金太郎MAXの天井期待値を算出しました(導入5日時点)【12/1にて無料化済み】

ども、くろっくです。

サラリーマン金太郎MAXの天井期待値を出したので、有料noteという形で記事にします。

・何処から当たっても獲得枚数が同じver
・ハマればハマるほどに枚数増えるver

2種類の天井期待値を出しています。
(ただし金爆ストックや制裁レベルは非考慮です)

金太郎は解析はもちろん口コミ情報もほとんどありません。(天昇のせい)

なので独自に1200件の大当たり分布の統計をカウントしました。
(その統計データは有料note内に付録します)

1200件じゃ少なすぎだろ!と思うでしょうが、こういう期待値情報はスピード命なので勘弁してください。

そして今回の期待値は、その大当たり統計"だけ"に依存する数字となっています。

本来であれば「各ゾーン当選率を出して自力当選率を出して....」とやる必要があります。
しかし情報がほぼ無いですし、僕自身がまだ1回しか打ったことがないのでディテールが分からないのです。

だから、単純に統計データから「25G~で1/312なら425G~で1/〇〇だ」というやり方にしました。

あと購入の前に注意点があります。

2〜3週も経てば無料記事に変更させていただきます。

今300円いただくのは「導入5日で情報が少ない中での期待値」だからです。

そのうち重要な解析情報も出回るでしょうし、他の人も無料で「より正確な期待値」を公開することでしょう。

導入5日目だからこそ意味のあるnoteであって、導入2~3週もすれば単なるクソnoteです。
それで未だに有料にしていたら「この情報発信者はこんなクソnoteで金取ってんのか」となっちゃうのでね。

鮮度の過ぎたnoteを有料にしておくのは良くないので、じきに無料記事に変更します。

300円は「情報鮮度の料金」ということでご了承ください。

(12/1・無料化済み)

じゃあさっそく天井期待値から参ります。

天井期待値

25~ = △692円(25G~=1/319ならば)
275~ = +362~817円
325~ = +733~1265円
375~ = +1486~2049円
425~ = +1699~2568円
475~ = +2374~3210円
525~ = +1797~2837円
575~ = +2423~3511円
625~ = +2635~4071円
(425~ならば「400ゾーン抜け」という解釈)

この数字は、金爆ストック鉄拳制裁レベルを一切考慮しない数字です。

それぞれ何Pか?によって、さらに期待値は上下するので注意してください。

金太郎maxは1k/50G初当たり1/319です。
「スペックの割には期待値が高すぎでは?」と思った人もいるでしょう。

ところが金太郎maxのゾーン振り分けには仕掛けがあります。
500~550ゾーンの当選率が約50%もあるのです。(後で述べます)

だから浅いG数からでも相応の数字になるわけです。
475~より525~のほうが安いのもそういう理由です。

あと〇〇~△△円という大雑把な算出ですが、これはハマリ恩恵の情報がないからです。

金太郎はハマればハマるほどにAT突入率が上がります。(金爆ストックの影響)
とはいえ有利区間の残りG数の事情があるのでハマると2400枚完走できない可能性が高まる。

これでは「ハマリで枚数恩恵が得られるのか?」が分からないわけです。

浅くても深くても枚数が変わらないのか?
残り有利区間を考慮してもハマれば枚数は増えるのか?

その両方を考慮して・・・

安い数字 = 何処から当たっても獲得枚数が同じver
高い数字 = ハマればハマるほどに枚数増えるver

と、2種類出すという形式にしました。

もし僕の期待値に不安を感じる方は、安いほうの数字で考えれば良いと思います。

「ハマれば枚数増えるに決まってるだろ!」という方は、高いほうの数字で立ち回って良いでしょう。

まあ傾向的には、ハマれば枚数が増える可能性が高いと思います。

では次に統計データ1200件期待値の出し方について記していきます。

大当たりゾーン履歴の統計データ

先ほども述べましたが、とにかく501~550が強いです。

【サンプル1200件】
25〜50 = 11件 AT0回
51〜100 = 276件 AT95回
101〜150 = 87件 AT37回
151〜200 = 84件 AT26回
201〜250 = 148件 AT52回
251〜300 = 50件 AT15回
301〜350 = 81件 AT31回
351〜400 = 33件 AT13回
401〜450 = 104件 AT34回
451〜500 = 41件 AT19回
501〜550 = 142件 AT62回
551〜600 = 21件 AT10回
601〜650 = 41件 AT17回
651〜700 = 7件 AT5回
701〜750 = 20件 AT13回
751 〜800 = 52件 AT27回
25〜50 = HIT率0.92%・AT率0%
51〜100 = HIT率23.21%・AT率34.42%
101〜150 = HIT率9.55%・AT率42.53%
151〜200 = HIT率10.19%・AT率30.95%
201〜250 = HIT率20.00%・AT率35.13%
251〜300 = HIT率8.44%・AT率30.00%
301〜350 = HIT率14.95%・AT率38.27%
351〜400 = HIT率7.16%・AT率39.39%
401〜450 = HIT率24.30%・AT率32.69%
451〜500 = HIT率12.65%・AT率46.34%
501〜550 = HIT率50.18%・AT率43.66%
551〜600 = HIT率14.89%・AT率47.62%
601〜650 = HIT率34.17%・AT率41.46%
651〜700 = HIT率8.86%・AT率71.43%
701〜750 = HIT率27.78%・AT率65.00%
751 〜800 = HIT率100%・AT率51.92%

ご覧のようにハマればハマるほどにAT突入率が上がっていきます。

とりわけ650や700を超えると格段に上がってます。

あと「25~50」の早い当たりだけはカウント方法を間違えている可能性があります。「 HIT率0.92%・AT率0%」となっていますが不自然ですからね。

では次に安い方の数字と高いほうの数字の期待値の出し方です。

どこでも獲得枚数が同じver(安いほう)

例のデータを基にして、初当たり確率を出せばほぼ完了です。

どこで当たっても回収が同じなので、差のついた分母がそのまま期待値になります。

25〜= 1/291.62 = △692円
75〜 = 1/314.56
125〜 = 1/303.04
175〜 = 1/267.69
225〜 = 1/269.63
275〜 = 1/238.95 = +1054-692円
325~ = 1/220.38 = +1425-692円
375〜 = 1/182.72 = +2178-692円
425〜 = 1/172.09 = +2391-692円
475〜 = 1/138.31 = +3066-692円
525〜 = 1/167.15 = +2489-692円
575~ = 1/135.84 = +3116-692円
625〜 = 1/125.26 = +3327-692円
(1kあたり50G・獲得枚数は全て同じ)

25~の初当たり確率が1/291.62となってますが、例の統計データを基にしてるからです。(中間以上の設定があるから)

設定1の初当たりはもっと重いんだが、そのまま25G=1/291.62で計算します。

肝心なのは「ハマることで初当たり分母がどれだけ小さくなるか?」です。

【中間設定を含んだ初当たり確率】
25〜= 1/291.62
425~ = 1/172.09

「425Gは25Gと比較して投資が119.53枚(=2391円)少なくなる」ということ。(1k/50G)

何処から当たっても獲得枚数は同じならば、
「425Gの期待値=25Gの期待値+2390円」で良いはずです。

【設定1のみの初当たり確率】
25〜= 1/319と仮定
425~ = ??

オール設定1と想定しても、上の理屈を当てはまれば良いわけです。

おそらく「425Gは25Gと比較して投資が119.53枚(=2391円)少なくなる」に近い数字にるはず。

ハマれば獲得枚数増えるver(高いほう)

次は高い方の期待値。

まずは開始G数別のAT突入率を見ていきます。

25〜当たるまで= AT率38.06%
275〜 = AT率42.62%
325~ = AT率43.38%
375〜 = AT率43.69%
425〜 = AT率47.72%
475〜 = AT率47.35%
525〜 = AT率51.06%
575~ = AT率51.66%
625〜 = AT率56.96%

ルーレット単発=80枚
金太郎チャンス(AT)=600枚

この仮定なら、AT率が1%上がるたびに平均獲得枚数は5.2枚増えます。

残り有利区間の問題を考慮して・・・

275~325~375~ = 1%あたり5枚UP
425~475~ = 1%あたり4.5枚UP
525~575~ = 1%あたり4枚UP
625~ = 1%あたり3.8枚UP

わりと強気ですが、上のように仮定しました。

25〜= AT率38.06%
425〜 = AT率47.72%

つまり「425Gは25Gと比較して回収が43.47枚(=869円)多くなる」ということです。[(47.72-38.06)×4.5枚]

【425~の期待値】
獲得枚数が同じ = +1699円 (+2391-692)
ハマると獲得多い = +2568円(+2391-692+869)

ただし拾った時点で金爆ストックがなければ、「期待値=平均未満」になるので注意してください。

念のために2種類の期待値を出してきましたが....

目安にするのは高いほうの数字でOKだと思います。

0~25がループすることで期待値が上乗せされると思うし。(今回はループ非考慮)

繰り返しますが、この記事は2~3週経てば無料公開に切り替えるのでご了承ください。

北斗の拳天昇の期待値のほうも買ってみてください。。

では、ここらへんで。

スロットのブログ→逆張り第9地区

Twitter→くろっく@アビトラ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
僕は現在、①仮想通貨のアービトラージ ②スロットの期待値稼働(=ハイエナ) ③ブログ広告収入 にて生計を立てています。  当noteでは②スロ期待値に関しての情報を発信します。(これにより③の収益UPも狙う)  スロットブログ→https://neet-exposure.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。