見出し画像

課金と性欲

こちらはリンクで遊ぶwebマガジン
「トンネルマガジン」参加作品です。
はじめから遊びたい方は
こちらをクリック


人は欲に目がくらむと、正しい判断ができなくなる。

これは僕がまだライターになりたてで、極貧生活をしていた時の話だ。

僕は当時、ライターになったばかり。月5万円稼げれば良い方で、
食費は1日300円というギリギリな生活をしていた。

極貧状態なので仕事に没頭しなければ生きていけなかったが、
僕も人間なもんで『欲』が湧いてくる。

女の子と遊んでゆくゆくは、そういうことをしたい。

しかし、僕には彼女もいなければ女友達もいない。僕が女の子と遊べる
チャンスを掴むには『出会い系アプリ』を使うしかないのだ。

悶々としていた僕は『近場でヤレる女性が見つかる!』という甘い言葉に
触発され、聞いたこともない出会い系アプリをダウンロードした。

いるわいるわ近場にいろんな女性が。しかもプロフ画像を見ると、
めちゃくちゃかわいい。と、その時!

『がねりんさん、はじめまして〜』

なんと向こうからコンタクトを取ってきたのだ。しかも住んでる場所も近い。こちらも返信をしようと思ったが、ポイントが必要とのこと。

ちなみに、『100ポイント1000円〜』となっている。

ここで聡明な方ならお気づきだろう。

これはいわゆる『サクラ』というものだ。このように女性側から男性へ
コンタクトを取り、たぶらかして課金させてやろうという魂胆なのだ。

私もそれには気づいている。なぜなら出会い系アプリを始める前に、
入念な情報収集は済ませてあるからな。

ここでサクラの特徴をおさらいしておこう。

・女性からメッセージが来る

・共通点がある(住みが近いとか)

・プロフ画像がめちゃくちゃかわいい

・ポイント制の出会い系アプリに多い

・『すぐヤレる』という謳い文句の出会い系アプリに多い

おわかりいただけただろうか。今メッセージしてきている女性は
99.99%サクラである。絞り取られるだけ絞り取られて終わりだ。

普通の人なら相手にすらしないだろうし、僕だってお金がないので、課金するぐらいなら食費にまわしたい。当然ここはシカトするのが正しい判断だ。

というわけで、僕は5,000円課金した。

たとえ99.99%サクラだとしても、00.01%はモノホンの女性かも知れない。明日からカップ麺1食になってもいい。
もしかしたら、この悶々とした気持ちをスッキリできるかも知れない。

メッセージを続けてわかったのは、彼女が僕の最寄り駅を知っていること、仕事で疲れているからホテルかどこかで癒やされたいとのこと。

そして、どうやら彼女が22時ぐらいに最寄り駅まできてくれるとのことだ。

彼女が来るまでの間メッセージを繋いでいると、ポイントが無くなってしまった。人間というのは、数日食べなくても大丈夫らしい。

僕はさらに5,000円課金した。

彼女は仕事が忙しいため、何度も約束の時間を延ばして来るようお願いしてきた。僕は快くOKし、最寄り駅にあるベンチでひたすら待ち続けた。
少ない可能性に賭けて、僕は待ち続けた!

そして、気がつけば周りは明るく、鳥たちのさえずりが聞こえてくる。

その時僕は理解した。

『あ、騙されたんだ』

人は欲に目がくらむと、正しい判断ができなくなる。

そのことがわかっただけでも、儲けものだと自分を慰めながら帰路に着いた。

この教訓もあり、今では課金は月5000円までと決めている。

◇◇トンネルマガジン◇◇

00.01%に
かけたくなる気持ち
わからなくもないなぁ。

やっぱりお金と欲って
切っても切れないものだよね。

ちなみに君なら
どんな異性と出会いたい?

趣味が合うひと
真面目なひと
優しいひと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。