見出し画像

世界の投資マネーが大阪北浜に!証券バー「BarFPO」にもテレビの取材が(記事後半に放送時の動画あり!)

「儲かってまっかー?」「ボチボチでんなー」こんな商い言葉が交わされる状況は、エエ感じで稼げている証ってことは、もはや関西人には周知の事実!?笑

実は、今、あることをキッカケに大阪が盛り上がりを見せてきています。

2020年7月27日、日本取引所グループ(JPX)が傘下の大阪取引所に東京商品取引所から貴金属やゴムなどの商品先物を移管し、金融分野のデリバティブ(金融派生商品)から商品先物まで一元的に取り扱う運用を開始しました。

そうです、このほど大阪取引所は日本初の「総合取引所」として生まれ変わりました!

総合取引所構想は2007年に政府が方針を打ち出したものの議論が停滞していました。というのも、商品先物は経済産業省や農林水産省、金融先物は金融庁と監督官庁が分かれており、デリバティブの売買を規制する法律も異なっていたことが背景にありました。

ですが、構想から13年を経て、これまで別の口座が必要だった証券先物と商品先物が、1つの口座で取引できるようになったのです。これにより投資家の利便性が高まり、世界の投資マネーの呼び込みにも期待が高まる!

▼これまでのデリバティブ市場

画像2

▼総合取引所化でこのように変わりました!

画像2

出典:総合取引所の実現について -Commodity is mine- | 日本取引所グループ

なんで東京ではなく大阪なの?

画像3

享保15年(1730年)、江戸幕府が米の商いを公認したことで、堂島米市場と呼ばれる公的市場が大坂に誕生しました。実はこれこそが近代取引所に通じる会員制度、清算機能などが整えられた世界における組織的な先物取引所の先駆けだったのです。

下の画像内を見てみてください。奥の部屋(画像上部)では、取引を帳面につけている人がいます。表では、あちらこちらで1対1の取引が行われていました。ワーワー言いあっている様子が見て取れますね。

画像4

ところどころに桶と柄杓をもった人がいますが、これは商談がヒートアップしすぎてなかなか止めないときに、「みなさん終わりだよ」と水をかけて知らせているのだとか。いやはや大阪商人の商魂の凄まじさですね。

ここで培われた取引制度や慣行の多くが、明治以降の商品・証券・金融先物取引所に受け継がれていくことになりました。世界初の先物取引所のあった現在の大阪市北区堂島浜には、米粒の形をしたオブジェ「一粒の光」(建築家 安藤忠雄)があります。

JPXが大阪に総合取引所を構えたのは、自然災害やシステムトラブルがあったときに東京と大阪、2つの拠点があるとリスク分散にもなるという危機管理と同時に先物相場の歴史に対するリスペクトがあったのでしょう。

日本のデリバティブ市場は世界に周回遅れしている

画像5

出典:JPX、大阪取引所を27日に総合取引所化へ 実現13年、一部先物の移管なく… 広がる海外勢との差(1/2ページ) – 産経ニュース

JPXによると、世界の商品先物市場はこの15年で取引高が約10倍になっている一方で、日本の商品先物の取引高は約6分の1まで落ち込んでいるといいます。

世界的に見ると証券や金融分野と商品分野のデリバティブを一体に扱う総合取引所が主流なので、日本のデリバティブ市場はすでに世界に周回遅れしているとの指摘もあるほどです。

しかし、日本デリバティブ市場はここから巻き返し!?奇しくも昨今の世界景気の不透明さも追い風となり、代表的な金先物取引は2019年比で1日平均でおよそ45%も増加しています。

大阪取引所では、2022年秋に予定している新しいシステムをスタートした後、祝日取引についても実施していきたいとしています。また夜間取引の30分延長も検討しているなど、間口を広げて世界での存在感を高めようと意気込んでいるようです。

日本の景気回復の起爆剤となれるか、大阪取引所のこれからに注目です!

画像6

証券バー「BarFPO」にも取材が来ました♪

テレビ東京系列の人気番組「Newsモーニングサテライト」(毎週月曜日~金曜日 朝5時45分~朝7時5分)の人気コーナー「【朝活タイム】ふちこの突撃マーケット」でも大阪取引所について取り上げられました。

そこで、注目スポットとして同エリアにて有名トレーダーや個人投資家らの集う証券バー「BarFPO」も、テレビの取材を受けることに♪

▼「モーニングサテライト」2020年9月2日放送分

お陰様で口コミも広がっているようで、個人投資家・トレーダーの方が以前にも増してご来店くださるようになりました。

現役の証券マンやアナリスト、ファイナンシャルプランナー、全国で投資教育活動をされているセミナー講師のほか、投資関連の情報を発信しているユーチューバーさんやブロガーさんも足繁く通ってくださっていますので、タイミングよく出会えるようなことがあれば、お宝情報を聞きだせちゃうかも!?

▼最近は女性トレーダーの方も増えてきている印象ですっ!

もちろん、お一人様も大歓迎です♪あなたのご来店も心よりお待ちしています。(・∀・)!

▼「BarFPO」について、さらに詳しくは以下より。

店舗概要

店舗名:BarFPO
所在地:〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜2-6-6 クリスタルタワー1F
アクセス:大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅、19番出口、20番出口より徒歩2分
大阪メトロ堺筋線 北浜駅、2番出口より徒歩3分
TEL:06-4706-7978
営業時間:18:00~25:00
定休日:日曜・祝日・第2土曜
店舗URL:https://www.fpo.bar/
Mail:info@fpo.bar

画像7

関連記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
投資系メルマガ読者数日本一の投資顧問ですv( ̄∇ ̄)ニヤッ まぐまぐマネー部門読者数10年連続1位の記念キャンペーンを実施中!FXと株の電子書籍がなんと無料です。https://twitter.com/fpo_official/status/1122714575508426752

こちらでもピックアップされています

FPO投資顧問公式マガジン
FPO投資顧問公式マガジン
  • 37本

投資顧問会社(投資助言業)として日本最大規模の顧客数とメールマガジン読者数(16万9,507名)を誇る株式会社FPOの最新情報やイベント情報、FXや株式投資で稼ぐためのノウハウや相場見通しなどをお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。