note_座談会

座談会(1)

フロム・ニューヨーク来日記念 緊急インタビュー! の練習!

《フロム・ニューヨークWeb Site ⇒ http://fromnewyork.info

先日、"フロム・ニューヨーク"が活動の場をニューヨークから東京にうつすことを発表した。詳しい話をメンバーの3人(ブルー&スカイ・市川訓睦・中村たかし)が語ってくれた。

ブルー まあ勝手に言ってるだけではあるけど、"フロム・ニューヨーク"ってニューヨークから来たっていう設定でいこうってなったでしょ。で、今後インタビューを受ける時に、どんな風に答えていくかを今日は話し合えたらと思って。

市川  実際にインタビュー受ける予定があるわけじゃないんだよね?

中村  ないでしょ。誰もうちらのこと知らないし。

ブルー 今後もないと思うけど、でもそれは現実の中での話だから。現実はひとまずおいとくとして。

――ニューヨークでは、これまでどんな活動をされてきたんですか?

ブルー って聞かれたら、まずどう答えようか?できればニューヨークっぽくカッコいい答えがいいと思うんだけど。

市川  うーん…「ステージ」とか?だめか、漠然としすぎてて。

ブルー いや、いいんじゃない漠然としてたって。

中村  「僕らニューヨークにいた頃はステージやってましたね」みたいな。

ブルー その答え方はカッコいいかも。ラウンジで言いたいね。

市川  ラウンジ?ホテルの?

ブルー 京王プラザホテルとかの。え、ラウンジってどういう意味?ホテル以外にもある?

市川  知らない。

中村  知らない。

市川  でも「ステージやってた」って何だよって思われるよね。

中村  「ステージの合間にはステージドリンクを飲んでましたね」って付け加えたら?

ブルー あ、ステージドリンクも言葉の響きがいいね。飲んだことないけど飲んでたことにしようか、ニューヨークで。ステージドリンクを。

市川  ていうか普通にブロードウェイでやってましたみたいな話にしたらいいんじゃない?一目置かれるだろうし。

中村  一目置かれるのはいいね。

市川  すごい人に一目置かれたらすごいじゃん。

ブルー タイ古式マッサージの店長とか。

市川  いやいやもっと全然、丸井の社長くらいの人に。下手に手出しできねえぞこいつらには、みたいに一目置かれたらすごいと思う。

中村  丸井の社長がうちらに手出ししようとする状況がまずないけどね。

ブルー 接点がないから。

市川  でもたまに買い物はしない?

ブルー あ、おととしの冬ダウン買ったよ、池袋の丸井で。

市川  ほら。接点ないことないんだよ。この世のあらゆるものは関わり合って存在してるわけだし。まあこれは仏教的な考えだけど。

ブルー うん。話戻すけどブロードウェイって劇場がたくさんあるんだよね?どれくらいあんの?

中村  知らない。

市川  よくは知らないけど劇場はけっこうあるでしょ。そこで具体的に何をやってたかを決めとく?

ブルー じゃあ主役ばっかりやってたとか。

市川  何の主役って聞かれたらどうすんの?

ブルー うーん…全部の主役。

市川  馬鹿だと思われそうだよね。「全部の主役やってました」って。

中村  じゃあ妹の日記をこっそり読んでたとかは?妹いないけど。

ブルー いいね。「お兄ちゃん大好き」とか書かれてあったりすんのかな。俺も妹いないけど。市川さんは?妹いたっけ?

市川  ブロードウェイ関係ないじゃん。いいけど別に。あ、弟ならいるよ。

ブルー 弟の日記はこっそり見てもなんかねえ。じゃあブロードウェイはちょっと普通だから、ブロードウェイの10倍すごい地域がニューヨークにあったとして、その地域でステージを頑張ってたことにする?

中村  日本でいう小滝橋通りみたいな場所だ。ちょっと違うか。

市川  地味だよね、小滝橋通り。

中村  でも小滝橋通りって、わりとよく使わない?

市川  たかしがその近所に住んでるからじゃん。

中村  ああそうか。

ブルー 小滝橋通りと職安通りの交差点って、ニューヨークでいうとどこだろうね。

市川  それを考えてどうなんの?

ブルー ああそうか。

中村  (スマホを見ながら)あ、ヒップホップ発祥の地だって。

市川  ニューヨークが?

中村  らしいよ。ネットに書いてある。

ブルー じゃあヒップホップも3人でやってたことにする?

中村  ストリートでね。ニューヨークの。

市川  歩道で?車道で?

中村  車道でしょ。車来るから危ないのに、命知らずっぽい感じになるし。

ブルー メモしとくよ。ニューヨーク、車道、ヒップホップ、命知らず、と。よし。

中村  やり場のない怒りをヒップホップで表現してたんだろうね。

市川  やり場のない怒りって何?

中村  知らない。

ブルー 知らない。

市川  うちら知らないことが多いね。

ブルー 箱根には混浴温泉があんまりないってことは知ってるけど。

中村  東京から近いからじゃない?もっと地方の温泉地に行かないと。

ブルー ああそうか。

市川  収入はけっこうあったのかな?

中村  え、何の話?

市川  だからフロム・ニューヨークの話。ニューヨークではけっこう稼いでたのか、それともすごく貧しい中で活動してたのか。

ブルー やっぱりお金ない中で頑張ってたんじゃない?

中村  俺はけっこう稼いでた設定の方がいいかも。でもぜんぶ教会に寄付してたから金はなくて、いつも1個のハンバーガーを3人で分けて食べてたみたいな。

ブルー ああいいね、ニューヨークっぽくて。

市川  でもハンバーガーって3つに分けづらくない?手がソースでベタベタになるでしょ。それに具っていうかハンバーグの部分をうまく3等分にできるかっていったら、それも決して簡単なことじゃない。ある程度の技術が必要になってくる。

中村  じゃあピザでもいいか。最初から1枚のピザが6等分に切ってあるやつを、1人2切れずつ食べてたとか。

市川  ああ、ピザは元々分けて食べるものだしね。

ブルー そうしとこうか。いいね、だんだんニューヨークの感じが出てきたと思うよ。

(※次回は、3人がニューヨークで出会った頃のエピソードを、話し合いで決めていきます。尚、花粉症によるブルー&スカイの赤い鼻は、次回までにフォトショップで修正しておきます)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
フロム・ニューヨーク(ブルー&スカイ・市川訓睦・中村たかし)は、失踪した我々のプロデューサー・スティーブ氏をさがしにニューヨークから東京へやってきて、彼に気づいてもらうために公演活動をやっています。という体裁です。 http://fromnewyork.info
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。