監督のキャラ立ち

画像1 箱根駅伝常連強豪校になる条件のひとつに「監督のキャラ立ち」がある。偏差値スクールカラーとは違った、ブレない駅伝スクールカラーを監督が打ち出すこそが、リクルーティングにも直結するし、スクールカラーの違いがレースを面白くするからだ。「もうひとつの箱根駅伝」で一番印象に残ったのは、國學院大学前田監督の運営管理車カメラの映像。箱根駅伝を通じて揺れ動く前田監督の喜怒哀楽が溢れ出る。これまでのどちらかというと地味目な印象があった國學院イメージを上書きするようなスクールカラー。ウェア、そしてスタート直前のこの笑顔も。

この続きをみるには

この続き: 画像0枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ツイッターや「今日の一枚」では掲載するタイミングをうしなった写真やテキスト、これからやってみたいことなどを、ここでこっそりとはじめています。ちょっとびびって月10回と書いてますが、一日10回更新する日もたまにあると思います(笑)情報誌のようなことを期待している方はやめておいたほうがよいかも。ツイッターやオープンなネットとは違ってクローズドかつバズらない場を作ろうと思います。

月刊といいながら、一日に何度も更新する日もあります。「いつかビジュアルがたくさんある陸上雑誌ができるといいなあ」と仲間と話していたんで...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます!いただいたサポートは国内外での取材移動費や機材補強などにありがたく使わせていただきます。サポートしてくださるときにメッセージを添えていただけると励みになります!

三上水飲む?
196
長距離レース(陸上競技)会場にノコノコでかけては観たこと、感じたことをシェアしていきます。https://twitter.com/EKIDEN_News LINE@ID:@ofw0509s FB:https://www.facebook.com/ekidennews/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。