見出し画像

自分の人生を生きること

こんなこと、何万冊の本でもネット記事でも書かれているとても普通のことなんだけど、「自分と人を比べない」「流されない」ということを本当にできるようになったら数倍生きやすくなるし数倍自分らしくいられるし数倍ストレスフリーでいられるのだと思う。

無意識のうちに、周りの人の情報は入ってくる。そうして、自分の状況と照らし合わせて、いいなと思ったり、逆のこともある。そうしてそこのギャップに苦しんだり甘んじたりする。そういうことだ。

自分の価値基準とか判断の基準とか感情の元を、他人に置いたら自分は不幸になる。他人はあくまでも他人で、どこまでいったってその人は私ではないし私はその人ではない。大事な家族、パートナー、友達はもちろんいる。その人たちをひとくくりに他人としてしまうのはあまりに悲しい。それは違う。家族は守るべき大切な存在だし、一人のパートナーも大切な存在だし。しかしその他の友達、や同僚、先輩、後輩、そこの線引きが本当に難しいのだ。そこに振り回されたら不幸になるのだ。

家族とパートナー以外で大切にできる人なんて限られてるのだから、そこを決めること。親友と呼べるのは私にとって4人だろうか。そして、彼らも含めて、自分の周りの人たちに自分が振り回されてはいけない。

自分は自分なんだということ。

周囲の人に褒められるのが嬉しい、ちょっと態度が変わると気になる、とか、そういうことって結局自分の基準を、大切でもない他人にゆだねてしまっているからでしょ。

違う、私の人生を生きるのは私だし、守り守られたいのは家族と大切な人だけ。そこをぶらさないことが一番難しくて、一番大切なんだと思う。

そこが人生の本質なんだと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。