見出し画像

【完全無料】「短期間で結果を出させる」プログラム(全3回)

この無料プログラムでは・・

ミリオンセラー編集者・高橋朋宏と、
累計1,100万部編集者である長倉顕太、

出版業界の大物2人が推薦する
プロコーチ船橋由紀子さん
から、
全3回のライブ授業を通して、

・行動する/させる仕組み
・結果を出す/出させる仕組み
・リピートする/させる仕組み
・クライアントに向き合う上で押さえるべき、2つの学習タイプ
・行動と脳の意識を繋げるテクニック
・様々なジャンルに応用できる教え方
・伸び悩みを回避する、セルフコーチング技術
・実績者が続出するカリキュラム作り、講座作り

について学ぶことで、

クライアントに短期間で結果を出させるプロ

になることができます。

参加は完全無料(0円)となっていますので
以下の詳細をご確認いただき、
参加ボタンをクリックしてお申し込みください!

オプト申込ボタン

※メールアドレス登録後に自動表示される
「専用LINE」まで必ずご登録ください。

無料プログラム詳細

■1日目:5月2日(日)20時〜
行動する/させる仕組みについて

■2日目:5月3日(月)20時〜
結果を出す/出させる仕組みについて

■3日目:5月5日(水)20時〜
リピートする/させる仕組みについて

<参加費>
無料(0円)

<LINE登録特典>
船橋由紀子さんと長倉顕太の
撮り下ろし対談ビデオ(約23分)

オプト申込ボタン

※メールアドレス登録後に自動表示される
「専用LINE」まで必ずご登録ください。

結果を出させることができない
コーチ/コンサル

画像3

おつかれさまです。
プロデューサーの長倉顕太と申します。

私はもともと、フォレスト出版という
出版社で編集長をしており、
在籍していた10年間では、

・企画、編集した書籍が1,000万部
・売り上げた金額は300億円以上

といった実績を残してきました。
独立後はそこでの経験をもとに、

さまざまな稼ぎ方や生き方について
多くの方に紹介してきました。

最近の話でいえば、LIVE配信を使った
マーケティング、セールス手法が特に効果的で

なんの実績もない会社員や、
地方で子育てをしている主婦の方でも、
月に数1,000万円というレベルで
売り上げをつくっています。

誇張しているわけではなく、
本当のはなしです。

今では無料で使えるプラットフォームや
メディア、SNSもどんどん増えてきていて

ぶっちゃけ、稼ぐだけなら楽勝な時代

になったなと思っています。
もっと言えば、

ノリと勢いだけで、
結果が出せてしまう。笑

そしてその実績をもとに、
その人たちも「教える側」として
デビューしていくわけです。

凡人の奴隷解放をコンセプトに
掲げていた私にとっては、

いい時代になったなと
この状況を楽観視していたのですが、

その背景に、大きな落とし穴
あることに気付きました。

それは「教え方」を学ばないまま
いきなり教える立場になることで

結果を出させることができない
コーチ/コンサルタント

が生まれてしまっているということです。

本来、

・自分が結果を出すことと
・他人に結果を出させること

は全く別次元の話ですが、

「私はこうしたらうまくいった」
「これをやれば間違いないよ」

など、"自分が"うまくいったやり方
しか教えられない人が、
あまりにも多いなと感じています。

それはもはや、教えるというよりも

自分のやり方やノウハウ、
価値観を押し付けているだけ

という気がしてならないのです。

あのミリオンセラー編集者に
相談してみました

とはいえこれは、
私にも責任があると思っています。

これまで、「自分で売り上げをつくる」
方法についてはたくさん教えてきていたのに

他人に結果を出させる方法

についてはしっかりと
伝えてこれていなかったからです。

そこで今回、
サンマーク出版元編集長であり、
ミリオンセラーの実績も持たれている

タカトモさんこと、高橋朋宏さん
相談させていただくことにしました。

画像4

片づけで有名なこんまりさん(近藤麻里恵さん)
のことを知らないという人はいないと思いますが

そのこんまりさんのデビュー作である
「人生がときめく片づけの魔法」を担当し、

世界的大ヒットを生み出した立役者
と言えるのがタカトモさんです。

今はブックオリティという出版ゼミを立ち上げ
未来の著者を発掘しプロデュースする
活動に取り組まれています。

日々あらゆるジャンルの著者と向き合い続け、
その人の良さを引き出し形にするプロである
タカトモさんであれば、

その選球眼に間違いはないと思い、

・教え方のプロ
・結果を出させるプロ

をご紹介いただけないか相談したところ、
今回ある1人の女性を推薦いただきました。

その方こそが、
英語学習コーチ/メンタルコーチである
船橋由紀子さんです。

画像5

船橋さんはこれまでに、
11年間で5,000名以上の英語指導をされていて、

・2か月でTOEIC200点アップ
・4年連続で英語スピーチコンテスト優勝

など担当した受講生に
短期間で大きな結果を出させています。

朝日新聞が刊行している
AERA Englishという雑誌からも
コーチングメソッドについて取材を受けるなど、

「結果を出させるコーチング」が評判になり
クライアントも経営者や企業など、
一流の方が多く集まっているほど

教え方のプロも
最初は"凡人"だった

画像6

ただこういう風に紹介すると、

いかにも船橋さんが特別な人で、
順風満帆な人生を送ってきたと
勘違いされてしまいそうですが、

お話しを伺ったところ、
決してそんなわけではないことが
わかりました。

そもそも真剣に英語に向き合い始めたのも
30歳を越えられてからで、

当時は人に教えるどころか、
英語にコンプレックスしかなかった

とのことです。
それまでは主だった実績もなく、

語弊を恐れずにいえば、
いわゆる"凡人"だったわけです。

そんな船橋さんの大きな転機になったのは、
2008年に起きたリーマンショックで、

そのときに経験した仕事での逆境が
きっかけで一念発起し、

・1人で富士山に登頂
・フルマラソンを完走
・2ヶ月でTOEICスコア900点を達成

など様々なことにチャレンジして
一つ一つ、愚直に達成されたそうです。

(最近の話では、ボディコンテストで有名な「ベストボディジャパン」の全国大会にも出場されたとのこと。)

その中で短期間で結果を出すコツを掴み、

指導者として、
他人に短期間で結果を出させる方法
を体系化するまでに至ったとのことです。

つまり、

船橋さんのコーチングメソッドは、

・実績がない人
・現段階で何もできない人

の気持ちを前提にして考えられているので、
面白いほどに結果が出てしまうということです。

他人に結果を出させることで、
経済的にも精神的にも豊かになれる

画像7

ビジネスにおいては、

LTV(顧客生涯価値)を高めることが
重要な要素の一つと言えますが、

短期間で結果が出させられるのであれば、
リピートしないわけがありません。

「あの人が企画するならまた受講しよう」

と別の講座にも参加してくれるはずです。
そしてなんと言っても、

自分のやるビジネスに自信が持てる

ようになります。
長期的に見るとこれはかなり重要で、
精神的にも豊かな人生にすることができます。

逆に、結果を出させることができなければ
リピート受講はほぼあり得ないので、

常に新規のお客さんを集める必要がありますし、
どこか後ろめたい気持ちで
セールスし続けなくてはいけません。

それでは、どんどん苦しい人生に
なっていってしまいます。

そこで今回、
船橋さんの企業秘密とも言える

「短期間で結果を出す/出させる仕組み」

について教えていただけないか
無理を言って私からお願いしたところ、

なんと全3回の講義形式で、
無料LIVEセミナーを開催いただける
ことになりました!

企業ヒミツを初公開!
短期間で結果を出させるプログラム

■1日目:5月2日(日)20時〜
行動する/させる仕組みについて

■2日目:5月3日(月)20時〜
結果を出す/出させる仕組みについて

■3日目:5月5日(水)20時〜
リピートする/させる仕組みについて

<参加費>
無料(0円)

<LINE登録特典>
船橋由紀子さんと長倉顕太の
撮り下ろし対談ビデオ(約23分)

オプト申込ボタン

※メールアドレス登録後に自動表示される
「専用LINE」まで必ずご登録ください。

この無料プログラムでは、
プロコーチである船橋由紀子さんから
全3回のライブセミナーを通して、

・行動する/させる仕組み
・結果を出す/出させる仕組み
・リピートする/させる仕組み
・クライアントに向き合う上で押さえるべき、2つの学習タイプ
・行動と脳の意識を繋げるテクニック
・様々なジャンルに応用できる教え方
・伸び悩みを回避する、セルフコーチング技術
・実績者が続出するカリキュラム作り、講座作り

など、

教える立場であれば
知っておかなければいけないこと

について教えていただきます。

おそらく船橋さんのことを
今回初めて知ったという方が
ほとんどだと思いますが

これまで数多くの著者と向き合い、
真剣勝負をし続けてきた
私とタカトモさんが推薦する人なので
まず間違いありません。

ぜひ、3回ともご参加いただき、
短期間で結果を出させるプロになりましょう!

オプト申込ボタン

※メールアドレス登録後に自動表示される
「専用LINE」まで必ずご登録ください。

LINE登録者にプレゼント!
船橋さんと長倉顕太の撮り下ろし対談

画像9

そして今回、
無料ライブセミナーに申込後の
専用LINEに登録された方には、

船橋由紀子さんと私(長倉顕太)の
撮り下ろし対談ビデオ(約23分)

もプレゼントいたします!

・もともとコンプレックスしかなかった英語を
 どうやって克服したのか
・コーチングメソッドでパートナーシップ改善?
・クライアントと向き合う上で前提となる考え方
・結果を出したいなら正しいやり方で〇〇するだけ

など、ここでしか公開しない
映像になりますので、
ぜひこちらも受け取ってください!

以下の参加ボタンから申込後に、
自動表示される「専用LINE」登録後
すぐに見れるようになっています。

オプト申込ボタン

※メールアドレス登録後に自動表示される
「専用LINE」まで必ずご登録ください。

無料プログラム詳細

■1日目:5月2日(日)20時〜
行動する/させる仕組みについて

■2日目:5月3日(月)20時〜
結果を出す/出させる仕組みについて

■3日目:5月5日(水)20時〜
リピートする/させる仕組みについて

<参加費>
無料(0円)

<LINE登録特典>
船橋由紀子さんと長倉顕太の
撮り下ろし対談ビデオ(約23分)

船橋由紀子さんプロフィール

画像11

神奈川県出身、立教大学卒。元タカラジェンヌの母の影響も受けて、大卒後は文学座附属演劇研究所の研究生に。役者を経てMC・ナレーターの道へと進み10年ほど活動。リーマンショック後に仕事で逆境を味わう。

そこで英語学習に没頭し、2か月の勉強でTOEICは900点を超える。故・杉村太郎氏率いるコーチング型英語スクールに転職し、英語講師の道を歩む。

11年間で5,000名以上の英語指導に従事。同スクール主催の英語スピーチコンテストでは、4年連続で担当受講生を優勝に導く。2017年に独立。アドラー心理学やNLPも駆使した英語指導で、2か月でTOEIC200点アップの受講生を次々と輩出させている。

プライベートでは筋トレの趣味が高じて、美ボディコンテスト「ベストボディジャパン」では日本大会(全国大会)に出場を決めた。

主な著書に、「超コーチング式 英会話上達法」(アルク)、「英会話は筋トレ。中2レベルの100例文だけ!1か月で英語がスラスラしゃべれる。」(かんき出版)がある。

画像13

高橋朋宏さんプロフィール

画像12

1964年大阪府生まれ。慶應義塾大学商学部卒。大学時代は演劇に没頭し、休学して海外放浪生活を送ったことも。

出版社とは知らずに面接の練習のために受けたPHP研究所に縁あって入社。96年、サンマーク出版に転職し、32歳にして新雑誌の創刊編集長に抜擢される。最初に企画した2冊の書籍のうち、1冊は初版2万部で勝負して9割以上の返品を食らい、もう1冊は初版7千部でスタートし、12万部のロングセラーとなる。この経験から、「売れる本と売れない本の違い」について研究と工夫を重ねることに没頭、2005年に満を持して出した『病気にならない生き方』(新谷弘実)が140万部突破のミリオンセラーとなる。

2011年、「ミリオンセラーにする」と会社の内外で宣言してつくった『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵)が159万部の大ヒットとなる

2014年3月、同書を米国でもミリオンセラーにすると心に決める。同年10月、米国にて同書が刊行されるやたちまちベストセラーとなり、2015年4月には米「TIME」誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」に著者の近藤麻理恵さんが選ばれる。同年6月に100万部を超え、本書は日本と米国でミリオンセラーという、日本の出版史上、初の快挙となる。

54歳にして心機一転、これまでやったことがないことにチャレンジしてみたくなり、2018年6月、常務取締役編集長の職を辞し、株式会社ブックオリティを創業。安易な本づくりが大嫌いで、「クオリティ・ファースト」を信条とする。「初めて本を出す著者」を発掘・プロデュース・マネジメントすることを得意とし、これまで無名だった人を多数、ベストセラー著者として世に送り出してきた。「本のチカラで世界を変える」事業に取り組んでいく決意をかためている。

長倉顕太プロフィール

画像14

作家・プロデューサー・編集者
1973年、東京生まれ。学習院大学卒業後、職を転々としたあと28歳の時に出版社に転職し、編集者としてベストセラーを連発。今までに企画・編集した本の累計は1100万部を超える。

編集者時代の10年間では、担当した142作中65作が5万部以上、22作が10万部以上、年間ベストセラーに6作ランクインの実績がある。

独立後は8年間にわたりホノルル、サンフランシスコに拠点を移して活動し、現在はコンテンツのプロデュースやこれらを活用したマーケティング、2拠点生活の経験を活かしたビジネスのオンライン化/テレワーク化のコンサルティング、海外での子育ての経験(とくにギフテッド教育に詳しい)から教育事業などに携わっている。

主な著書に『超一流の二流をめざせ!』(サンマーク出版刊)、『親は100%間違っている』(光文社)、『移動力』『モテる読書術』『GIG WORK』(以上、すばる舎刊)、『常識の1ミリ先を考える。』(サンクチュアリ出版)、『時間編集術』(あさ出版)などがある。
SNS、YouTubeなどで情報を配信中。

オプト申込ボタン

※メールアドレス登録後に自動表示される
「専用LINE」まで必ずご登録ください。

プライバシーポリシー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!