nshira
タイピングplusの継続的にタイピング練習したいと思える仕組み
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

タイピングplusの継続的にタイピング練習したいと思える仕組み

nshira

(1)ゲーミフィケーション

タイピングplusでは、ゲーミフィケーションの導入を決めました。タイピング練習すると経験値が上がりレベルがアップしたりステータスがアップする。たまにボスが出現して、ボスをみんなで倒す共闘システム。ランダムオプション付与がついているアイテムがドロップしてステータスの底上げをしたり、アイテムをエンチャントしたり。モンハンの神お守り・ディアブロ3のレジェンダリー神特性など、ハクスラ的なゲーム要素を持たせることで繰り返しタイピング練習がしたい想いをつくります。

運が良ければタイピング練習すると高オプションが付与されたアイテムをドロップすることが有り、こうしたアイテムをサイト内のフリーマーケットで販売できるようにして、無課金ユーザーも課金ポイントを得られるような仕組みにすることを考えています。あくまでも目的は「タイピング練習を継続したいと思わせること」なので、極端なゲーム性や射幸心を煽るようなことにならないような設計を心がけています。


(2)アバター

タイピング練習をするとサイト内で使えるポイントが貰えて、そのポイントでアバターを買えるようにする予定です。このアバターはプロフィールに表示されたり、チャットで表示されたり、あなたの分身として様々な場面に登場します。

タイピング練習を頑張ることでアバターをかわいく・かっこよくする事ができます。アバターはサイト内のフリーマーケットで売ることや買うこともできるようにする予定です。

※アバター画像はローカルテスト時に使用しているもので、サービスリリース後の絵柄とは大きく異なります


(3)チャット

チャットの狙いは主に2つ。

1つは主に一般ユーザー向けに、チャットでの雑談の提供です。チャットはリアルタイム性の高い会話なので、タイピング速度が遅いと相手を待たせてしまうことになります。またこれは私の実体験ですが、相手を待たせるのが申し訳なくてタイピング速度を高めたくなり、チャットでの雑談で自然とタイピング速度が速くなったというのがあります。

2つ目は、法人向けにコミュニケーションの場の提供です。昨今ではコロナ禍でフルリモート勤務・テレワークが増えているので、社員間のコミュニケーションが希薄になっている問題があります。

この問題を解決するために、例えば毎日1回全社員の中からランダムで5人が選ばれて1つのチャットルームが自動的に作られるような仕組みを作ります。こうすることで社員間のコミュニケーション向上が図れることと、自動的にチャットでタイピング速度が速くなる効果があります。また、チャットでは各々のプロフィールを見れるようにして、『●年●月 ランキング3位』といった実績をトロフィーのようなもので表示して他人から見られるようにすることで、自己肯定感を高める効果を狙います。

nshira
Web系エンジニアです。開発、採用、教育、人事、広報、営業、管理部、社外取締役の経験を経て得たものを、求人PRのため無料公開していきます。記事はマガジンからどうぞ。 CAMPFIRE:https://camp-fire.jp/projects/view/550567