画像1

前編 スーパーナンパ講師の流星さんが語る即系ナンパの精神

流星 サウザーの白熱教室
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(50:09)は購入後に視聴可能。

前編 スーパーナンパ講師の流星さんが語る即系ナンパの精神

【流星さん① 】

ナンパ歴18年、講師歴3年、指導実績600人以上、マンツーマンでの指導回数1500
回以上の素晴らしい実績をお持ちの流星さんによるナンパ講座の第一話(全三
話)。
男の人生は、女修行は避けては通れない。女性経験の少なさによって、ろくで
もない女を掴んで、人生ボロボロになる人も少なくはない。
本気で女と向き合って、女の扱い方を理解して、良い人生を歩んでほしい。
ナンパは最初から即日でゲットする意識で全力でいく必要がある。本オーディオでは、いかに早く女性と仲良くなれるか、の説明に力点をおく。
会う回数は関係ない。2回目、3回目会ってもヤれなかったり付き合えなかっ
たりするわけで、最初から全力でいかないとダメ。
で、即日にゲットするためには、以前からの知り合いで、恋人の雰囲気を作れ
れば、その日ヤれるん。大抵の人は距離の詰め方が下手くそだから、即まで至らない。

ナンパは誰でも出来る。
ただ、恋愛もしたこともないとか、恋愛経験値がない状態で、いきなり街に出て 声をかけろって言われても、難しい。
まずは恋愛経験値を積むこと。例えば合コン、街コン、ネトナン、バーナン、クラブ。 やり方は何でも良い。
恋愛経験値を積むことで、いずれ1日2即できるようになるのも可能となる。
仲良くなるまでのスピードをもうちょっと縮めれば。要はそれだけ。
流星さんは、他の人が1ヶ月で作る人間関係を1日で作れる。何時間かで作れるという。

1時間で関係をつくれば、それで1ヶ月分仲良くなってるわけですから、ゲットできるってわけです。
自分を変えたかったらナンパがいい。
ナンパは仕事にも使えて、さらに人生が良くなる。
今まで暗くて全然社交的じゃなかった人が、明るく社交的になれて、仕事にも影響が出る。下手したら仕事のほうが調子いいって人も出てくる。

ナンパをやろうと思った人がぶち当たる最大最強の壁は「地蔵」。
成功体験が少ないから、不安になったり、他人の目が気になったり、更に身体
が動かなくっちゃう人が非常に多い。
要は考え過ぎ。
多くの人が完璧を求めて、自分を完璧にして最初から成功したいと思ってる。

地蔵改善をしたら次に別世界のステージがあるぞ。

「巧遅拙速」という諺がある。要は、遅くて仕事を完璧にするより、速くてそ
れなりのほうがいいってこと。 まさに地蔵の人はそれ。
考えてどうしようとか、どうやって声かけようとか、考えて、どうやったら上
手くやれるんだろうとか、完璧を目指せるんだろうとか考えて動けないよりは、適当でいいから声をかけに行ったほうがいい。

最初は、考えないで動く事が大事。
で、オープンした後の声かけも重要。
悪い例はいきなり「一杯、どうですか」って誘うやつ。
良い例は、その女の子をよく観察して、自分が今目の前に歩いている女の子の気持ちになって、思わず反応してしまう手作りの声がけ。

いずれ出会いからゲットまでのギアチェンジが本当スムーズになり成功確率が
上がっていく。

以上。

前編 スーパーナンパ講師の流星さんが語る即系ナンパの精神

サウザー

1,680円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
99
僕の名前は左右座。誰よりも愛深きゆえに愛を捨てた男。恋愛工学戦士。非モテのお前たちに恋愛工学テクノロジーの精髄を伝授する。

こちらでもピックアップされています

サウザーの白熱教室
サウザーの白熱教室
  • 144本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。