見出し画像

MCR 5月公演ワークショップオーディションのお知らせ

MCRの2020年5月に上演する新作公演の出演者を募集する為、ワークショップオーディションを開催します。
スケジュールの関係上、5月の出演は難しいけれど、それ以降の公演に参加したいという方も大歓迎です(MCRでは2020年12月にも公演を予定しています)

【公演概要】

画像1

MCR「Smells Like Milky Skin」
作・演出:櫻井智也
2018年5月9日(土)~17日(日)
@下北沢 ザ・スズナリ

※上記公演以降にも、今後の公演に出演いただける方を広く募集しております。

・稽古期間は4月中旬から主に夜のみ(18:00以降)となります。
※本番前2−3日は昼夜稽古となります。稽古の遅刻やNGなどは出演決定後にご相談下さい(稽古場は主に世田谷区内の施設になります)
・ギャランティはありませんが、チケットを販売して頂いた場合のキャッシュバックがあります(公演に関する参加費やノルマなどはありません)

画像2

【応募資格】
・演技経験・性別、年齢は問いませんが、揉め事の嫌いな平和的な人が好ましいです。
・所属している事務所・劇団等がある場合、そちらの出演許可を得ての応募をお願いします。
・未成年者の場合はご両親の出演許可を得てからご応募ください。
※稽古期間のNG、遅刻、早退などは出演決定後にご相談ください。

画像3

【WSオーディション概要】
◆日時
1/30(木)18:00-21:30
1/31(金)18:00-21:30
2/1 (土)14:00-17:30
2/1 (土)18:00-21:30
2/2 (日)14:00-17:30
2/2 (日)18:00-21:30

※上記の中から一枠に参加して頂きます。
※定員に達した場合は書類選考をさせて頂きます、ご了承ください。

◆ワークショップオーディション内容
過去公演の台本やWS用のテキストを用いて創作していきます。
激しい運動等はございませんので、ジャージなどの稽古着は必要ありません

◆会場
東京都杉並区内の稽古場

◆参加費
2,000円

◆応募方法
下記項目を記載の上、メールにて応募ください。

【件名】MCRオーディション応募
1.お名前
2性別
3年齢
4所属団体・事務所(所属している場合のみ)
5.電話番号(当日連絡のつくもの)
6.希望日程
1/30(木)18:00-21:30
1/31(金)18:00-21:30
2/1 (土)14:00-17:30
2/1 (土)18:00-21:30
2/2 (日)14:00-17:30
2/2 (日)18:00-21:30
※上記からお選びください(第二希望まで)
※どこでも大丈夫な方は「どこでも大丈夫」とお書きください
7.過去出演歴(出演歴が無い場合は「無し」とお書きください)
8.観たことのあるMCR公演
※観た事が無い場合は「観た事がない」とお書きください
9.備考(特に無い場合は記入の必要はありません)
10.写真(メールに画像を添付して下さい)
※gekimcr@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいて下さい。
※応募メール送信後3日以上返信が無い場合はお手数ですがその旨をご連絡ください

【メールでの応募・お問い合わせ先】
gekimcr@gmail.com

【応募〆切】
1月20日(月)24:00
※応募多数の場合は書類選考となる場合がございます。
※参加枠、オーディション会場などは1/23(木)までにMCRからご連絡させて頂きます

画像4

【MCRとは】
1994年に脚本・演出の櫻井智也を中心として、当時同じ専門学校に通っていた数人により結成。
最近では下北沢を中心に「軽妙な会話」で紡ぎつつ「悲劇的状況をも喜劇に転化させる」作品を上演しています。
CoRich!舞台芸術まつり2009に於いてグランプリを受賞。(作品名「シド・アンドウ・ナンシー」)
2010年、三鷹市芸術文化振興財団主催のMITAKA “Next”Selectionに参加。
2012年度サンモールスタジオ最優秀団体賞を受賞。(「貧乏が顔に出る。」)
2016年三鷹市文化芸術財団主催「太宰治作品をモチーフにした演劇」第13回に参加。
どこに向かうか問われたならば、俺こそがそれを知りたいと答える、そんな劇団です。

<MCR最近の公演>
2019/12「貧乏が顔に出る。」@下北沢OFFOFFシアター
2019/5 「死んだら流石に愛しく思え」@下北沢 ザ・スズナリ
2018/11「毒づくも徒然」@下北沢OFFOFFシアター
2108/5 「堀が濡れそぼつ」@下北沢 ザ・スズナリ
2017/10「墓掘り人と無駄骨」@下北沢 ザ・スズナリ
2017/5/「不謹慎な家」「佐藤さんは殴れない」@下北沢OFFOFFシアター

画像5


【MCR主宰・櫻井智也プロフィール】
MCRに於いてほぼ全作品の脚本・演出、出演、MCRの他にもプロデュースユニット「ドリルチョコレート」主宰。外部舞台の脚本・演出やラジオドラマ脚本、テレビドラマ脚本など活動の幅を広げている。役者としても活動。
<主な外部活動>
【テレビ・映画・ラジオ】
2012年5月NHK-FMシアター「ヘブンズコール」(ラジオドラマ脚本)(文化庁芸術祭優秀賞)
2013年2月NHK-BSプレミアム「ただいま母さん」(テレビドラマ脚本)(第二回市川森一脚本賞候補作品)
2016年10月 テレビ朝日「相棒」シーズン15 第3話「人生のお会計」(テレビドラマ脚本)
2017年2月 テレビ朝日「裏相棒3」1−5話(テレビドラマ脚本)
2017年2月 テレビ朝日「相棒」シーズン15 第15話「パスワード」(テレビドラマ脚本)
2018年2月 NHK-BSプレミアム埼玉発地域ドラマ 「越谷サイコー」(テレビドラマ脚本)
2018年10月 映画 「ここは退屈迎えに来て」 (映画脚本)
2019年1月 NHK よるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」(テレビドラマ脚本)
2020年1月 テレビ朝日「破天荒フェニックス」(テレビドラマ脚本)」
たくさんのご応募を劇団員一同お待ちしております!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
MCR主宰、脚本家 【ドラマ】 「ただいま母さん」「相棒15(3話、15話)」「越谷サイコー」「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」 「破天荒フェニックス」 【映画】 「ここは退屈迎えに来て」 【お仕事の依頼はこちらまで】 pandajockey2020@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。