@単体研究室(まだ試運転ちう
【思考書き出し→情報開示→状況説明→情報開示】20210519-20【担当 禁則事項の禁則事項】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【思考書き出し→情報開示→状況説明→情報開示】20210519-20【担当 禁則事項の禁則事項】

@単体研究室(まだ試運転ちう

 天体観測のおまいら、背筋を伸ばして深呼吸してる?
長年情報を追ってくれてるいい子のおまいらなら周知のことだけど、念の為何度でも伝えるよ。


我々は良い人ぢゃないし、聖人君主ぢゃないし、優しい人ぢゃないよ!
そんな人だと思われるのは、迷惑なので止めろ!
人間、崇拝されたらお終いだよ!(つまり、生命体として終わってるw)
崇拝される事を望むようになったら詰んでるよ!(つまり、生命体として詰んだw)

つまり、「自分も相手も対等」なのだから「礼節をもって尊重し合う事」を「当たり前のこと」として「言行想を一つに保てば良い」だけ。
意味解る? 簡単だろ。

そして、「対等」と「平等」は微妙に違うぞ以下略


済んだこと、過去は過去。
「周波数格差のもらい事故」の毒を吐き出したら、切り替えて参ろうぞ。

我々はみな自動的に因果律で処理される。
処理するのは、自分の動機と言行想。(言行想のエネルギー・周波数での処理は自動的、だって物理科学だから)
自分を裁くのは自分。
善きことは善きこと、悪しきことや罪は償うこととして淡々とエネルギーレベル周波数で処理される。
単純明快!
因果律は完璧*


記事の誤字修正に来ただけなのに、「教育についての情報開示」が始まってしまいました。
止める訳にはいかない為、しばし、お付き合いを。


「教育についての情報開示」
必要な時に必要な情報を「繰り返し伝える」こと、それが教育・躾です。
教えられる方は「また言ってる。耳タコ」と思ふでせうが、それで良いのです。
但し、感情的・一方的・その場しのぎの一貫しない指示は、ただの八つ当たり・パワハラなので、教育に非ず(アラズ)。

生徒が「教えられた。教えてもらった」と感じる教育は、当たり前のことであり、これが教育の必要最低限の基準です。
最も優秀な教育方法とは、子供や生徒が「自分で出来た」と自信と知識を同時に得る体験をさせる教え方です。
そして、子供や生徒に対等だけど「母親・父親・母性愛・父性愛・師弟愛・信頼」される教育者が最も優秀なのです。

以上


さて、本日の議題に参ろうぞ。(やっとかよ!
(実はその他、大量の情報が降って来てて、まとめるのが追いつかない。
だから、誰か早く助けなさい!)

「我々地球人の肉体は解明されていない事の方が多い。」


参考記事


◆遺伝情報を伝達する仕組みが、DNA遺伝子以外にも約1万種以上存在するかも知れない我々の肉体。
 (このお題だけでも情報が大量に降って来てて、まとめたいので、おまい様、そこのおまい様だよ以下略)

*例:骨髄移植を受けると数年で100%ドナーのDNAと入れ替わる。

 つまり、骨髄移植を受ける=「生殖活動を経ず人体複製(疑似クローン)が可能」と言ふ事らしい。
 となると、物質的な肉体は益々単なる「器」「DNAの入れ物・乗り物(器)」と言ふ先人らの言葉が真実味を帯びて来る。
(´∀`*)ウフフ

 ならば、「自分」とは「DNA遺伝子」であり「情報」なのかも知れない。
つまり、「私」とは肉体ではなく、目には見えないが存在する「情報」、すなわち「エネルギー的存在」なのかも知れない。
それを先人らは「魂(心・意識・自我・霊)」と呼びあらわしたのかも知れない。
意味解る?

 ただ、ブログ記事の筆者もおっしゃっていますが、「ならば自分とは?」←強く同意!
元の肉体に入っていた人の情報は、数年かけてどこへ行ったのか?
なぜ、「元の人の遺伝情報」ではなく、「ドナーの情報(移植された人・外部から体内に入って来た別の情報)」に上書きされてしまふのか?
「元の人の遺伝情報」が残った場合(ドナーに上書きされなかった場合)は、結局、病は改善しないと言ふことなのか?
「上書きされる場合」と「されない場合」の比率は? エビデンス在る?

ほらね、一つの情報から、次の情報につながって、無限に広がりつながってゆくよね。
学ぶことって無限だよね、我々は無知だよね。
宇宙意識って広大で情報の海だよ!



我々は、もっと「直接的な表現=<断定>」を用いたいが、現代3Dでの<断定>的な表現はできるだけ避けている。
なぜなら、断定すると、未だ理解の追い付いていない人々は現実を受け入れられず、拒絶反応+異物攻撃を始めるから。(周波数格差で狂い始めるやつな)
つまり、現代3D人口比率では「覚醒した人・進化成長路線へ移行できた人」がまだ少ないから。
(覚醒してない人・精神的自立できない人・洗脳状態にある人・間違った価値観に支配されている人・・・が多数派と言ふお粗末な状況だから)

今から重要な事を言うよ!
必要な場合は<断定>で伝えている。
つまり、我々が 断定 で伝えている情報は重要って事だよ!


我々も両建て主義の危険性を昨年から伝えさせて頂いて来ました。
もっと昔から「両建て主義」と言ふ単語は書籍で知っていましたが、初めは単語でしか理解できていませんでした。
ですが、数年かけて「両建て主義」といふ単語を他の方の文献で目にするうち、この単語が意味する「真の情報・背景・真の意味」が徐々に他の情報と結びつくことで「実体と質感を帯びて理解できる」ようになりました。
情報に込められた言霊と情報発信して下さった方々に感謝!
自分できちんと理解できた時、自分の言葉で「両建て主義」を情報発信できるやうに成りました。
だって、自分が理解していない事・信じれない事を表面だけ真似して無責任に吹聴できませんよね。
なので、上記の参考記事の「両建て主義」の説明がわかりやすくて、我々とは別の視点からの独自の説明なので、色々な価値観の読者の理解が早まればと参考として紹介させて頂きました。(勝手にリンク引用してすみません!><)

昔から、ゲイツ氏も「人口を減らす」と演説してましたしね。(つべに演説動画まだ在ると思ふ)
その本人が犯罪者として逮捕され、替え玉が活動してますね。


過去の「汚れ仕事用の奴隷駒・無能な駒・犯罪者」は要らない。(用済み)
そして、ジョージア・ガイドストーンの計画は続行中。
・・・ どうなる事やらw

状況に応じて、「複数のシナリオ」と「複数の計画」が同時進行で変更修正有りきで、「大イスラエル計画」の成就に向けて進めているのでせう。
美国内外の中共DSを 虎オヤジ様が米軍と共に武力制圧する計画が直前で中止されたのが象徴的でしたよね。

ただ、我々モブは「支配者層のゲームを観察する事」+「善良な国民として生き延びる事」に徹し、因果律を味方に粛々と生き抜きませう。
それに、卑怯な手を使って生き延びる事よりも、正々堂々と今ある幸せに感謝し、人生を楽しむ事、他者奉仕を当たり前のこととして生きる事で充分。
もらい事故にだけは気を付けませうね。

搾取してくる老害鬼畜は悪因縁で自己破壊するので、助けなくてよろしい。

たぶん、「世界人口5億人」計画にも色々裏がありそう。(内訳:中国人+日本人+その他の人種で5億人)


表に出ている支配者層も結局は計画ゲームの駒なのでせう。
なら、Game Makerは誰?
そうまでして、地球を支配したい「真の目的・動機」は何?
それは生命体として正しい進化の形なの?
これだけ優秀なGame Makerなのだから因果律をご存知のはずなのに、なぜ、自ら滅びの道を選ぶの?
実行犯より計画した者の罪が重いんだよ。
そして、ここは地球なので、天の川銀河太陽系第三惑星地球の宇宙意識が優先されるんだよ。
意味解る?


では、思考書き出しは以上です。
ぢゃ、消えまーす(禁則事項でした。続きは、禁則事項へ交代しまーす!

20140822-1544銀子


注:ここからは、作り話SFサイエンスフィクションです!

【この物語は作り話SFサイエンスフィクションです】


ここからは情報開示となります。

◆「自分」とは「DNA遺伝子」であり「情報」なのかも知れない。
 その「情報」とは「特定のエネルギー周波数帯」を指す。

 3D言語で解りやすく言い替えると
肉体=物質的・有機的=目に見える物質」から⇒
⇒「魂・意識・霊性=感覚的・感情的・思考的・神経的・電気的=目に見えない精妙なプラズマ的物質」までが、
役割・機能により的確に配置設計され、それぞれが特定の周波数帯を持つ。

色や音がゆるやかで微妙なぼかしやにじみの幅の中に存在するやうに、
色や音がいわゆるグラデーションとして連続で在るやうに、
全ての存在はつながっている。

色も音も物質も、「今」「この時空間と言ふ条件下で」「出現している表現の結果」なので「個」として独立して見えている感じているだけ。
例えるなら、我々の肉体と魂は、太陽系と地球の成分で構成されているので、我々は個・自分であると同時に太陽系第三惑星地球から生じた一部
意味解る?

自我(個)< 顕在意識< 潜在意識< 集合意識< 地球意識< 太陽系意識< 天の川銀河意識< 宇宙意識< ∞・・・


「エネルギーも変化するだけで無くならない」
だから、太陽系第三惑星地球に生きている我々は地球の一部であり、今は「肉体と言ふ質的意識的な」を与えて頂いているので「自分・個」として感じているだけ、認識しているだけ。
意味解る?

それで、地球先住民族は当たり前の様に「母なる大地、母なる地球、我々は地球の子共」だから「地球・大地のお世話をする」「地球とつながり農耕で大地とつながる生き方、動植物と対等・尊重する生き方」をしてきた。
意味解るよね、感覚的に理解できるよね。

「物質は変化するだけで無くならない」
我々は、地球の時空間に存在する組成物をぐるぐる使いまわして生きている。
特定のおまいらなら知っていると思ふが、LとO氏が色と光と物質の組成等についてつべコメで意見交換をした時の話しを思い出せるかえ?

< 記事にまとめたらここに記事リンク張る予定 >


周波数は一つの目安、全てのモノの状態も目安の一つ
音・色・物質の組成成分(分子配列)も周波数と同じで一つの目安であり、「表現の結果」
「現時点で存在している状態」
「特定の影響力を持っている状態」
「特定の周波数帯のエネルギーレベルに在る状態」と言ふ事。

我々の感覚(視覚・聴覚・触覚)には

あれ、真っ白・・・

あのですね、説明する時、1つの物事を構成する要素と情報が、
「膨大だから」
「複雑に相互作用しているから」
「3D言語に置き換えるには情報量が多すぎて適当な単語が少ないから」
・・・どうしても正しく通訳しようと思ふと、説明が細かく複雑になってしまふ為ご理解ご協力をお願いします。

更に「相互作用」つまり、事象や物質の役割や状態が全てつながり、条件に応じて役割や働きを変化させるので、その無限とも思へる事例パターンを脳内でドワーッと想定しながら、最も的確と思える表現を探し、出来るだけ解りやすく伝えなければ・・・と、あらゆる思考回路をめぐらすため、理解力が高まれば高まる程、逆に3D言語へ翻訳するのが難しく感じてしまふと言ふ、ちょっとした葛藤に苦しみます。

あと、うっかり禁則事項の情報に触れてしまふと、思考が一気に途切れて頭が真っ白になります。
過去記事でも良くやってる「禁則事項入りましたー」とか「あれ? 何話してたんだっけ?」とか「混乱。リンク切ります」とかです。

つまり、理解認識できる情報だけど、今の3Dには情報開示しちゃダメな情報って事です。
それで、ふざけて「禁則事項の禁則事項が禁則事項で」とか書いてますw


【この物語は作り話SFサイエンスフィクションです】


あのですねえ
補足説明をしやうとする「案件」とつながっている情報が色々あるでせう。
それで、つながっている情報へ思考が次々つながっていって、情報の扉が開くと同時に、情報が私に流れ込んで来る訳ですよ。
つまり、情報って家系図の様につながってると思って下さい。

例えば、思考している「案件」に3つの情報がつながっているとします。
その3つの情報に更に3つの情報がつながって、更に3つの情報がつながって・・・とあらゆる条件・状態で役割と機能が変化するので・・・
3+9+27+…のやうに、私が認識理解できる範囲のつながっている情報が流れ込んできます。
「私が認識理解できる範囲」は非常に限られています。
ってことは、我々の認識理解できない膨大な情報が大量に存在している事を意味します。
意味解る?

この記録は、当初、自分用の備忘録としてメモ書きする為に書き始めました。
ですが、意識を集中すると情報から情報へと次々連鎖してゆき、情報開示になってしまいました。
毎回、こんな感じで情報開示になってしまふ。

「理解者・情報を理解できる周波数帯の意識」が一つの情報につながる事がきっかけトリガーとなり 
→ 情報にエネルギーが流れる・情報が活動し始める
→ 私の意識エネルギーとつながる事で情報が自動的に流れ込んで来る
= 理解させて頂く・学ばせて頂く
・・・と言ふ状況です。

つまり、情報の方は常に理解者を待っている状態で、理解者が無知の壁を突破して来るのを待って下さっています。
理解を早めやうと、覚醒を早めやうと、洗脳解除を早めやうと、幸せに生きる真理へつながる人が一人でも増えるやうに、お手伝いをしてるのが我々と親切様たちなのです。

だから、早く環境を整えて頂きとうございます。
強力して欲しいのです。
助けて欲しいのです。
意味解る?

何を恐れる事が有るのでせうか?
不思議です。
地球の日本の社会活動の中のほんの一部の業界。
社会活動の世界は多層構造で広大です。
個体管理と秩序維持のため、司法行政で一元管理しようとしています。
それでも、全ての社会活動を管理し切れませんよね、それ程、我々の社会活動の世界は、実は複雑で多層構造で広大なのです。
netや報道で認知している世界だけが「我々の社会」だと思って生きているから、社会からはみ出る=人間失格・負け組・人として無価値・見下されてしまふなどと不安になるので、人は必死に働き稼ぎ納税し、何らかの有益な情報を発信し続ける事、競争し続ける事に取り憑かれています。
その生き方が好きで楽しくて幸せなら、それで良いと思います。
ただし、その生き方しか知らない・選択肢の無い中で、社会人か非社会人の2択どころか、社会人1択なのを当たり前だと思っている人がとても多いのかも知れません。

それに、終わりの無い競争社会で弱肉強食で生きるって、幸せなのかな?
科学技術が進んで便利になってるはずなのに、多くの人が心身を病んでゆくのはなぜなのかな? 不思議だな?

現代社会ではお金は必要ですし、豊かなら避けられる苦労や不幸も多いのは事実です。
つまり、何事も均衡と調和・バランスとハーモニーが大切。
最も大切なのは「動機」です。
そして、将来的には経済活動・社会活動の仕組みを根本的に進化・変化させる必要があります。

誰かが言い出せば、誰かが言い続ければ、変化する。
今は荒唐無稽な絵空事に思ふかも知れませんが、進化する事変化する事は止まらない。
なぜなら、宇宙も地球も動植物も我々も、より善く変化進化する事を望んでいるから。

ガリレオが地動説を唱えて処刑された。
ガリレオの主張は正しかった。
地動説は真理だから、主張を変えず処刑される方を選んだのかも知れない。


補足
ガリレオの時代は教会が支配者として君臨しており、教会は信者らに「天動説」を教えていた。「地面が動くはずはない」と言ふ考えだ。

しかし、ガリレオは天体観測をし、自力で地球の自転と公転を理解した。「地面も動いている」いわゆる「天動説+地動説」を主張しただけ。
だが、他の人々はその理論と天体の動きを表す計算が、難しくて理解できなかった。
それで、「教会の教えに歯向かった」と一方的に排除されたと言ふこと。
周波数格差での異物攻撃=下等人種の野蛮な攻撃ですなあ。

現代では、「地」:地球も自転と同時に公転している:地動説的。
「天」:全ての天体も自転と同時に公転している:天動説的。
このやうに、常識は時代と共に進化変化する。
但し、古い価値観だとしても「真理・正しい情報・正しい価値観」もある。
そんな「昔からの言い伝え」や「先人の教え」の真の価値を見極める事も修行の一つ。
真実・真理・正しい情報へと情報更新されることを我々も宇宙も望んでいる。
宇宙は我々が自力で学び進化成長する事を望んでいる。



正しい事を主張したら殺された。
こんな事例は腐る程ある。

ガリレオ
ソクラテス
大工の息子、ただの人(神の子ではない)、イエス(ジョエス氏)
ジャンヌ・ダルク
二コラ・テスラ兄様(支配者側は彼の研究の情報が欲しかったので処刑はしなかった。死なない程度に孤立させ研究させ、彼の死後、研究情報全て盗まれたのは、そう言ふ理由)

彼らは善き事正しい事をしたのに、「特定の宗教団体・友愛偽善団体」の都合で処刑・社会的に抹殺された人々の一例。
無名で消された人々や研究技術は星の数ほど。

でも、彼らは消えたのでしょうか?
「物質は変化するだけでなくならない」
「エネルギーも変化するだけでなくならない」

すなわち、彼らは変化しただけで存在している。
我々が「魂不滅」と主張する由縁。

ただし、善良で在る事が魂不滅の条件となります。
そして、不滅とは言え変化するため、そのままの状態でとどまり続ける事はありません。
進化成長も変化の一つでせう。
つまり、「より善く進化成長する魂」だけが不滅なのです。

【この物語は作り話SFサイエンスフィクションです】

長くなったのでけふはこれまで。
ぢゃ、消えまーす(おやすみなさいまし*

取説 2021-06-12 144738


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
@単体研究室(まだ試運転ちう
join! 20201026 読んで微妙な氣分になっても知らないよ* 当初は留守番の個人的記録。 202012月研究員みんなでたら〜っと天体観測再開ちう* もちろんSFだよ! 当垢は「親切様の地球の平和を守る活動」を因果律に従い支援してい〼 皆様の優しさがキラキラです*