見出し画像

あげるあげない

ハッピーバレンタイン!
わたしは昨日から恋人に会いに旅に出ていました。今はその帰りです

さて今年も2/14という日がやってきましたが、日本は本当に自由な国ですよねえ
年の初めには正月を迎え、2月にはバレンタインがあって、そうこうしてるうちにハロウィンも来ればクリスマスも来る。で、最後は大晦日ですよね

そしたらまた年が明けて正月が来るし、文字に起こしてみると……本当に洋に和に忙しい国じゃねえか…………うんざりしてきました

気を取り直して今回は、それらのタイミングでたびたび訪れる「恋人になにかを贈る」という行為についての話をしてみようと思います

一般的に恋人に何かを贈るっていう日は年に何度かありますよね
例えば誕生日、記念日、バレンタイン、クリスマス、卒業祝い、就職祝い、昇格祝いとかそこら辺でしょうか?

まあこんな感じで色々タイミングはありますが、わたしたちに関しては相手にプレゼントを贈るという習慣が(ほぼ)ありません。
理由は「いらないから」って言ってしまえばそうなんですが、たぶん「○○の日」っていうイベントに関わらずちょくちょく何かをあげたり貰ったりしているからっていうのが一番です。

と言っても外食に行って少しお金を多く出してもらったり、急に必要になった物を買っておいてもらったり、買い物してて相手に似合いそうだなーと思った服を買って会った時に渡してみたりとか。そういう感じです。

ただ、そんなわたしたちでも相手へのプレゼントを意識する特別な日があります。

誕生日です。

わたしは人に何かを選んだりするのが結構好きなんですが、恋人はそういうのがめちゃくちゃ苦手な人です。
それが分かってるので、何年か前、わたしの誕生日にサプライズでケーキとプレゼントを用意してくれていたときはボロ泣きしました。わたしは結構こだわりが強い方なんですが、好きな人に貰ったものはマジでなんでも嬉しいんだな………と思った瞬間でしたね(そうなんだ〜)

ただ最近の誕生日はというと、プレゼント(モノ)をあげるのではなく、誕生日付近で旅行に行くことが多くなってきました。
旅行っていうのはモノではないので形に残ることはありませんが、よく考えてみると自分が生まれた日を、たとえそれが当日じゃないとしてもそれを意識して一緒に過ごしてくれる人がいるというのは凄いことですよね

モノを渡し合わないわたしたちにとって誕生日が特別なのはそういうことです。どちらかの誕生日を目的として旅行に行くというのは、普通に旅行に行くのとは全く違うんだよなあ。
旅行に限らず、恋人と過ごすために年に一度の特別な日を空けるのも、そしてなによりその日を一緒に過ごしてくれる恋人がいるのもそれ自体が当たり前のことではないと思うんです。
だから貴重な人生の時間を割いて自分と付き合ってくれている相手の誕生日は祝ってあげたいし、反対に自分の誕生日を祝ってもらえる有り難さっていうのは絶対に忘れないようにしたい。

話がぶっ飛びましたが、要するにわたしは「○○の日だから相手に何かモノをあげる」という行為にこだわりすぎなくてもいいんじゃない〜と思ってるんだよ、という話です
人によってプレゼント(モノ)の考え方が違うのは当たり前なのでわざわざ他人に口出しはしませんが、あげるあげないに支配されないわたしたちのやり方は正直めちゃくちゃ楽です。なによりわたしたちにはこの考え方がとても合っているし、相手の存在というものをより大切に思えるようになりました

ここまで付き合ってきている中で、お金関係のストレスを感じたことがないのもこのおかげかもしれないです。

あ、最後に蛇足なんですが、バレンタインはわたしが「あげたい」と思う日なので毎年手作りのお菓子を渡しています。今年は世界一天才超絶美味ガトーショコラをあげました。で、恋人の方なんですけど、なんと毎年ホワイトデーにわざわざ手作りでお返しをくれるんですよ(笑)かわいいでしょ(笑)今年はなに作ってくれるんでしょうか? えへへ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
気合い入れて手洗いうがいしましょう🔥🔥🔥
2
特に面白い事は書いてません🎶隙あらば自分語り🎶
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。