余暇と祝祭ワンマンライブ

クリス ヴァン コーネル、1stアルバム『余暇と祝祭』発売記念ワンマン。観に来てくれたみなさん本当に、本当にありがとうございました!!

当日まで、どうなるか不安ばっかりでした、自分の独断で、照明や音響設備のないハーフムーンホールでワンマンがやりたいと言いながら、開催が決まってから不安な日々を過ごしていましたw。

当日、お昼過ぎに会場に入って素晴らしい照明に装飾、音響設備に今まであった不安はなくなった。本当に実現してくれた運営制作チームの凄さを感じました。

おかげさまで、ライブにも集中することができた!力んでしまった部分はありましたが!笑

ですが、クリス ヴァン コーネルの新たな一歩は確実に踏み出せたと、メンバー、サポートメンバー、運営制作チームで話せたのでよし、何より楽しかった。打ち上げに制作運営Bogen沼部さんと音響三谷さん、スーパーな二人。僕のこと嫌わないでください!みたいな話をこの時二人はしていたような...

もっともっとクリス ヴァン コーネルの音楽を日常で聴いてほしい、ライブ聴きにきてほしい。やらないといけないことは沢山すぎます、昨日会場に来てくれた皆さんの中でずっと生き続けて、まだ僕らの音楽を知らない人に見つけてもらえるように、まずは良い音楽をこれからもずっと作っていこうと思います。

昨日は、本当にありがとうございました!


忙しい中観に来てくれた尊敬してやまない、METAFIVE権藤さん。この日の朝はムジカ・ピッコリーノに出演している権藤さんをしっかりと見てから会場にインしました、今作についてコメントも寄せてくれています。スペシャルページをご覧ください。そして、元同僚ナシ君。今作でFLAKE RECORDS購入特典の「あの角をまがればリミックス」を作成してくれた。

今作で衣装を提供しまくってくれたELNEST CREATIVE ACTIVITYのお松さん!ミュージックビデオにアーティスト写真にと、個人的にもお世話になりすぎです!自分!ありがとう。当日もよささんのシャツ、僕のズボン(オーバーオール)もELNEST。

ザ・なつやすみバンド中川さんも忙しい中ありがとう!観に来てくれて嬉しいっすね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クリス ヴァン コーネルで歌、アコギに鍵盤や曲作りを担当、ソロとしても曲を作っています。