見出し画像

無在庫転売の仕組み(Amazon仕入れ→Yahoo!ショッピング販売)

まずは、無在庫販売の仕組みから。(シンプル版)

全体の流れを把握しよう

①Amazonで販売されている商品の情報をツール(システム)で抽出し、ヤフーショッピングに出品します。
②ヤフーショッピングで注文が入ったら、Amazonに商品を注文します。この際、届け先は契約した倉庫に送ります。
③商品が倉庫に届いたら、入庫処理を行い、出庫処理を行います。
④お客様に商品が届き、ヤフーショッピングから売り上げが入金されます。

通常のせどり、転売では先に仕入れをして、販売を行います。場合によっては「在庫」が利益を生まずに不良「罪庫」になってしまうこともあります。

その点、無在庫販売では売れるまで仕入れをしないため、目利きをする必要がありません。初心者でも始めやすい仕組みです。

これで月の売上としては1店舗あたり100万円~600万円のショップがたくさんあるのです。複数のショップを運営し、1000万円以上売上ている人も居ます。
ヤフーショッピングの場合は初期費用も掛からず、仕入れ資金としては、30万円ほどあればスタートすることができます。

私は2019年1月にスタートし、1年以上経過しました。
(後になって知りましたが、2018年から無在庫販売を始めていた方もたくさんいるようなので、後発組だと思います)

現在では月収100万円を超え、スタッフを育成し、自由な時間も手に入れることができました。

この1年間ECの市場の変化に合わせて試行錯誤し、いろいろなことを経験しましたので、その経験も書いていければと思います。

転売、せどりには様々な方法があるが、一番楽なのが、無在庫だと思います。

あと出しじゃんけんをしているようなものです。
売れてから仕入れをすれば良いので、リスクは0に近いと思います。

あえてデメリットを言えば、薄利になりがち。ということかなと思います。

しかしながら様々な工夫をすることにより、利益率を上げることができます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
LINEではより深い内容を配信しております。 @794hkusyを追加してみてください。 質問なども受け付けています! 運営しているブログはこちら https://2-oku.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。