アイキャッチ_シード12月

【シード編】海外PropTech資金調達動向 vol.1

みなさんこんにちは、PropTech特化型VCを運営する株式会社デジタルベースキャピタルのアナリスト渡邉啓太郎です。
本記事では、グローバルにおけるPropTech企業の資金調達事例についてご紹介します。

はじめに

本記事では、海外のPropTech(Property×Technology、不動産テック)によるシード、シリーズAラウンドの資金調達ニュースを中心にお届けします。米国を中心として、どのような領域でサービスが立ち上げられ、注目されるのか、その動向を少しでも早く捉えることが目的です。


エジプトなど各地域でPropTechスタートアップが誕生。物件オーナー向けサービスや清掃サービスなど賃貸領域の企業が資金調達

Crunchbaseや各社ウェブサイト等から2019年12月にエンジェル・シードラウンドで資金調達をしたPropTech企業をまとめます。グローバルにおける初期段階の資金調達状況を見ることで、不動産、建設、金融のPropTech領域における最先端の動向を探ります。
2019年12月1日~12月31日にシードラウンドで資金調達を実施した7社について個別に見ていきたいと思います。


Ender

スクショ_ender

企業名:Ender
設立年:2019年6月
本社:米国 オースティン
調達概要:シードラウンド US$7M(12月16日)、Global Founders Capital, Tuesday Capital, Chrubic Ventures等7社
事業概要
アメリカの商業物件向けリース管理プラットフォームを提供。投資家、ベンダー、テナントの日々のリース管理業務の効率化を支援している。メンテナンスのリクエスト、賃料の回収、物件立会等々の、リース契約・賃料支払い・会計管理・コミュニケーションに関わる手続き全てをデジタルプラットフォーム上で完結可能である。


Jinni

スクショ_jinni

企業名:Jinni
設立年:2016年12月
本社:エジプト カイロ
調達概要:シードラウンド (12月2日)、AUC Venture Lab
事業概要
エジプト・カイロ周辺の商業、住宅物件への掃除サービスを提供している。2016年に設立以来、2,000以上の住宅顧客と20社以上の法人顧客を開拓し、Uberなどの大手顧客も取引がある。


Hemlane

スクショ_Hemlance

企業名:Hemlane
設立年:2015年7月
本社:エジプト カイロ
調達概要:シードラウンド US$2.5M (12月13日)、Prudence Holdings
事業概要
賃貸住宅物件のオーナー向け物件管理プラットフォーム。主要なトップ30のリスティングサイト(物件ポータルサイト)への掲載、物件立会の調整、テナントの調査、賃貸契約の各手続き、賃料の回収、メンテナンスのリクエスト等賃貸住宅物件管理の全てをアプリ上で一元操作できる。全米50州でサービスを展開しており、California Association of RealtorsやRoofstock等が顧客。
Prudence Holdingsは以前Compass, Morty and Properly等にも出資している。


UPFACTOR

スクショ_upfactor

企業名:UPFACTOR
設立年:2017年
本社:フランス パリ
調達概要:シードラウンド EU€2.5 (12月4日)、 Sofiouest等2社
事業概要
建物の高さに特化したコンサルティング会社。建物の高さと空中のスペースに着目し、建物と土地の有効活用と可能性を最大限に引き出すために必要な情報を集約した地理情報システムを開発している。
経験豊富な学際的な専門家チームと850件以上の研究実績がある。地理情報システムのUPFACTORGEOSERVICESは、住所、通りの幅、建物の高さ、建物の可能性を定義するために必要なすべての情報を集約するデータベースを使用する地理情報システム。物件にどの程度の高さを上乗せする事が可能か、上乗せ建築に掛かる費用等のポテンシャル情報を分析し、視覚的に提供している。
地主、公的機関、企業、不動産開発会社、ホテルグループ、最上階の共同所有者および個人など幅広い顧客にサービスを提供している。


Vero Technologies

スクショ_vero

企業名: Vero Technologies
設立年:2017年3月
本社:米国 ニューヨーク
調達概要:シードラウンド US$4.2M (12月20日)、 Bienville Capital , Cogito Ventures
事業概要
アメリカの賃貸住宅物件オーナーと、賃貸者の間の賃貸契約手続きを効率化するプラットフォームを提供している。部屋を借りたい人は、自身の給与や雇用等の情報を、銀行のアカウントからアプリを通して直接提供する事ができる。その情報をVero独自のアルゴリズムで分析し、与信判断等の取引プロセスを大幅に削減する。 Douglas Elliman, Compass等ニューヨークで物件を保有し管理する企業などにサービスを提供している。


Tapu.com

スクショ_tapu

企業名: Tapu.com
設立年:2015年5月
本社:トルコ イスタンブール
調達概要:エンジェルラウンド(12月1日)、Nevzat Aydin
事業概要
トルコ史上初の住宅・商業物件のオークションプラットフォームを提供している。オークション形式で売り手と買い手をマッチングさせる事により、適正価格と取引の透明性を維持しながら、取引にかかる時間の削減を実現している。
Earlybird Venture Capitalが主な投資家である。


ElMawkaa

スクショ_EL

企業名:ElMawkaa
設立年:2019年12月
本社:エジプト ギザ
調達概要:シードラウンドUS$50,000(12月1日)、500 Startups
事業概要
エジプトにおいて、セメント、スチールなど建築工事に使う資材の、競売入札形式の売買プラットフォームを提供している。バイヤーは、調達したい資材の見積書をアプリ上でリクエストすると、その資材を提供する複数のサプライヤーに通知され、サプライヤーは見積書を作成する。作成された複数の見積書からバイヤーは選択する事ができる。適正な価格を保ちつつ、資材調達に掛かる時間を大幅に削減する事が可能なプラットフォームを実現している。


おわりに

今回は2019年12月にシードラウンドで資金調達を実施したPropTech企業7社を取り上げました。米国その他地域にて、賃貸関連のサービスが調達を実施していましたが、日本国内にも類似のサービスを展開する企業が存在しています。グローバルにおいても、特殊なビジネスモデルを構築するものは珍しく、基本的には不動産賃貸、売買領域における業務効率化がメインテーマの一つとなっています。


株式会社デジタルベースキャピタルとは
2019年に設立された日本初のPropTech特化型ベンチャーキャピタルです。人々の暮らしや働き方を豊かにするLaaSをテーマに規制産業(不動産、金融、建設)領域に関連するスタートアップへ投資しています。
主な投資先 X KitchenCLASADDressmodecasFUEL 等。

ベンチャー投資事業に加えて、大手企業向けのデジタルトランスフォーメーション、オープンイノベーションにおける戦略コンサルティングも行っています。
主な支援事例:ゼンリン、LIFULL、三菱UFJリースらによる次世代不動産情報インフラプロジェクト「ADRE」、一般社団法人第二地方銀行協会「SARBLAB」等。

PropTechスタートアップコミュニティPropTech JAPANの運営を行い、アジア最大規模のPropTech特化型ピッチカンファレンスPropTech Startup Conferenceを運営しています。

起業・資金調達のご相談、コンサルティング/リサーチに関するご依頼等はお気軽にこちらよりお問い合わせください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
「規制産業のDXとオープンイノベーションを通して人々の暮らしを豊かに」をミッションとしてPropTech特化型VCを運営しています。