「プロに必要なものとは。」Room.128

この続きをみるには

この続き: 2,052文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

公式ブログでは書けないコトや、読者のお悩み相談などを書いていきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
51
BLUE ENCOUNTの江口雄也です。表のブログでは書けないことをコチラに綴ります。

こちらでもピックアップされています

江口雄也の裏room【Room.102】
江口雄也の裏room【Room.102】
  • ¥500 / 月

公式ブログでは書けないコトや、読者のお悩み相談などを書いていきます。

コメント (10)
お疲れさまです。

ギターとかバンドとか、音楽の世界は奥深いし、難しいです、、。笑
完璧すぎると、自分とは違いすぎて見えてしまって少し距離を置こうとしてしまうんですかね、、?笑
私はそんな風に思う所がありますね、、w
やっぱり人間味溢れる人の方が魅力的に見えるし、応援したくなります。

自分がした事に対してお金貰ってるんやったら立派なプロだって周りには言われますし、私も専門職なのでプロだと言われます。
でも、自分では「プロだ。」って胸張っては言えないです。。
その話を昔、仕事の先輩としてたら、「自分を持って、努力して、苦難あっても続けていく人がプロだなと思う。」って言ってて。
それから私はその言葉を信じて、信じる道に向かって努力する人になろうと思って今も仕事しています。
お疲れ様です
音楽だけで生計たてるって相当難しいだろうし狭き門なのですよね


あのワタクシ カラオケ好きな友達たちに誘われて行くんですがその1人の方の歌い方はなんというかクセが全く無くて淡々と歌うんです。そうしてよく採点とかありますよね?それをすると必ず90点以上になるんです。音程が正確です!って
んでクセのあるというか惹き付けるれる歌い方をする人は90点はいきません。
でもそちらの方が聴き入ってしまうという

それとは語弊があるかも知れませんし音楽の事を語れるほど知識はありませんが聴く人の耳に引き寄せる事がどんだけできるかなんじゃないかなぁとか。間違ってたらごめんなさい

江口さんのギターは癖になります…来た!うおおおおぉってなります。

また聴きたい。と思わせてくれるBlue Encount様の音はなんというか確かにプロなんだろうと

それでも自分に自問自答し追求心を持っておられる江口さんは勿論これからももっと素敵で刺激的で時には感傷的な音を届けてくれるに違いない!ん違いないと思います。

生意気発言して失敬します(謝)

江口さん今日もありがとうございます!








音楽のことを無知な私が言うのもあれですが
きっとオール5のような楽器が上手いっていう人は
それなりにいるんじゃないかなと思いました。
でも機械のように正確だったりしても
そこに感情とか想いがないと心に響かないだろうし
うまくいかない事とかもあるからこそ
かっこいい江口さん節のフレーズも
生まれるんだろうなって思います。
たとえオール5じゃなくても
その人なりの魅せ方を知っている人は
やっぱりプロだなって思いますし
江口スマイルでギター弾いていたらもう…笑
話がまとまらないんですが
間違いなく言えるのは江口さんは魅力的です。
そんな江口さんをこれからも応援していきます✨


note更新ありがとうございます😊

プロ。。。音楽、またアーティストは、
生業とできるかどうかよりも、業界で働き続けている、という印象が私にはあります。
別にバンドとしてじゃなく、スタジオでミュージシャンを支える演奏をする人もあえてアマを集めない限りは、プロとして声ががかるのかな、と。

だとしたら、対価を払ってでも、この人に弾いてほしいと思われる人がプロなのかな、って。相性がいいから。一緒にしてみたいから。仲良しだから。技術が半端ないから。リスペクトしたいから。。

いろいろな理由でお声がかかると思いますけど。。食べていけるかどうかは関係なく。
いや、若手はそれは大切な目安なのかな。

自分の好きだったバンドマンたちが、スタジオで人を助けるミュージシャンになったりプロデューサーになったりをみていると、弾いてくれるだけで嬉しいし、業界にいてくれるのが嬉しいって思ってしまいます。

この人だ!と思った人は、ファンとして長くその人の活躍を見つめていたいんですよね。。そして、音を届けてくれたときには、
ものすごく嬉しい贈り物みたいに受け取ります🎁
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。