見出し画像

月曜断食と食事改善でもう太らない身体に!

いろいろなダイエット法がありますが、最近最も注目を集めている月曜断食をご存知でしょうか。

週に一日月曜日は水以外のものは摂らず、火曜から金曜までは身体にいいものを食べます。

かわりに土日は制限はなく、好きなものを食べたりお酒を飲んでもOKです。


一日なにも食べられないなんて自分にできるだろうかと思うかもしれませんが、初めこそ辛く感じるかもしれませんが思っているよりも手軽に簡単に続けることができます。

続けることができる理由のひとつに、準備の必要がないことが挙げられます。

○○ダイエットのように食材や道具を用意する必要はなく、思い立ったときにすぐ始めることができます。

また続けていくうちに断食をするによって頭が冴えて体が軽くなっていくことがわかるので、断食が苦痛ではなくなります。

食事についてですが、月曜断食では基本的に低糖質で野菜中心の食生活でいることが推奨されています。


確かに糖質制限をすればすぐに体重を減らすことができますが、ドカ食いをしてしまってリバウンドしてしまうことがあると思います。

そこで、食事内容を見直すことでより太りにくい、食べても燃焼することができる身体になることができます。

糖質を摂りすぎないことも大切ですが、それよりもタンパク質と鉄分を摂るように気を付けることが重要です。

赤身の肉や海藻、時にはプロテインやサプリなどで補って、タンパク質と鉄分をしっかり摂取することで筋肉が落ちずに脂肪を燃焼することができる身体になっていきます。

一度しっかりと減量することができれば、断食も食生活も基礎ができているので少しの調整でリバウンドを防ぐことができます。

ダイエットは運動よりも食事のほうが重要だそうです。

その食事を根本的に見直すために断食をしていったん食生活をリセットし、そのリセットされたところに太りにくい身体をつくるための食習慣を身につけることができればリバウンドをすることなく理想の体型をキープすることができます。

筋トレとランニングは効果が現れる

画像2

今まで何のダイエットをしても全然効果がなくて、夫が筋トレを始めたことがきっかけで私も一緒に筋トレをするようになりました。

トレーニングアプリを使い、筋トレを励むようになりました。私はこれまで運動経験もそんなにないので、筋トレの正しいやり方などわからず、夫の見よう見まねで一緒にトレーニングを行っていました。

きつい動きは一緒にできるわけもなく、ついていけるトレーニングのみ自分のペースでやりました。筋トレをした後はランニングを欠かさず行っていました。

ランニングも走っていてすぐに息が上がってしまうので、最初は続くか不安でしたが、毎日ランニングを続けているうちに身体が慣れてきて耐えられるようになりました。

筋トレをしてランニングをすること3ヶ月経過しますが、1ヶ月で体重がマイナス4キロ減り、大きく変わったのはウエストで、これまでの洋服がブカブカになりすごく嬉しかったです。

有酸素運動と無酸素運動の組み合わせがダイエットに効果的なようです。

キュリーナの口コミ評価を大暴露!効果なしで痩せないのか購入して検証!

画像1

キュリーナには効果なしで痩せないという噂もあるようでしたが、私はキュリーナで理想の体型に近づくことが出来ました!

キュリーナの口コミや最安値で購入するための方法などをそれぞれお伝えしていきます♪







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
お尻をなんとかしたい・・・ 下半身が痩せない原因や対策を日々研究しています。 効果的なやり方で細く引き締まった下半身美人を目指しましょう! 短期間で下半身が痩せるかも♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。