杉原五郎

「美味しい」と「楽しい」商品や活動を展開。僕が思う仕事論と、読んでいる本から得たノーハウをリマインド用に抜粋してます。

オートバイ修理技術と経済

 日本バイク業界で、いや世界バイク業界で、この男を語らずしてバイクを語ることなどはできない。東アジアの極東日本にあり、戦後の何もない時代からメイドインジャパンの…

ビジョンと、情熱が霧に巻かれる時は

仕事に対するビジョンや情熱が、霧にまかれたように曖昧になるときは、不安で何をすればいいのかわからなくなる時だ。不安という立ち位置から自分をそらすためにも、今ある…

今日の仕事に役立つ③日々改善していく意識を持ち続けなければ、変革は乗り切ることはできない-成功のコンセプト 三木谷浩史より…

ブロードバンド環境が完備すれば、テレビ局の形態も変わらざるを得ない。インターネット経由で誰もが好きな番組をいつでも見られる時代には視聴率を基準にした広告ビジネス…

今日の仕事に役立つ②効率よりも場数が能力を決めるー藤田晋の仕事学より抜粋ー

 仕事に就いたら、とにかく早く結果を出す事が重要です。具体的には何をすればいいのか?それは「場数を踏むこと」です。仕事のできる、できないは要するに場数=経験の差…

今日の仕事に役立つ①忍耐力のない人が最初に脱落する-藤田晋の仕事学より抜粋-

企業社会はある意味、競争。他社、他者、他商品など外部との競争と色々ある。そんな競走のなかでも落ちこぼれてしまう人の順番を考えてみました。 1.忍耐力のない人 2.…

未来のこと「できる」って決まってないけど、「できない」とも決まってはいない。

「できる」の可能性を引き上げていく。そのためには目の前の仕事を、行動する。頭で考える、ことも必要だけど、より行動して経験値をあげるほうがより、実用的。 僕が感じ…