見出し画像

裏・パソコンの選び方2021

3月になり、新生活はもうすぐそこ。
理科大では、今年からB Y O D(自分でノーパソ買ってね)が導入され、何を買えばいいのかお困りの方も多いはず。

ここでは、個人的な選び方の基準を書いていきたいと思います。

結論から言うと、好きなパソコン買えばいいんじゃない?ってなるんですけど、
特に大事だと感じた点を4つ挙げています。

ちなみに、一番のオススメは、、、

13インチ MacBook Air 93,800円(税別)1択です。
https://www.apple.com/jp/macbook-air/
4月までに買うと、18,000円分のギフトカードがもらえます。そのギフトカードで、持っていなければ、AirPodsを書いましょう(耳からうどんの奴です)。
(クラブハウスのように、音声コンテンツは、今後ますます盛り上がっていきます。手軽に繋がれるAirPodsはiPhoneと同様に必須アイテムになると思うので是非。)

では、選ぶポイントです。

① スペックではなく、快適かどうかで選ぶ

パソコンを選ぶとき、ついついスペックを気にしすぎていませんか?(私も昔はそうでした)でも、パソコンはあくまで手段です。スペックの高いパソコンを買うことが目的ではありません。

そこで、オススメしたいのが、是非、サクサクと動くかどうか?を重視して欲しいということです。大学生になってパソコンと向き合わない日はないでしょう。その中で、いかに効率的に勉強・研究できるか?はパソコンのサクサク度にかかっていると言っても過言ではないと思います。

端子とか画質とか音質とかOSとか、こだわりポイントはたくさんありますが、そんな事は最悪、後付けでなんとかなります。
とにかく、サクサク動くパソコンを選びましょう。

特に、テレワーク対応を謳って、カメラ、スピーカーとかの性能をアピールしているパソコンもありますが、外付けのカメラやスピーカーを使うのであれば内蔵のものは基本使いません。そんなことよりも、サクサク動くか、読み込みは遅くないかという点を重視してください。(ネットにレビュー記事はたくさんあります)

② 見た目って思ったより大事

パソコンなんてなんでもいいでしょ。って思っているそこのあなた!
見た目って意外と大事ですよ。

例えば、夜遅く、レポートとか、プレゼンの用意をしている時に、ボロボロのパソコンに向かって作業したいと思いますか?

コスパを重視するあまり、中途半端なパソコンを買うのはやめましょう。後述しますが、気に入らなかった際も売れなくてただの粗大ゴミになります。
最低限サクサク動くのであれば、自分のテンションが上がる見た目のパソコンを選びましょう。

③ 保証よりも本体に投資する

ありがちなのが、ついつい心配になって、4年保証とか電話サポートとかついているモデルを選んでしまうこと。

別に選ぶのもいいし、保証があった方が安心っていうのもわかる。
でも、一つ言いたいのは、パソコンってそんなに壊れるの?ってこと、水没とか落下とか普通に使っていてそんな壊れ方することはあるでしょうか?それに、電話サポートとか使い方ガイドとか使う機会なんてほぼないと思います。(あくまで個人の感想です)

雑に扱う予定なら、サポートとか保証にかけるお金を本体に追加して、レッツノートとかThinkPadとか元から耐久性に自信のあるパソコンを買った方が幸せになれると思います。

ThinkPad
https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/thinkpad-x1/X1-Carbon-Gen-8-/p/22TP2X1X1C8
レッツノート
https://panasonic.jp/cns/pc/index.html

④ 売れるパソコンを買う

もし、買ったパソコンが気に入らなかったら・・・
そんな心配をして決断に時間がかかってしまう人もいるでしょう。

そんな人にオススメなのが、一度気になった商品をメルカリ、ラクマを確認してみること。見ればわかると思いますが、人気の商品なら、中古でも7〜8割の値段で売ることができます。(最初から中古で買うのは、あまりオススメしません。)

僕自身もパソコン買い替え経験者です。1年使ったThinkPad X1Carbonは17万で購入し14万で売れました。実質、月2,500円で最新のノートパソコンをサブスクしていた感じに近いと思います。

買う際には4年間使うことよりも、いつでも高値で売れるかどうか?を重視すると後々、選択肢が広がります。

【売れる製品選びについて】

注意して欲しいのが、人気の製品じゃないと高く売れないと言うこと、そこで、特にオススメしたいのが、Mac。Macは基本的に買取価格が値下がりしにくい製品です。基準としては、2年使っても、価格の6割程度で売れます。
特に、現在の最新モデルでは、M1モデルと言って、性能面で大幅な飛躍を遂げています。当然、中古市場でも高値がついており、もし買って気に入らなければ、8~9割の価格で売ることができます。
ちなみに、Macは学割+4月までに購入すれば、18000円のギフトカードがあるので、タイミングによっては、実質無料なんてこともできるかもしれません。
是非検討してみてください。

以上、パソコンの選び方でした。
結局、Macオススメしてるだけじゃん。って思う方もいるかもしれません。
そうです。Macがオススメなんです。
ということで、皆さんMacBook Airを買いましょう。笑

以上になります。


(本ブログは、あくまで個人の意見です)
(ゲーマーはゲーミングP Cを買いましょう、勝率に関わります)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
このnoteでは、特に「やってみたい!」「行ってみたい!」など誰かの行動のきっかけを作れるような情報を発信します。