「ひとりLINE」より凄い!?LINEで自分にメッセージを送る方法(画像あり)

「ひとりLINE」より凄い!?LINEで自分にメッセージを送る方法(画像あり)

思いついたことをささっとメモして自分にLINEで送ることができたら便利だと思いませんか?

最近は「ひとりLINE」といって「自分一人だけのLINEグループ」を作るのが流行っているようです。ただ、これだと、送った瞬間に既読になるため、書きっぱなしになってしまう可能性があります。

理想は「あたかも他人が送るようにして」自分で自分にLINEメッセージを送ること。バッジ(アイコン右肩の赤丸数字)が表示されれば、見落とすことがありません。書いたことすら忘れてしまっていても、誰かからメッセージが来たのかと思って開いて見るでしょうしね。

ただ、これはそう簡単なことではありません。LINEは電話番号でアカウントを管理しているため、基本的に1人1つのアカウントしか持つことができないからです。

IFTTTというアプリを使えば、それが可能になります。その方法がちょっとややこしいので、詳しいマニュアルにしました。この方法に従って操作すれば、必ず成功します。

必要なもの:「IFTTT」というアプリ(https://ifttt.com)

1)アプリを開く

2)「My Applets」をタップ

2)「+」をタップ

3)「This」をタップ

4)"note"と検索し

5)「Note widget」をタップ

6)「Any new note」をタップ

7)「That」をタップ

8)"line"と入力し検索、LINEをタップ

9)「Send Message」をタップ

10)「Create action」をタップ

11)「Finish」をタップ

12)「Go」をタップ

13)画面をスクロールダウン、Homescreen icon の「Add」をタップ。

14)画面の指示に従って、ホーム画面にアイコンを追加する

15)「追加」をタップ

17)ホーム画面にアイコンが出来る

18)自分宛にメッセージを入力して「LINE」アイコンをタップ

19)受信したLINEのメッセージ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
棒高跳び pole vault
☆「英語教えて!!あんこ先生」 英語の苦手だった高校生を1ヶ月半で実際に3級と準2級のダブル合格に導いた現役プロ通訳者直伝の英語学習法。 ☆「あずきの通訳日記」 通訳者あるある。