見出し画像

【期間限定!!】無料登録で非公開の対談動画を2本プレゼント!!

▼初めに動画をご覧ください▼
(約9分)

このたび、井上裕之・大山峻護の二人による共著が電子書籍で出版されることになりました。

そこで今回、出版を記念し、無料登録頂いた方には、井上裕之×大山峻護の「非公開」対談動画2本を無料でプレゼントします。

まずは、ページ上部の対談動画をご覧頂き、下記ボタンより無料登録をお済ませください。

登録頂いた方には優先的に情報をお伝えしますので、ぜひ、書籍の発売まで楽しみにお待ちください!

【期間限定!!】
無料登録で非公開の
井上裕之×大山峻護
対談動画をプレゼント!!

↓ ↓ ↓

画像5

※上記のボタンが動作しない場合は下記URLをクリックしてください
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=ips&formid=1182

非公開の対談動画①

目標設定の仕方(約8分)

画像3

「目的を忘れた目標は義務化する」

そう対談の中で語る大山峻護。
これまで、

試合中に腕をへし折られることや
二度の網膜剥離(失明の危機)
になるなど、身体的な怪我や、

時には、ファンやメディアから
大きなバッシングを受けるなど
精神的なダメージを負うこともありました。

ですが、様々な不安や恐怖、
そして人生の挫折がありながらも

常に一歩前に踏み出し乗り越えてきました。

そして井上裕之自身も
改めて今回の対談を通して、

目標達成に必要な要素に気付いたと言います。

その要素とは何か?

非公開の対談動画②

【自分の信念を貫く(約8分)

画像4

これまで幾度となく訪れた人生の逆境。

それでも大山峻護は一貫して
自分の目的に対して貫いてきました。

これまでに1億円以上の自己投資をしてきた
潜在意識の世界的権威公認グランドマスター井上裕之は

大山さんは信念を貫く上で

「目先のテクニックではなく、本物の本質を捉えている」

と言います。

本質を捉えて考えることができる理由、
それは一重に学び続けてきたからです。

「人間というのは環境や情報、自分の努力によって得た知識の貯蔵庫の中にないものは絶対に選択と行動や発言はしない。」

と井上は言います。
だからこそ私たちは、

成功している人から学ぶことは重要であり、
学び続けることが人生の変化にとっては非常に重要な要素なのです。

この動画では信念を貫くための本質を学びます。

【期間限定!!】
無料登録で非公開の
井上裕之×大山峻護
対談動画をプレゼント!!

↓ ↓ ↓

画像5

※上記のボタンが動作しない場合は下記URLをクリックしてください
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=ips&formid=1182

対談を視聴し、実際に頂いた
メッセージをご紹介します!!

メッセージ

(多くのご感想誠にありがとうございます。ご感想は一部抜粋しております。予めご了承下さいませ。)

<ご感想>
画像7
感動のあまり涙してしまいました。何度も何度も繰り返し拝見させて頂いてます。壮絶な戦いの中生きてた格闘家とは思えないほどの、優しさと愛情に満ち溢れた方ですね!すっかりファンになってしまいました!
<ご感想>

感想1
今回、なぜか大山さんの「挫折が自分を等身大に戻してくれた」という言葉が一番心に響きました。心が折れたから自分を見つめなおすことができ、自分を磨くことができたというのもとても説得力がありますね。
<ご感想>

画像8
やはり第一線で長きに亘り活躍され生き抜きやり抜いていらした方には共通するものがある事がよく分かりました。だからこそ価値があり、それを実践され続けていらっしゃいます井上先生や大山さんは現実を動かし実績を作られ人としても輝いていらっしゃるのだととても良く分かりました。

ぜひ、皆様からのご感想もお待ちしております。

【期間限定!!】
無料登録で非公開の
井上裕之×大山峻護
対談動画をプレゼント!!

↓ ↓ ↓

画像5

※上記のボタンが動作しない場合は下記URLをクリックしてください
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=ips&formid=1182

【講師紹介】

歯科医・経営者・著者・講演家
井上裕之とは?

画像6
歯学博士、経営学博士、コーチ、セラピスト、医療法人 社団いのうえ歯科医院理事長、東京医科歯科大学、東京歯科大学、インディアナ大学など国内6大学で役職を務める。日本 コンサルタント協会認定パートナーコンサルタント、世界初のジョセフ・マーフィー・インスティテュート公認グランドマスター。

1963年北海道生まれ。東京歯科大学大学院修了後、「医師として世界レベルの医療を提供したい」という思いのもと、ニューヨーク大学に留学。その後、ペンシルベニア大学、イエテボリ大学などで研鑽を積み、故郷の帯広で開業。その技術は国内外から高く評価されている。

また本業のかたわら、世界中の自己啓発や、経営プログラム、能力開発を徹底的に学び、ジョセフ・マーフィー博士の「潜在意識」と、経営学の権威ピーター・ドラッカー博士の「ミッション」を統合させた成功哲学を提唱。「価値ある生き方」を伝える講演家として全国を飛び回っている。著書は累計発行 部数130万部を突破。実話から生まれたデビュー作『自分で奇跡を起こす方法』(フォレスト出版)は、テレビ番組「奇跡体験! アンビリバボー!」で紹介され、大きな反響を呼ぶ。『なぜかすべてうまくいく1%の人だけが実行している45の習慣』(PHP研究所)、『「学び」を「お金」に変える技術』(かんき出版)、『がんばり屋さんのための、心の整理術』(サンクチュアリ出版)、『「変われない自分」を一瞬で変える本』(きずな出版)、『悪いエネルギーは1ミリも入れない』(すばる舎)、『マルチプル超勉強法』(冬至書房)、『仕事の教科書』(徳間書店)、『会話が苦手な人のためのすごい伝え方』(きずな出版)、『本物の続ける力』(WAVE出版)、『「歯」を整えるだけで人生は変わる』(日本実業出版社)、『ムダとり時間術』(ビジネス社)などベストセラー多数。

画像6画像7画像8

元総合格闘家・ファイトネス代表
大山峻護とは?

画像1
大山 峻護 おおやま しゅんご(本名:大山利幸  おおやま としゆき)
元総合格闘家 /エーワールド株式会社代表取締役 ファイトネス代表

1974年4月11日生まれ。栃木県出身。
5歳より柔道を学ぶ。柔道時代は全日本学生体重別選手権準優勝、世界学生選手権出場、全日本実業団個人選手権優勝。

2000年に桜庭和志VSホイス・グレイシーの試合に感銘を受けプロに転身。

デビュー戦、アメリカロサンゼルスで開催されたキングオブザゲージでは、40キロ差であるマイク・ボークを右ストレート17秒で倒しプロデビューを飾る。

PRIDE初参戦となった「PRIDE.14」ではヴァンダレイ・シウバと対戦。その後、右目網膜剥離で長期欠場するものの、復帰戦となった『PRIDE.21」ではヘンゾ・グレイシーを判定で破り、PRIDE初勝利を挙げる。

2005年3月に「HERO’S」へ初参戦し、2005年年末で開催されたK-1ダイナマイトでピーター・アーツから勝利を収める。

2007年には美輪明宏主演「双頭の鷲」で役者としてデビュー。2010年9月、「マーシャルコンバット」ライトヘビー級タイトルマッチでで王座獲得。

2012年2月、韓国ROAD FCミドル級初代チャンピオン。2014年12月桜木祐司戦がラストマッチで現役を引退。

現在は格闘技とフィットネスを融合したファイトネスというプログラムでチームビルディングの企業研修を実施。実績は延べ100社以上。

他にも、スポーツこころのプロジェクトの夢先生、各種セミナー・講演など、「信じる心」の大切さを伝えるため幅広い活動を行っている。

座右の銘 「ALL INTO POWER ~すべてを力に~」

【期間限定!!】
無料登録で非公開の
井上裕之×大山峻護
対談動画をプレゼント!!

↓ ↓ ↓

画像5

※上記のボタンが動作しない場合は下記URLをクリックしてください
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=ips&formid=1182

プライバシポリシー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。