文字に長体をかけて選択オブジェクトに収める #スクリプト #Illustrator

※この製品は、macOS High Sierra + Illustrator CC2019にて検証済みです。
─────
【スクリプトファイル名】
G691_chotaiFit.jsx

【使い方】
(1)対象のテキストとオブジェクト(テキスト以外)を選択します
(2)このスクリプトを起動します
(3)オブジェクトの幅に合わせてテキストに長体がかかります

【仕様】
(1)テキストが選択されていない場合は反応しません
(2)テキスト以外のオブジェクトが選択されていない場合も反応しません
(3)オブジェクト幅とテキスト幅の比率を出し、1文字づつ長体をかけていきます

─────
スクリプトの詳細については、こちらをごらんください
http://gorolib.blog.jp/archives/79343460.html
お役に立てれば幸いです!

ダウンロードはこちらから

この続きをみるには

この続き: 85文字
記事を購入する

文字に長体をかけて選択オブジェクトに収める #スクリプト #Illustrator

gorolib

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし、この情報がお役に立ちましたら、サポートをお願いします。いただいたお金は大切に使います!

グラフィックデザイナー。Illustratorを中心に徹底的に生産性を追求するブログを運営。プログラムと組み合わせた圧倒的スピードのデザインワークを提案しています。また仕事や生き方の本質にも言及します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。