見出し画像

京都新聞杯(G2)データ・オッズ分析

fukumaneki

(A)軸候補

過去10年、たとえ開催場所が違っても、
タイム指数で1,2,3の手順で計測された
上位2頭のどちらかが絡んでいます。

(表1)https://bityl.co/C63C

過去には7、8、9人気といった
人気薄も絡んでいますから、
たとえ人気がなくとも要警戒です。


(B)穴候補

2004年以降、条件1)2)を満たした馬が
毎年1頭以上は圏内。

(表2)https://bityl.co/C63C

・・・

馬券のベースは(A)×(B)

大穴候補×(NB馬+AU馬)
 └当日”追記”してお知らせします!

この続きをみるには

この続き: 1,248文字

記事を購入

500円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!