[DM]緑単バードリアント

バードリアント。その名前を聞いて、どんなカードかすぐに思い出せる方はいるでしょうか?

収録弾はDMRP04裁。煌龍サッヴァークと同じ弾に登場した、緑のスーパーレアです。キズナコンプで山札上2枚を見て、パワー12000以上を1体出してもよく(出さなくてもよい)、残りは手札に加えるという効果のNEOクリーチャーです。
今回は北海道エリア代表決定戦で4位になった、緑単バードリアントというデッキの紹介記事を書かせていただきます。

目次

デッキ概要

きっかけ

仮想敵

採用枚数

おわりに

デッキ概要

バードリアントの能力でコッツナなどを連打し、物量で圧殺するデッキです。1回の攻撃で3-4体+追加のバードリアントやグラスパーが並ぶこともあれば、イチゴ1体だけ出たり最悪の場合なにも出ずに終了することもあるという、博打要素の高いデッキでもあります。

きっかけ


DMGP前に兄からバードリアント使われて強かったと聞いて作ってみることにしました。しかし実際に使ってみると、ジョーカーズには厳しく、轟轟轟にも厳しく、そもそも大量ブーストするなら轟破天でいいという状況。

白零サッヴァークやトリガービートには体感かなり有利で、もしそれらが増えそうなら有りかもなあというくらいに考えていました。また、轟破天と違い、相手の予期していないところから超過打点を叩きつけられる可能性もあり、使っていて面白いデッキだったため、折角ならこのデッキを使って勝ちたいと思いはじめました。

仮想敵

ぱっと思いついたのはこのあたりでした。
白零サッヴァーク(以下白零鯖)
赤青クラッシュ覇道(以下赤青覇道)
卍デ・スザーク卍(以下朱雀)
ジョーカーズ(以下ジョ)

白零鯖や赤青覇道は環境の中でもかなり上位にいると思われるため、そこへのマークを厚くすることにしました。
モアイランド出たら白零鯖にはおおむね勝てるかもしれない
タマタンゴ・パンツァーにコッツナの+3000かけたら赤青覇道はほぼ殴れない
・朱雀はマナさえ伸ばしきってしまえばトップ勝負にもちこめそう
・ジョは不利、だが使用率が高くなさそう
・轟破天と違いフィニッシュ手段が呪文ではないため、ジャミングチャフやタスリク、ドゥスンなどで妨害されず、わからん殺しができる可能性も高い
ということで調整。仕事の都合もあり1週間で30戦程度しかできませんでした。エリア前日の2ブロックCSで、デッキの種類を見極めるのと自分の認識間違いがないことの確認をするべく青緑轟破天を握るも0-5という記録を打ち立て、「このデッキを勝たせてやる」という意気込みでバードリアントを握ることを決意。

…カマスとポクちん??知らん!!


デッキリストと対面です。SE1と2の間に白零鯖と戦って勝ってます。

予選4回戦は先手カマスからビックバンクラッシュ轟轟轟でなすすべなく負け、準決勝は先手4t夜コッツナスタートに対応してゼット+煌龍、5tに龍終をケアしてコッツナで煌龍を止めるかコレンココでデッキを掘りにいくかの2択でコレンココ投げたら返しに龍終2枚使われてジャスキル通り負け、3位決定戦は相手先手でカマス3体プレイ、此方タルタホル→イチゴ2枚使ったら12000が4枚しか落ちずにタマタンゴのトリガーが不発に終わり負け。白零対面で此方の手札が事故っていたとはいえ、一番の敗因はプレイミスだと思っています。

各カード解説

タルタホル

序盤のブースト兼バードリアントの種です。これかイチゴッチ・タンクが引けないと話にならないので4投入してます。赤青覇道相手に出すと、GWDが出てきてアドバンテージを与えることにもなってしまいますので注意です。

ボントボ

2ブーストできるかもしれないですが、12000以上のカウントを減らしすぎると外れるリスクが高いため3にしてます。ただ2-4-7の動きができると強いので4枚目は欲しいです。
ボント・プラントボは直前にメタリカがエリアで結果を残しているのを見て入れるのを断念しました。呪文の妨害を食らってしまっては折角のブーストも腐ってしまいますし、腐ってもこちらはクリーチャーなので種にもなります。

夜のコッツナ

トリガーつきキズナなので4投入。スペリオルシルキードをマナに送ることで、マナからグラスパーやバードリアントを引っ張り出すという上手ぶりプレイもできます。撃できません。

コッツナ

タマタンゴをパンプしてクラッシュ覇道を受けられるようにしたり、こいつ+グラスパー+バードリアントの盤面でバードリアントをパンプしてマナから15000未満を呼び出せるようにしたりと器用に動けます。クリーチャーには攻撃できます。

コレンココ・タンク

1回はプレイしたいですが、バードリアントで捲るとあまり強くないため3枚にしてます。クリーチャーには攻撃できます。

イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ

2マナブースト兼12000カウントが欲しいため入れました。バードリアントのハズレ枠。

バードリアント

言わずもがな、このデッキのメインアタッカーです。キズナコンプの誘発宣言はしっかりと行いましょう。本戦で1回警告もらってしまいました。
また、攻撃するときはコッツナ・夜のコッツナすべて誘発させたほうがお得です。もしバードリアントの能力でバードリアントが見えて、能力を誘発させた状態のコッツナの上に進化させた場合は、進化したバードリアントのキズナ能力を使うことができます(事務局確認済み)。

ナ・チュラルゴ・デンジャー/ナチュラル・トラップ

バードリアントの効果と相性がいいです。増えた手札からコッツナを出してバードリアントのキズナを再度誘発させることができます。

グレート・グラスパー

自身の攻撃時効果でバードリアントを出せる、バードリアントもマナから12000未満を出せるようになるなど、出たら盤面を滅茶苦茶にできる可能性が高いです。

黒豆だんしゃく/白米男しゃく

朱雀相手に着地できれば朱雀が出なくなるので強そうとか、轟轟轟出てもすぐマナにいくとか色々考えてましたが、ほとんど使わなかったです。一応3コストのブーストなので2-3-6するときに役立ちました。

タマタンゴ・パンツァー

このカードの有無が勝敗に直結するレベルで強力なカードです。GWDはこいつに攻撃しなければなりません。

古代楽園モアイランド

白零鯖相手に非常に刺さります。赤青覇道にも吸い込むケアで出すことがあります。

スペリオル・シルキード

バードリアントの能力で着地させ、相手のクリーチャーを一掃できれば強そうと思って入れました。実際捲ったことはありませんが…

おわりに

今回北海道エリア4位になれたのはかなり幸運が重なったことが大きいと思います。白零鯖相手に最速モアイ着地、バードリアントの捲りで連続でバードリアント着地、覇道ワンパンナチュラルトラップからのタマタンゴ着地などなど…

それでも自分の好きなカード、好きなデッキで結果を残せたのは素直に嬉しいことです。

新DM-双の2ブロック環境も終わりが近づいています。新DMのカードがローテーション落ちを迎える前に、皆さんも好きなデッキ、好きなカードで環境に挑んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
MTGとたまーにDMについて書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。