見出し画像

3/15 ワインリスト

ご参加頂きありがとうございます。今回のワインリストはこちらになります。HPからのコメントを引用しておりますので参考にして頂きながら、今回のワインを楽しんで頂けたらと思います。


・くずまきワイン さくらワインスパークリング 品種:山ぶどう、ワイングランド

画像1


やや濃いさくら色でとても透明感のあるロゼワイン。
さくらの花の香り、かすかな山ぶどうの香り、赤いカシスやフランボワーズ、ローズなどの香りもかすかに感ずる。総体的に華やかな日本情緒を感ずる香りが主体。
酸と糖のバランスが良く、生き生きとした酸とサクランボのようなほんのりとした甘さを感じる。とてもエレガントなやや辛口のロゼワイン。温度は7~10℃で召し上がり下さい。
中華料理全般(特に酢豚、えびチリ)、たれベースの焼き鳥、トマト味のパスタ、日本料理全般(特に煮物系)。魚介類はもちろん肉類ともよくマッチし、お料理をよく引き立てます。


・シャトージュン ロゼ 品種:巨峰、ピオーネ

画像2

日本固有の葡萄名を名乗る『CHATEAU JUN JAPAN SELECT(シャトージュン ジャパン セレクト)』シリーズ。
山梨県産の巨峰とピオーネが混じりあうことで、ほのかな色合いの日本的な淡いピンク色が特徴です。まだ種のまわりに酸味を伴う若い桃のような香りと味わいは、出汁を使うお料理にピッタリ。また、麻婆豆腐や餃子などとも相性が良く香辛料がポイントとなります。


・ココファームワイナリー さくらろぜ 品種:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、マスカット・ベーリーA、セイベル、その他

画像7

ココ・ファーム・ワイナリーの「さくらろぜ」は、お花見の季節、桜の下で広げるお弁当やどんなお料理とも寄り添って飲む人を笑顔にします。昨今パリやニューヨークをはじめ世界中で大人気のロゼワイン。おかげさまでココ・ファームのロゼワインも、月刊誌「一個人」の日本ワイングランプリ2017でロゼワイン部門第一位にお選びいただいたり、JAL国際線ビジネスクラスにご搭載いただいています。


・小牧ワイナリー ななつぼし 小牧 赤 品種:ブラッククイーン、マスカットベリーA

画像6

やや淡いチェリー色にイチゴや野花の香り、ダークチェリーを漂わせる香りに加え、濃縮感溢れる芳醇な果実味、シャープな酸味に加え、軽いタンニンも味わえるところが特徴。深い柔らかなタンニンと淡味、キリっとした酸味が調和し、フレッシュな味わいが広がる。


・朝日町ワイン 遅摘みマスカットベリーAロゼ 品種:マスカットベリーA

画像3

甘く華やかな果実香とさわやかな酸味があいまって、味わいのある辛口ロゼワインです。幅広い料理との「マリアージュ」をお楽しみください。2019日本ワインコンクール銀賞・コストパフォーマンス賞受賞


・高畠ワイナリー プレミアムロゼ樽仕込 品種:メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティヴェルド

画像4

ロゼワインは白ワインのようなフルーティーでフレッシュなところと、
赤ワインのタンニンや厚みのある味わいを合わせ持ち、
単体で飲んでも、幅広い料理と相性がいいので気軽に楽しめます。
原料は高畠ワイナリーのフラッグシップを生み出すメルロー、自社農園カベルネソーヴィニヨン、プティヴェルドの3種類の品種をフレンチオーク樽ごとに醗酵させた本格的なロゼワインです。
何年も試行錯誤を繰り返し、メルローを主体にカベルネソーヴィニヨン23%、プティヴェルド10%のブレンド比率にたどりつきました。
完熟したぶどう由来の甘い蜜のような香りと、凝縮した果実の味わいが爽やかな酸味と共に感じ取れます。
本格的なドライタイプのロゼワインとなっており、食事との相性が幅広くお楽しみいただけます。限定本数3,100本の希少なプレミアムワインとなっております。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
毎日日本ワインを飲むだけで生活出来るように、日本ワインのある飲食店・酒屋・ワイナリー情報をどんな小さな情報でも投稿してます。 自称「若手日本ワイン探検家」。 やってます:インスタ・ツイッターhttps://mobile.twitter.com/EdoKengo・フェイスブック
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。