山吹誘地

信州産。一緒に創作したいクリエイターさんを捜索中。書いたり描いたり、企画したり記録したり。文芸や教訓は #春夏秋冬論 #ほほえみマン、長野県の風景や魅力は #信州見聞録 #おいでよ長野 、雑記その他は #七転八倒録 等でマガジン更新中。

メンバーシップに参加

イラストや漫画など制作物のラフや、ゲームやモノづくりなど発明アイデアや企画の種を主に更新していきます。このメンバーシップを起点に、例えばオリジナルのソーシャルプランやボードゲームがリリースできたら嬉しいですね。更新しているエッセイやコラムの元になるような赤裸々な日記や、信州暮らしのリアルな日々も書き溜めていく予定です。

おいでよ長野【観光相談プラン】

¥150 / 月

山吹誘地

信州産。一緒に創作したいクリエイターさんを捜索中。書いたり描いたり、企画したり記録したり。文芸や教訓は #春夏秋冬論 #ほほえみマン、長野県の風景や魅力は #信州見聞録 #おいでよ長野 、雑記その他は #七転八倒録 等でマガジン更新中。

メンバーシップに加入する

イラストや漫画など制作物のラフや、ゲームやモノづくりなど発明アイデアや企画の種を主に更新していきます。このメンバーシップを起点に、例えばオリジナルのソーシャルプランやボードゲームがリリースできたら嬉しいですね。更新しているエッセイやコラムの元になるような赤裸々な日記や、信州暮らしのリアルな日々も書き溜めていく予定です。

  • おいでよ長野【観光相談プラン】

    ¥150 / 月

マガジン

  • #信州見聞録

    ーみこもかる信濃の道を知らずして我々は何を知ると言わなくにー #旅 #エッセイ

  • #七転八倒録

    七転八倒な日々の断片を凝縮した備忘録。日記に属するであろう生存報告。進んだり戻ったり休んだりの日常は #双六日記 。庭の様子は #庭日記 。気まぐれに #夢日記 も。#日記 #雑記

  • #世渡見聞録

    旅日記。旅先での出会いまとめ。

  • #おいでよ長野 と仲間達

    長野県内の魅力を発信している「おいでよ長野」のイラストやマンガや写真、運営録などをまとめていきます。長野においでよ。

  • #游々文芸録

    揺蕩う感性で綴った小説など(フィクション)まとめ

最近の記事

  • 固定された記事

山吹の自己紹介&ポートフォリオ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー この度は山吹の制作物ポートフォリオを御覧いただき、ありがとうございます。 こちらのnoteは、依頼主様から案件を承る際に完成物イメージの参考にして頂くための自己紹介&制作実績をまとめたポートフォリオとなっております。 価格感や依頼方法についてはポートフォリオの一番下に書いてありますので、「依頼案件」と「山吹の制作物(作風や実績など)」との相性を確認した上で、ご連絡いただければと思います。 なお、山吹は「観光体験記事」や「経営インタ

    • 【レポ漫画】なんでも食べてた自分が突然「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」で気絶して救急搬送された話 https://note.com/fukujin/n/nf1fb6cd67be8 いつの間にかnoteも8年目。 これまでに一番読まれてた記事を調べてみたらコレでした。 何が起こるか分からないのが人生!

      • アラスカオーロラ見聞録2015

        2015年、高校生だった私はアラスカで見聞録を綴っていた。 ふと、コロナなんてない「高校生」視点での「アラスカ見聞録」を読み返したくなり、noteにバックアップしていたはずのURLに飛んだら何故か消えていた。 削除されたURLを再度公開することはできないが、元の文は残っていたのでコピペして新しい記事に蘇生することはできそうだ。 と思って過去記事を読み直してみたら、さらっと10000字を超えていてウッとなった。熱量しかない。 当時の「前書き」にはこんなことが書いてあった

        • #おいでよ長野 2023謹賀新年

          この記事はメンバーシップに加入すると読めます

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #信州見聞録
          山吹誘地
        • #七転八倒録
          山吹誘地
        • #世渡見聞録
          山吹誘地
        • #おいでよ長野 と仲間達
          山吹誘地
        • #游々文芸録
          山吹誘地
        • #春夏秋冬論
          山吹誘地

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • #ゲーム案 「トリックオアトリート」

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 長野県で暮らしている自分に質問ありますか?

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • #ゲーム案 「トリックオアトリート」

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 長野県で暮らしている自分に質問ありますか?

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          短編小説「シんギュ羅りty」

          妻を交通事故で失ってから1年が経つ。 俺は未だに胸には穴が空いたまま、50代も過ぎて男1人暮らしの空虚な生活を送っていた。 そんなある日、ふと眺めていたテレビの最新技術の特集が目に付いた。 「ーーAIが発声音源と人格アンケートを元に故人を完全再現!あなたとの会話で常に記憶はアップデートされます。最新技術、すごいですね〜…」 どうやら科学の進歩は思っていたよりも凄まじく、いつの間にか故人を擬似的に再現できるところまできたようだ。 倫理面や金銭面に懐疑的になっているよう

          風旅出版 #おまえの俺をおしえてくれ 早期購入! 風の様に信州にやってきた徳谷柿次郎さんが、自我に根を張って結実させた自叙伝でもあり他叙伝でもある不思議な一冊。 心地よくも刺激的な内容は、まるで心の土を耕して新たな種を運ぶかの読み心地…🍃 いつか自分も、そんな本を出したい。

          #ほほえみ4コマ「もういいかい」

          +2

          #ほほえみリーマン「楽しいこと」

          夏バテかコロナダメージか、ココ最近は身体の調子が低空飛行気味…。 夜の養命酒&甘酒からの足ツボ&温泉サウナで何とか回復してきた。 とにかく胃腸を何とかしないと!!飯食って寝て、免疫力を取り戻すぞプロジェクト鋭意進行中。 他にオススメの回復魔法あれば教えてください〜!!!🙏

          最近は何かと忙しい。 もしキートン山田が今の自分を実況してたら 「こんなことを呟いているヒマがあるなら、もっと他にやることがあるだろう」 とか言われそうなくらい。 ヒマを尊ぶ精神を失っちゃ人間終わり…あたしゃ信州の秋の野草でも眺めながらトホホな日々からお別れしたいよ…(まる子風)

          信州から未来に伝えたい「あるをつくして」の精神

          私の住む長野県には、「あるをつくして」という方言がある。 『え〜宴もたけなわではございますが、締めということで。それでは皆様、あるをつくして!』 こんな感じで、宴会の席などで残っている食べ物を残さず食べてください、と呼びかける時に自然と使われる。 新卒入社した時の歓迎会でも、「さぁさぁ、あるをつくして。若い人からドンドンとって!」と促され、頼んだものは残さず皆でキレイに平らげた。 この言葉のおかげで、なかなか皿が空かない遠慮のかたまり問題も解消されるし、さらにはフード

          #ほほえみマン 「凡才」

          #ほほえみマン 「苦難」

          帰省できない盆で得た教訓 〜コロナ闘病記11days〜

          2019年ぶりに行動制限のない盆休み2022、皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか。 フェス、イベント、盆踊り等も開催され、久しぶりに帰省した人も多かったはず。いや〜夏らしいですね。青い空、白い雲、花火、BBQ… そんな妄想を抱く一方、コロナに感染した私は一人アパートの一室で療養生活を送っていました。8月11日〜21日の11日間。悲しっ! 一般サラリーマン男性24歳。ずっと気をつけてはいたのですが、遂に第7波に飲まれ約10日間の自宅療養生活を送ることに。 ということ

          2万円使ってアリオ上田を楽しみ尽くしてみた 〜地方ショッピングモール見聞録〜

          地方ショッピングモール。 それは開発の象徴であり、地方で暮らす人々にとって無くてはならない存在。 私はこれまで、地域独自の商店街や寂れていくデパートに焦点を当てることが多かったように思う。 以前、長野市民としてイトーヨーカドーの最終日に観察録を記した時に痛感したことがある。 「なぜ、閉店の決まっていない頃の見聞録は記さなかったのだろう…!!」 無くなることが決まって初めて、当たり前のようにあった景色を愛おしく感じるようになる。人間の哀しき性(さが)よ。 という訳で

          1000万PV達成するほどハマった「GoogleMAP」で楽しく社会の役に立つ

          ・言わずと知れた地図アプリGoogleMAP。皆さんはどう使っているのだろう。カーナビとして。飯探しとして。はたまたストリートビューをただ眺めるだけ…なんてこともあるかもしれない。 ・ちなみに、地図アプリの利用率1位は「Google MAP」で約9割が使用経験ありとのこと。 ・地図アプリの使用目的1位は「経路検索やカーナビとして使用」、 2位は「店舗の情報確認として使用」。 店舗情報や口コミを地図アプリで確認する人が増加しているようだ。 ・そんな使い方から始まり、「こん