見出し画像

この1年で考えなくなったお話

タイトルの通りです笑
値段はつけていますが最後までお読みいただけます。
ちょっとした記録のような感じで。

マスターのドールになって約1年8か月が経ちました

マスターって誰?ドールって何?という方はこちら↓
https://akagi-nc.net/wp/?page_id=36

ドールになって1番の変化は今年の4月に就職して家を出たこと。

人は「変わりたい」と思っても変われなくて、
何か小さな行動が続くことによって「勝手に変わっている」
ことがほとんどだと思っています。

ただ、この時は「あ、息がしやすい、変わった」って実感しました。
自分の中の家族に対する問題が解決したわけでは全くないのだけれど、
親のことを考えなくてもいいのはこれほど楽なのか、と。

(ここで毎日のように連絡をしてきたり、家まで乗り込んだりを我慢してくれている親にはえらいねって思ってます(謎の上から目線))
(大学を一人暮らしができるところにすればよかった、とも少し思ったけど、高校の時はそれはそれで色々と余裕がなかったんだと思います)

家を出て半年弱、難しいことを考えなくなりました。
難しいことを考えなくてもいいや、って開き直ったというか。

思考の長期休暇です


お金はある程度稼ぎたいし、目標、に近いものもできた(それを達成する「覚悟」はまだ足りてないと思う)
ので、そこに行き着くまでに考えないといけないことは山ほどあるのですが、
ひとまずはお休みなのです

某マ〇ター含め周りに難しいことを考える人がたくさんいて、
だからこそすごく焦る時もあるし、
目標のために学ばないといけないことがありすぎて何もできていないことに対してうわぁああとなることも、
「やりたいことがわからない、生きてる意味ないのでは」となる瞬間もある

けれど、お休みしたっていいじゃない、と思っていることが多くなったのがここ最近の成長かな、と思っています。


新しい人間関係の波が続々と押し寄せてきて、仕事のことで手一杯、のところももちろんあるので、
そこの余裕とうまい付き合い方が見つからないとどうにもできねぇ、ともなっていますが笑

あと、これはこの1年での練習の成果かもしれませんが、
少しずつですが自分の考えをマスターや周りの方々に伝えることができている気がします。(このnoteも含め)
そして、自分の中の言葉を出せるようになってきた気がします。
自分の中でぐるぐるしないから、難しさが軽減されているのもあるかもしれないですね。

という感じで、「思考の長期休暇があってもいいんじゃないか」
っていうお話でした笑

これが「思考の長期休暇があってもいい」
という話に変わるのはいつでしょう。

少し先の未来だといいな。

銀蘭

この続きをみるには

この続き: 0文字

この1年で考えなくなったお話

銀蘭

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

スタバとお肉.....生きていく活力に使わせていただきます。

へへっ、きらも好き♡
8
マスター(@_kou_akagi_)の第4ドールをしています銀蘭(きらら)と申します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。