本と、本気で、向き合うセイカツ

1
記事

沖田修一と【愛】

こんばんは。お久しぶりです。
前に予告で、次は芥川の羅生門について書くことを言いましたが、すっかり気が変わっちゃいましたので取りやめにします。断っておくと、僕の人生においてこのような事は往々にして起こります。

さて、

僕はずっと昔からどうも予定調和的な感動モノが苦手です。
分かりやすく言うと、試写会で泣きながら映画を鑑賞するお客を写すCMを流す作品、ありますよね。あの手のモノを指していると思っ

もっとみる
気に入ってくれてありがとう!
1