見出し画像

第5回 ワードプレスでブログをはじめてみよう

こんにちは、でくです。

前回はブログサービスの種類について解説をしました。

>>第4回 ブログをはじめよう・・・その前に!ブログの種類ってなに?


今回はブログをはじめるために必要な準備についてお話をします。


ブログをはじめるにあたって、おそらくほとんどの人が副業で収入を得たいと考えて始めると思うので、それに最適なブログサービスとしてオススメな「ワードプレス」の始め方を解説していきたいと思います。


ワードプレスは、ブログのデータの置き場からデータ自体も含めて、すべてを自分で管理します。

アメブロやFC2ブログといったサービスは、ブログサービスの基本はすでにあって、データの置き場も基本的なデータも間借りすることができます。基本的には記事を書くだけでOKということです。


イメージとしてはアパートの1室を借りるのがアメブロやFC2、一軒家を自分で持つのがワードプレスというイメージです。


水道やガス、電気といったライフラインはアパートであればすでに引いてありますし、内装やお風呂や洗面台、ガス台、トイレといった基本装備も基本備わっていますよね。

一方一軒家であれば、まずは家を建てる土地を準備し、ハウスメーカーと相談して内装や装備を揃えます。それらを選ぶのも費用を払うのも自分です。ライフラインも自分で諸々の契約をしてもってきます。

こうした手間がある分、一軒家ではアパートとは比べ物にならないレイアウトの自由度、そして広さ、さらに行動の自由があります。

それがそっくりそのままワードプレスの魅力になります。

・レイアウトも自由
・データ容量を気にしなくていい
・広告を載せようが、課金システムを導入しようがなんでもOK


そのためには一軒家同様いろいろなものを準備する必要があります。

ワードプレスをはじめるにあたって準備が必要になるものは以下です。

・サーバー →データの置き場(一軒家で言うところの土地)
・ドメイン →サイトのアドレス(一軒家で言うところの住所)
・サイトデータ →サイトのデータ(一軒家で言うところの家自体)

ワードプレスでブログをはじめるにあたって、その大本になるデータの置き場とサイトのアドレスの準備が一番面倒です。

逆に言えばそこさえ超えれば、サイトのデータはとても簡単に準備ができます。


なので、ワードプレスでブログをはじめるために、「サーバーとドメインを手に入れる!」というのをまず最初の目標にしていきましょう。


今回はここまでにしようと思います。

ここまで、ワードプレスをはじめるにはサーバーとドメインとサイトデータが必要ということを解説してきました。


次回、その準備のためにワードプレス用のサーバーを手に入れる方法を解説していこうと思います。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンでは、ブログで稼ぐってどういう意味?というゼロスタートの部分からお話をはじめて、ブログで収益を発生させるコツや継続するコツなど実践的なパート、さらにはブログ収益を起爆剤にブログをさらに成長させていくより高度なパートまで話をしていきます。記事単体ではないので、どの段階の人がいつから購読していただいてもOK。今あなたに必要な情報から、すべてお読みいただけます。

高校教員時代、2019年にはじめたブログが今では月間6万アクセスを超え月10万を超える収益を上げるまでに成長しました。趣味で始めたブログが…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Webブログマガジン「デクマガ」編集長。元公立高校教諭。高校教師時代に趣味ではじめたブログを成長させ、月6万人のアクセスが来るまでに成長。「ブログはまだ終わっていない」派の人です。副業としてのライター・ブロガー業について情報発信しています。