2020日本選手権110mH

画像1 今シーズン開幕がずれこんだ陸上競技で中で女子100mHと男子110mHがダントツに面白い。2019年の世界陸上ドーハで「ファイナルとの差」が具体的になったところで、それぞれの選手たちがその差を埋めるべくレベルの高い争いがずっと続いているからだ。中でも東京オリンピック後に競技を引退して歯科医に進むことが決まっている金井からは毎レース完全燃焼するような気迫が満ち溢れている。その隣には現日本記録保持者高山峻野。

この続きをみるには

この続き: 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ツイッターや「今日の一枚」では掲載するタイミングをうしなった写真やテキスト、これからやってみたいことなどを、ここでこっそりとはじめています。ちょっとびびって月10回と書いてますが、一日10回更新する日もたまにあると思います(笑)情報誌のようなことを期待している方はやめておいたほうがよいかも。ツイッターやオープンなネットとは違ってクローズドかつバズらない場を作ろうと思います。

月刊といいながら、一日に何度も更新する日もあります。「いつかビジュアルがたくさんある陸上雑誌ができるといいなあ」と仲間と話していたんですが…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

いらんこと言うな。 前見て走れ。(中村祐紀が弟・中村友哉へ)
33
陸上競技の会場で観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News https://www.instagram.com/ekiden_news/ https://www.facebook.com/ekidennews/

こちらでもピックアップされています

月刊EKIDEN News編集部
月刊EKIDEN News編集部
  • ¥700 / 月

月刊といいながら、一日に何度も更新する日もあります。「いつかビジュアルがたくさんある陸上雑誌ができるといいなあ」と仲間と話していたんですが、いつかといわずに、さっさとはじめてしまえばいいじゃん、noteで。ということでEKIDEN Newsの雑誌(みたいなもの)をここではじめてみようと思います。ツイッターではリザルトのような速報性がもとめられますが、ここではテキストや写真をつかってじっくり考えたことや感じたことをみなさんにも編集部員として写真や動画やテキストの投稿・寄稿をすることによっていっしょに楽しめる場に育てていきたいと考えてます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。