新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

DXO ESCORTについて

2020年8月31日24時をもって、応募は終了しました。ご応募頂きまして誠にありがとうございました。

DXO ESCORTは、DX OITAのメイン事業として、ITを活用した新規事業創出伴走支援プログラムです。公募により選定された6社を対象として、ITに精通した専門家が協力し、期間内に新規ビジネスの創出を目指します。

伴走支援を行うという事業内容から、ESCORT(エスコート)という事業名称としています。


コロナ時代に求められる、ITを活用した事業展開の可能性

最近の様々な情勢により、ビジネスモデルの立て付け方に大きな変化が訪れています。特にIT技術、デジタル技術の活用の必要性・優位性は、顕著に現れました。

しかしながらこの状況はチャンスとも言えます。これまで積極的なITの活用を必要としていなかった業界に、より新しいビジネスチャンスが生まれています。

例えば以下のようなものがあります。

対事業者向けから対一般向けのオンラインネット通販へ
製造業として対事業者向けの製品を製造してきたが、新型コロナウイルス感染症の影響により一般向けに改良を行いオンラインネット通販を行ったところ成果を上げることができ、一般向けへ販売する事業部として確立するまでにいたり、現在も継続している。
ITツールを活用してテイクアウトがスムーズに
多店舗展開を想定し、レジやオーダー周りのデジタル化や、販促ツールとしてSNSの活用等を進めていた。お客様にご来店頂けない状況になり、テイクアウトを始めることを余儀なくされたが、モバイルオーダーを導入済みだったこともあり、SNSを活用しながらスムーズにテイクアウトへ切り替えることができ、テイクアウトはメニューの1つとして継続している。
オンライン講座で既存の顧客を守り、新規の顧客を獲得
対面での講座が困難となり、オンライン会議ツールを活用し、オンライン講座へ切り替えた。既存の顧客の何割かでもいいのでフォローができたらという気持ちで始めたが、ステイホームの影響で自宅滞在の方が増え、本来では来店が不可能であり顧客となり得なかった新規の顧客を獲得。新しいサービスとして継続している。
テレワークの実現が従業員満足度の向上へ
セキュリティ等の観点上の理由からということで様々な業務は出社しなければ作業ができなかった。しかし今回を機会に考えを改め社内のツールやシステムを一掃しテレワークを実現させた。これまでの自分たちの考え方の古さを改める一方で、正しいやり方を行えばセキュリティも問題なく、結果として従業員満足度も上がり今後も当たり前にテレワークは働き方の1つとして継続していく。また、世間で言われているオフィスをなくすところまでは当社は考えてないが、正しく導入できればそう考える事が理解できるほど、効率化が実現できている。

DX OITAでは、IT関連の専門家がサポートを行い、貴社の事業とITを掛け合わせることで、現在の事業モデルを加速化させたり、全く新しい観点のビジネスが生まれる可能性があると考えています。


無料でメンターが新規事業創出をサポート

大きく3つに区分された各種メンターが、新規事業創出をサポートしていきます。メンタリングを通して、アイディア出し、専門的見解、資金調達等、様々な観点からサポートを行い、最終的には新規ビジネスプランを策定することを目標とし、更に可能であれば期間内に事業開始を目指します。

スタートアップメンター
新規事業創出をサポートするメンターです。自社サービス運用経験や、他社サービス開発経験を持つメンターが担当します。
専門家メンター
専門的な部分に特化してサポートをするメンターです。デザイン、マーケティング、PR、システム構築等、事業立案が進む中で更なる専門的な見解や調査が必要な場合に担当します。
創業支援メンター
経営全般や資金調達をサポートするメンターです。ビジネスプランの実現に向けて、補助金取得をサポートすると共に経営相談も担当します。


応募要綱

2020年8月31日24時をもって、応募は終了しました。ご応募頂きまして誠にありがとうございました。

申込者は、応募時点で次の要件を全て満たしていることが必要です。なお、応募要件に適合しないと判断された場合は、審査の対象とならない場合があります。

応募について

1.原則として、創業予定者又は創業後10年以内の大分県内の中小企業者であること。なお、新分野進出を目指す中小企業者も対象とする。
2.ITを活用した遠隔型の新たなビジネス展開などデジタル・トランスフォーメーションに前向きに取り組むことのできる中小企業者であること。
3.伴走支援プログラムについては、同プログラムに参加が可能であり、かつ、同プログラムと重複するようなアドバイザリー契約を締結していない、又は契約締結予定がないこと。


応募手続き

2020年8月31日24時をもって、応募は終了しました。ご応募頂きまして誠にありがとうございました。

募集期間
令和2年8月1日(土)〜令和2年8月31日(月)24時まで

応募書類
申込者は様式に基づき「令和2年度DX OITA 伴走支援プログラム応募申請書」を作成のうえ、以下の提出先にご提出お願いします。

OITA IT VENTURES FOR COVID-19
運営事務局 株式会社コラボ 担当:後藤 yosuke.goto@colabship.jp
なお、提出された応募書類は返却しません。提出書類は、審査の目的のみに使用し、すべての内容の機密を保持します。

申込に関する注意
同一事業者の応募は、原則1社1件とします。


審査について

審査方法
【第一次審査(書類審査)】
応募申込書に基づき書類審査を行います。第一次審査通過者に対しては、結果及び第二次審査(面談審査)実施日時等を通知します。

【第二次審査(面談審査)】
第一次審査を通過した申込者について、面談審査を行い、最終的に6名程度を選定します。


審査スケジュール

審査スケジュール
令和2年8月31日(月)24時募集締切
令和2年9月7日(月)迄 第一次審査(書類審査)結果通知
令和2年9月9日(水)第二次審査(面談審査)(1社10分程度)
令和2年9月11日(金)迄 第二次審査(面談審査)結果通知
令和2年9月18日(金)参加者向け説明会兼交流会

※第一次審査結果通知後すぐに面談審査があるため、面談審査の日程はあらかじめ確保してください。

※第二次審査結果通知後すぐに参加者向け説明会兼交流会があるため、参加者向け説明会兼交流会の日程はあらかじめ確保してください

※コロナウイルス感染症の状況によりイベント等の日程の変更・中止や開催様式の変更(オンライン/オフライン)の可能性がありますことをご承知おきください。また、上記の変更等については、随時参加者にお知らせします。


応募申請書類

2020年8月31日24時をもって、応募は終了しました。ご応募頂きまして誠にありがとうございました。

以下をダウンロードして、書類内に指定しておりますメールアドレスまでお送りください。


事業説明会について

毎週水曜日13:30にオンラインにてオープンセミナー・事業説明会を開催しております。下記よりお申し込み下さい。


お問い合わせ

このページに関するお問い合わせは、以下サイトにアクセスして頂き、お問い合わせフォームよりお送りください。

https://dxoita.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
DX OITA(デジタルトランスフォーメーション大分・略称:DXO)は大分県が抱える地域課題とコロナショックにおける問題をITのチカラを活用して解決に導いていこうというコンセプトの下、スタートしました。 https://dxoita.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。