見出し画像

サウンドプロデュース

どうも小田内です。

今日はサウンドプロデューサー小田内の仕事について、一部話そうかなと。

知らない方のためにも簡単に、
昨年4月にキングレコードよりメジャーデビューを果たした、「エルフリーデ」という4人組のガールズバンドのサウンドプロデューサーとして、楽曲制作をメインに関わらせてもらっています。

サウンドプロデューサーといっても世の中たくさんいると思うんですが、

自分の場合、エルフリーデでは主に
・楽曲制作(作詞,作曲,編曲など)
・レコーディング(録音〜マスタリング)
・マニュピレーター
・彼女らのブランディング(LIVEやMV、アー写等)プロモーションに関わる部分などの監修

上記を一通り。

で、今回はこの中の、「楽曲制作」の部分に触れていきたいのですが、
エルフリーデというバンドは、そもそも女性メンバー4人編成のバンド形態で、バンドといえばメンバーによる楽曲制作が主体となることが多いのですが、楽曲制作を依頼してもらったのが、最初のきっかけでした。

最初にできた曲が「Starlight」という曲。
この曲は、元々エルフリーデのバンド名が付く前に、むしろメンバー全員集まる前の段階で出来ていた楽曲でした。

自分の中で最初ということで、模索段階でもありましたが、
最初からいるBass李奈と、Guitarりょうの2人が一緒にバンドをやるという点と、2人がやりたい、彼女らが活きる楽曲はどんなのかという点から試行錯誤し、最終的には俺の単なる偏見と趣味でこういう曲を演奏したらカッコイイだろう&本人たちの性にあってるんじゃないかと、作りました。笑

Vocalみくるや、Drumゆーやんが加入した事でハマったわけですが、エルフリーデはガールズバンドなので、「アイドル感」のある曲は書く気はなかったですね。

やはり各メンバーパートのドラム、ベース、ギター、歌が引き立つ感じで、本人たちの生演奏をライブで見たお客さんがテンションあがる、
メンバーが「輝く」、「活きる」を大前提に曲を書いてます。

あとはそれぞれの楽曲ごとにいろんな思いを散りばめています。

「Starlight」以外にも、
エルフリの代表曲でMVにもなっている「Vibration」

「Orange」

今年の元旦に公開されました「Break Heart」

エルフリーデのアルバムの楽曲は、ほぼ全ての制作をしておりまして、中には僕の信頼するコンポーザー陣と共作している楽曲や、編曲で関わっている楽曲などもあったりという所なのですが、
この先はいずれメンバーとも、イチから共作なんかの作品も出したいと思ってるので、今後そんな作品にも期待していてほしいですね。
(さっそくあるかも?笑)

ちなみに曲について具体的な紐解き要望あればいつか詳しく書きます。笑

エルフリーデを知らない方は、是非サブスクやyoutubeでエルフリーデの楽曲コンテンツをチェックしてくれたら嬉しいです。

現在は2020年3月18日発売予定のニューアルバム「rebirth」を絶賛制作中です。
1月21日には渋谷クアトロにてワンマンライブという大舞台も控えておりますので諸々要チェックお願いします!

ちなみに新作のアルバムは、今までのエルフリには無い感じの曲や、これぞエルフリといった曲などたくさん詰まっており、新しいエルフリーデをお見せできるかと思いますので、是非ご期待ください。

では、今日はここまで!
さよなら〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
Quint-Vo&Gt/Recording Engineer/作詞作曲編曲/ガールズロックバンド「エルフリーデ」のSound Producer / Sound Director兼Guitar-フロムア/PA/DTM講師(https://atelier-delie.com)