見出し画像

業界団体幹部必読 宇佐美典也とは・1

この続きをみるには

この続き: 4,110文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購読すると、異なる切り口のパチンコ業界コラムを1ヶ月で20本以上閲覧できます。バラ売りも予定していますが、月に2本以上読むならば購読の方がお得です。ネットを探せば情報は無料で手に入ると笑っている人は、もはや二週遅れですよ。

2019年4月1日から4月30日までの記事をまとめたマガジンです。記事数は約21本。ギャンブル依存症問題を考える会のブレーンとして田中紀子…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます! 頂戴したサポートは取材費に充てさせていただきます。良質な記事を書いてみせますので、どうぞご期待ください。

51
地味にしぶとく1周年。法人用noteの販売を開始しました。社内ならば閲覧共有引用すべてOK。コンプラ的な心配もありません。見積書の発行も可能です。メーカーさん、ホールさん、ぜひぜひ。 epachinko@gmail.com

こちらでもピックアップされています

ボンペイnote【19年4月号】
ボンペイnote【19年4月号】
  • 23本
  • ¥500

2019年4月1日から4月30日までの記事をまとめたマガジンです。記事数は約21本。ギャンブル依存症問題を考える会のブレーンとして田中紀子氏を支える元経産官僚の宇佐美典也氏を取材。彼の意図と意志をつまびらかにしたルポルタージュは業界内から高い評価を得ました。イイネが全くつかなかったケムリクサとけもフレ2の記事も4月号でした。シンフォギアが終わったと考えるホールは痛い目を見るよという警告まで付いたお得な4月号です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。