見出し画像

第六回うでぃおふレポ

どうも、フォルトです。参加された方、当日はありがとうございました。楽しかった!

というわけで、2016年11月12日に開催された「第六回うでぃおふ@東京」のレポートです。

ウディタリアンたちや素材屋さんの集う宴。総勢37名。

長くなりそうなので簡潔にまとめます。

■当日の流れ

メインは13時~17時半、その後二次会が~21時予定で、実際には23時半頃までワイワイしてました。なに、10時間も遊んでたのか! そりゃ疲れる。

翌日はデジゲー博に行ったのですが、帰宅寝る起きる出発! って感じでした。充実した週末。

■昼の部

基本フリートークでわいわい、始めにアイスブレイク、加えて中頃で十数名のライトニングトークがありました。

アイスブレイク(緊張ほぐすやつ)は「他己紹介」ということで、近くのペアとお互いに自己紹介をしてからその人をみんなに紹介するという、聞いた時はアイスキンキンに冷え固まるだけでは……!? といった内容でした。

今思えばそのお陰で「知らない人と話す抵抗」が溶けたので、さすがとしか言いようがない! 

紹介するほどの自己がないながら、coinさんと楽しく参加させていただきました。

なおその結果、僕はエターナル直前マンの称号をいただきました。これからもエターナル最前線で活躍していきたいと思います。

ライトニングトーク(数分でプレゼンするやつ)は、皆さん面白い内容で楽しかったです。

火ねずみユノさんのPDCAサイクルの具体的な管理手法とか、ワレヨンさんのチーム制作のコツはためになりました。色々と参考にさせていただこうと思います。

フリートークはほんとどうなることかと思っていたのですが、皆さん気さくで助かりました。あととりあえず声かけて名刺渡すという流れを習得したので、古い名刺ながら持っていってよかった。使い切りました。

特にアトハさんは絶対話しやすい! と個人的に思っていたり(ほぼイメージ通り!)、なすーさんの生マッピングを眺めたりと、みなさん面白い人たちばかりで楽しかった。やっぱり根底にフリーゲーム/素材制作って土台があるからかな?

特段この人はこういう人かな~とかあまりイメージしてなかったのですが、そりゃそうだ、みなさん社会人さんで! 夜の部はそんなトークもたくさんさせていただきました(後述)。

なんやかんやしてたらすっかり時間になりました。ひとまず棒立ちにならなくてよかった。

■二次会~

二次会はコース形式の立食と歓談、あるいはパーティーゲーム。

最終的にアナログゲームグループ、トークグループx2にまとまってたと思います。

うちは遊んでる人たちを尻目にご飯が届いたら即食いつく集団でした。美味しい。何が届くか、あとどれくらい届くのかが不明な闇コース料理。二次会は皆さんの制作の話とか、ポートフォリオを見させていただいたりとか。

となりは「女は男に食べ物を与えました。男は死にました」って話してました。推理ゲームということだったけど、途中でわかっても自信がないと言い出せないタイプな気がする。傍で聞いてて実際そうだったので!

二次会も21時には終了ということでしたが、会場の都合で24時くらいまでは自由時間という形に。

僕はまあ帰ろうかなと思っていたのですが、Laineusさんと八百雨さんと歓談していたらなんとなく残る感じのアレに。補足しておくと、ここからの時間すごい残ってよかった! って感じだったので、いい感じのアレでした。

というのは、Laineusさん八百雨さんとは二次会でも色々話させていただいたのですが、お仕事の話とか就職の話とか、タメになるお話で。

僕はまだ就職が先ながら周囲の学生は就活直前という時期なので、非常に貴重な機会だったと思います。ありがとうございます。

それと個人的にはLaineusさんのお陰で後半溶け込めたと思うのでありがたかった! 楽しかったです。

そのままふわふわだらだらとした後、人狼をやる流れに。

人狼、心がつらみ溢れるのでやりたくないなーと常々思っているのですが、やる流れだったので、わかった、GMやります! ってことで進行役に逃げる。

GMは神なので好きです(直球)。

そんなこんなでワンナイト人狼を数回。アナログゲームはやっぱり楽しい。

気がついたら24時も手前で、心置きなくたっぷりと遊んで解散となりました。

----------------

というわけで、面白かったと楽しかったしか言ってませんが、面白かったし楽しかったです。また行きたくてたまらない。

半年後は大阪かな? ということでしたが、ぜひぜひ次の機会にも参加したいと思います。次こそは新たな傑作エターナルを引っ提げて行きます。

最後になりましたが、主催のふつかさん、司会進行のStrayひろまさん、また運営のあるぅさん、参加された皆様、楽しい時間をありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

主にゲームを作っています。制作物は http://foltmulticreation.web.fc2.com/ へ。

この記事が入っているマガジン

イベントレポート
イベントレポート
  • 14本

外の世界と触れた記憶。記録。思い出が溜まる。引きこもらず外に出るのは大事だね! 参加更新。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。