新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

《SAMDAM-NO-UTA》/讃佛偈意訳『仏説無量寿経』(2016年収録)~心の轍(2008年作) basic recording raw

Song & BowzuMan memo& notes🔶北條不可思 思ひ出の墓場

SAMDAM-NO-UTA;さんだんのうた/
『仏説無量寿経』讃佛偈意訳
《BASIC REC ; Incomplete version》
【Song&BowzuMan;歌うお坊さん】35年を機縁に収録。
2016年5月12日basic track RECORDING
光かりがやく  顔ばせよ  みいずかしこく きわもなし
炎ともえて  あきらけく  ひとしきものの なかりける
月日のひかり かげかくし  宝の玉の かがやきも
みなこどごどく おおわわれて  さながら墨の ごどくなり
世自在王の おんすがた  世に超えまして たぐいなく
さとりのみこと 高らかに あまねく十方(よも)に ひびくなり
・・・
2016年
【Song&BowzuMan;歌うお坊さん】35年を機縁に収録。
尽きせぬ深き謝意の念いが沸き起こります。
南無阿彌陀佛
NAMO-AMIDABUTSU
―北條不可思;法名・釋難思―
★北條不可思*公式サイト★
http://fukashihojo.com./
★★★
1981年10月、〔まさに20歳の誕生日14日に剃髪、翌日得度式〕
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-240.html
京都での浄土真宗本願寺派
【西本願寺・京都】
【築地本願寺・東京】
得度習礼。
ボブ・ディラン,ジョン・レノン
13歳から影響を受ていた詩・曲 歌は身心から離れ(ある意味、意味失せた)
《SAMDAM-NO-UTA》さんだんのうた/讃佛偈意訳『仏説無量寿経』》
しか我が身には湧きでてこなかった。
・・・〔度牒;どちょう〕・本典《顕浄土眞實教行証文類》・黄袈裟拝受、
涙がとまらなかった。
そして縁あって、
大谷本廟《西大谷》
「明著堂」
《親鸞聖人の墓所である祖壇の前に位置する拝堂》での
代表焼香。
思い返せば【Song&BowzuMan;歌うお坊さん】
誕生前夜・・・。
合掌称佛
南无阿彌陀佛
NAMOWAMIDABUCHI
―北條不可思;法名・釋難思―
『心の轍』
作詩・作曲 北條不可思(2008年作)
《母 北條暢子に贈る 2010年 平成22年9月17日 往生》
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-171.html
歩けるところまで 歩いて往こう
力の尽きるまで 歩いて往こう
二度ないこの今を 見届けて往こう
如何なる人生も 必ず意味はある
心に灯を 掲げて往こう
力の尽きるまで
誇りを持って
生き抜いて往けたら 有難き支遇わせ
戦うこともなく 争うこともない
力の尽きるまで 誇りを持って
我が道を往こう 歩いて往こう
夕陽が沈むまで 歩いて往こう
力の尽きるまで 歩いて往こう
日の沈む頃には すでに月は昇り
闇が恐れをなし 声をあげて泣いた
心に灯を 抱いて往こう
力の尽きるまで
誇りを持って
生き抜いて往けたら 有難き支遇わせ
戦うこともなく 争うこともない
力の尽きるまで 誇りを持って
我が道を往こう 歩いて往こう
この道を往こう この道を往こう
Copyright © 2007 by Special Jion Music
⋆*****⋆
‟❝Song & BowzuMan❞”
歌うお坊さん
1981年得度以来
縁絆・野聖メッセージコンサートでは、
洋装の法衣と帽子を着けることが多い。
理由としては、戦争中 この法衣を着け 各宗派の僧侶が
銃器を携帯し従軍したそうだ。
歴史の事実は重い。
反戦と好戦は同質で悲しい。
おかげさまの機縁に導かれ
愚生においては、銃器ではなく、ギターを抱え
「命の尊厳」「心の平安」 「真の縁と絆」
をテーマに 非戦・非争の深意を
詩曲に込めて  歌い語るという尊きご法縁を頂き
❝深謝のおもい❞ 言葉に尽くせない。
帽子については、愚生にとっては叔父にあたるのだが
彼は、脳膜炎で幼くして人寿を終えた。
息を引き取る前に帽子をかぶり
笑みを浮かべて5歳の人生が終わったそうだ。
このことへの言葉にならぬ愚生なりの表現。
そして、祖師『親鸞聖人の笠のお姿』への
"Song & BowzuMan”としてのオマージュ。
NAMOWAMIDABUCHI
―北條不可思―
法名・釋難思
♦北條不可思CD作品制作一覧♦
(Song Collection Album)1994~2021
https://note.com/dabuchi39180428/n/n643fa70cf8bb

♦北條不可思CD作品制作一覧♦
(Song Collection Album)1994~2021
🔶♦Please click♦🔶
-
♦FUKASHI HOJO SONGS♦
🔶♦Please click♦🔶

🔶♦♦♦♦☆彡☆★★★★★★★★☆彡☆♦♦♦♦ 🔶
~この愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~
浄土真宗本願寺派 僧侶
シンガーソングライター
1961年生まれ:広島県出身
1981年得度

画像1

❝Song&BowzuMan❞

画像2

1964年

画像3

1981年

画像4

画像5

:西本願寺特設会場:

画像6

画像7

広島平和記念資料館メモリアルホール♦2002年♦
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html

画像8

♦ニューヨーク♦2004♦ニューヨーク♦
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html

画像9

『縁絆コンサート』国立療養所長島愛生園特別公演 ♦(2006年)♦
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-12.html

画像10

画像11

親鸞聖人750回大遠忌法要 写真大鑑
浄土真宗本願寺派 刊

画像12

❝Song & BowzuMan❞
♦洋装の法衣と帽子を着けて歌い語る訳♦
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-87.html

画像13

画像14

2021年元旦

🔶♦♦♦♦☆彡☆★★★★★★★★☆彡☆♦♦♦♦ 🔶
~この愚身、唯今ここに帰命尽十方無碍光如来~
❝Song &Bowzu Man❞Profile & Links
浄土真宗本願寺派 僧侶
シンガーソングライター
1961年生まれ:広島県出身
1981年得度
🔶
🔶
♢北條不可思:愚螺牛:プロフィール&リンク集♢
❝Song & Bowzu Man❞Profile & Links
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-34.html
🔶
https://namowamidabuchi.blogspot.com/2021/07/song-owzu-manprofile-links.html
🔶
♦北條不可思CD作品制作一覧♦
(Song Collection Album)1994~2021
https://note.com/dabuchi39180428/n/n643fa70cf8bb
🔶
♦ブログⅡ・愚螺牛雑記: https://plaza.rakuten.co.jp/fukashihojo/
🔶
♦ブログⅠ・愚螺牛雑感記《Blog officiel de Singing monk》♦
http://fukashi.blog50.fc2.com/
🔶
【Activity history/活動略歴;1961~】
#2 ・・・略歴#1は、 此の世に生まれる前なので わからない。
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-240.html
🔶
PRESS/MAGAZINE scrap
【音楽表現活動メディア紹介スクラップ】
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-252.html
🔶
PhotographDocumentaryList
【フォト・ドキュメントリスト】
 (Documentation:phonograph) 
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html
🔶
♦縁絆・ミュージシャン・フォトグラファー・客演者♦
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-221.html
🔶
〝歌うお坊さん/Song & BowzuMan″
39年(Thank You)をchachattoちゃちゃっと総ざらい
(2020年)
https://note.com/dabuchi39180428/n/n7ebd2d9dd46a?magazine_key=m55718403f26e
🔶
『時が流れて』Odetta M(2021年)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-852.html
🔶
Song & BowzuMan memo& notes
https://note.com/dabuchi39180428
🔶
JION
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-229.html


♦1981年得度を機縁に♦
親鸞聖人が表現し体現された
非僧非俗の精神と風格を仰ぎ
無位無官、在野の僧侶としての
活動【生活】を基本とし、
1981年(昭和56年)得度を機縁に
あえて
"Song & BowzuMan=歌うお坊さん"
Message Performing Artistとして、
真実の『縁』と『絆』
『命の尊厳』と『心の平安』を
キーワードに国内外で、
国境・人種・文化・信教・・・・をも越えた
メッセージパフォーマンス
(コンサート、音楽講演)と作品制作(CD・BOOK・etc)を中心に
独自の音楽表現活動(ライスワークでもライフワ-クでもない)を展開。
🔶
フォト・ドキュメントリスト
PhotographDocumentaryList
(Documentation:phonograph)
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-193.html


画像15

還暦記念撮影
2021年晩秋
❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
♦北條不可思*Official Site♦
http://fukashihojo.com./

🔶Bonus track🔶

『曇り硝子の四行詩』
(2021年作)
作詩・作曲 北條不可思
WRITTEN BY: FUKASHI HOJO
馬鹿なMONK(僧侶)の絵空事 語りつくせぬ独り言
言の葉,紡ぐ老詩人【その実(unvoiced)】 空を見つめてうわの空
人の心の奥の底 曇り硝子の四行詩,
詩人が韻を踏む~ だから 音符は宇宙を舞う
夢と悪夢の空遠く 幸い住むと鷽(うそ)が啼く
今も昔も 未来まで 幸い住むと鷽(うそ)が啼く
人の心の奥の底 曇り硝子の四行詩,
詩人が韻(因:真実信心)を踏む~ 
だから 音符は宇宙を舞う
表拍子と裏拍子 凍(い)てつく瞼)の変拍子
朝な夕なの念佛は 閻魔が阿弥陀に還る音
人の心の奥の底 曇り硝子の四行詩,
詩人が韻(因:真実信心)を踏む~ 
だから 音符は宇宙を舞う
-親鸞聖人の御和讃を念ふ-
Produced by GURAGYU
Copyright © 2021 by Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
☞♦『群れと源流/LIFE&ORIGIN』
【2021年】
❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖❖
南无阿彌陀佛
NAMOWAMIDABUCHI
NAMOAMIDABUTSU
『心に慈慧の響きと平安を』
北條不可思

画像16


Song & BowzuMan memo& notes🔶北條不可思 思ひ出の墓場
北條不可思:ほうじょうふかし広島県出身/浄土真宗本願寺派僧侶 法名:釋難思1981年得度🔶 シンガー・ソングライター    略歴:https://fukajion.blogspot.com/2021/10/song-owzu-manprofile-links-19979.html