見出し画像

バームクーヘン焼いちゃいました。4月30日(土) 西田辺部屋

どすこいスタッフ

こんにちは、西田辺部屋の佐々木です。今日は4月の30日、世間ではゴールデンウィークですね、どすこいではゴールデンウィークだからといって特に大きく変わる事も無く陽楽の森に来ていますが、今日はかねてより計画していた森のバームクーヘン作りを遂にやってしまいました!

少し前から、森にある竹を使ってこんなのが出来たらいいね~と言っていたのですが、タイミング?準備?が出来ていなかったのか中々実現には至っていませんでした。しかし、今日はもうやっちゃおうと、今日の活動の目玉としてやっちゃおうと、大きくは一人のスタッフの提案の下に参加者全員で完成を目指して一日掛けて作っていきましたー。

Y君はバームクーヘンを焼く時の焚き火に必要な薪をどんどん切っていってくれています。Kさんはこれはバームクーヘンを焼いている竹の芯棒を置く台を作ってくれているのですね。

バームクーヘンを塗って行く辺りの節の部分をなたで削っています。なたの刃を立てる角度が難しいですが、Yさんも何度もやって感覚で捉えていってくれました。

竹の芯棒作りと同時進行で、肝心のバームクーヘンの生地も作っていきます。混ぜる作業がいっぱい!

さあ、生地が出来たらいよいよ焼いて行きますよ~~、ここからはもう引き返せない?上手くできるかは分からないけど、生地の限りは焼いて行くだけです。

一回目ー、二回目ー、まだまだバームクーヘンと呼べる状態じゃありません。

掛けては焼き、焼いては回す、休んでいる暇はありませんがそこはみんなで交代交代で進んで行きます。

さあ、そうこうしているうちに大分出来て来たでしょうか、最初は薄っぺらい生地だったものが段々と段々と・・・これはバームクーヘンと呼んでも差し支えないでしょう、ここまで来たらGOGO!!ラストスパートだ!ここまででもかなりの時間が経っています!

さあ、最後の生地も焼き上げて、遂に完成ーー!!芯棒から慎重に外して、どうだーー!?

ど~~~ん!!どうだーーー!!これがバームクーヘンでなければ何がバームクーヘンでしょうかーー、バームクーヘン特有の重ねた層の年輪もかすかに見えていますね。

さあ、時間も丁度良くおやつの時間がやって来ました。早速食べましょう!!

はい、今日は一日たっぷり使って立派なバームクーヘンが出来ました。味はもちろん・・・文句無し!!
作り始めた時は本当にバームクーヘンが出来るのか心配もありましたが、やってみれば案外ちゃんと出来ました。なんでもかんでもやってみよう!!ですね。さあ、次は何のスイーツを作ろうかな??今日も1日ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どすこいスタッフ
𠮷川ロジスティクスグループのSDGs事業を担う㈱どすこい公式note。児童発達支援のスタッフが日々の活動内容をシェアします。https://www.yoshikawa-group.jp/dosukoi/