見出し画像

【事前に読んで!】World IDに登録してWorldcoinを受け取ってみたドタバタ生レポート。

先に結論


本記事はこの3つに要約されます。
・遠方から訪れるなら、事前に予約確認をする
・時間には余裕をもつこと
・人を招待するときは、招待コードを設定して貰う

World IDのOrb認証には予約が必要

World IDを作るにはアプリのDLが必要です。

World Appをスマホにインストール

招待コードは「DSGS5MV」です。

こちらをアプリインストール後に、右上歯車アイコン「設定」→「招待を利用する」→貼り付ける→「確認」で登録をお願いします。

Worldcoinを受け取るには、Orbという球体の機械に、目の虹彩(こうさい)をスキャンして個人認証をすまさないといけません。

虹彩(こうさい)は、「目の指紋」とも言われ1人1人違うので、偽造防止にもなり、コロナ禍においては非接触認証なので採用されたようです。

Orbによる虹彩認証には予約が必要で、アプリから会場が選べます。

お近くの会場を予約しましょう。

東京、大阪、京都、名古屋、福岡にあります(2024/02/07時点)

時間も30分刻みで取れます。

・カレンダー予約形式
・特に予約完了の連絡などはない
・会場は少しずつ増えている

予約したWorld ID登録会場に向かう

持ち物はWorld Appを入れたスマホだけでOK。

Orb認証も無料です。

僕はこの京都会場に行きました。

すぐ近くには大小色んなコインパーキングがあり、1時間600円~800円くらいで駐車できます。

予約した11時ジャストに到着、しかし、さっそくトラブルが。

World ID登録のために場所を貸している店主さん(Orb認証スタッフさんではない)が…

「登録担当のオペレーターが『今日の予約はキャンセルさせて貰った、予約者には連絡はしました』と言ってます」

僕も他の予約者も「???」

いやいや、連絡きてないし。そもそも、World Appに連絡機能ないでしょ。(あったとしても、知らされていない)

ガッカリしてると、バタバタと違うスタッフさんが来られて急遽、対応してくださること。

準備に30分ほどかかりましたが、なんとかやって貰える事に!

他の予約者は5時間かけて来場されていたようなので、(僕は2時間)、勝手にあだ名を「5時さん」と命名して、密かに心の中で「5時さん…、よかった~涙」と安堵しました。

5時間に比べれば、僕の2時間なんて・・。

ここからの学び
遠方からWorld IDのOrb認証をしにいくなら、予約した会場に事前に電話をして自分の予約が取れているか、念のためオペレーターさんに確認して貰った方が無難。

たまたま会場が近いラッキーな方は、出直し、やり直し、キャンセルがしやすいですが、旅行レベルの遠方からの参加者はにとってはキツい…。

World IDの登録をする

5時さんが5分で終わり、いよいよ僕の番。

5時さん、マジでよかった..涙。

登録の手順は現場でオペレーターさんが教えてくれるので、ご安心を。

①帽子、眼鏡を外す

目の虹彩をOrbでスキャンするので、帽子と眼鏡を外すように言われます。

スタッフさん曰く、コンタクトも外さないと、認識されない方もおられるようなので、コンタクトの方はそのつもりで準備しておきましょう。

②World Appを起動させ、「検証を開始する」

オペレーターさんが指示する通り、「検証を開始」→「新しいWorld IDを取得する」へ。

World IDの規約、3ヵ所にチェックマークを入れます。

18歳以下はダメみたいですね…。

「続行」へ。

オプションとして、データ収集に協力するか?と出るので、どちらでもOKです。

「続行」へ。

③QRコードをOrbにスキャンして虹彩登録を始める

QRコードが表示されるので、いよいよOrbに目の虹彩を「捧げる」作業の開始です。

何がしんどいって、この姿勢ww

背の高さとOrbの位置が合わない。

あと、人から見られて恥ずかしい。

会場によっては座ってできるところもあるみたいなので、これは運ですね。

OrbにQRコードをスキャンさせると、すぐに虹彩登録が開始。

15センチほどまで近づいて、真ん中の白い部分を見つめるように言われます。

虹彩がきちんと読み込めれば、Orbの外周のライトが徐々に点灯していって、360度グルッと点灯すれば完了です。

読み取り中の点灯イメージ。(画像加工してます)この光が一周グルッとつけばOK!

が・・

1回目失敗。

オペレーターさんが「距離を調整しましょうか~、顔の角度をもう少し上げましょうか~」とアドバイスをしてくれました。

再び、QRコードのスキャンから始め、アドバイスを意識して認証開始!

が・・

2回目失敗。

なぜだ、なぜなんだ。

もう、中腰で太ももプルプルなんですけど。

5時さんは、一発OKだったのに!僕の何がいけないんだ!!

その時、同伴してくれていた妻が一言

「あなたのまつげ長すぎだし、まぶたも二重で重くて垂れてるし、目が開いてないんじゃない?」

とソフトdis。

あぁ、僕のラクダの目がOrbを困らせていたのか…。

オペレーターさんも「あぁ、以前来られた方で、目を見開いたり、まつげを持ち上げて成功された方がいます!ダメな方は20分かかった方も。」

20分!!!

太ももプルプルが持ちませんぞ!そして恥ずかしさも耐えられない!

気を取り直して、再びQRコードのスキャンから始め、アドバイスを意識して認証開始!

イメージです

目をカッ!!と見開いて、Orbに変顔して認証トライ。

機械に変顔するアラフォー、それを見守る妻。

結婚を後悔していないといいけど。

そして・・

3回目失敗。

なぜだ、なぜなんだ!

決死の変顔と中腰プルプルだったのに、もう自分に何が残ってるんだろう..。

オペレーターさんが最後のアドバイス、「そういえば、指であっかんべーのように、目の下を押し下げて、成功された方もおられますよ!」

さらに変顔をせよ、と言うのか。

もう恥もプライドもない。

「虹彩を捧げよ!」

ここまで来たら、変顔でも巨人にでもなってやる。

気を取り直して、再びQRコードのスキャンから始め、アドバイスを意識して認証開始!

指で押し下げてあっかんべーの目を維持して、Orbに変顔して認証トライ。

機械に変顔するアラフォー、それを見守る妻。

離婚を決意していないといいけど。

すると、なんと!

Orbの外周のライトが次々て点灯し、360度光る、ついに成功!!

イメージです(画像加工してます)

オペレーターさんが一番嬉しそうでしたww

手元のアプリ画面を見ると、「Orbの確認を待ってます」と表示されてますが、10秒ほどで認証され終了!

やっと、World IDの登録ができ、Orbでの認証も済ませました。

4回目で成功、所要時間15分ほど。

ここからの学び
個人差で登録時間がバラバラ。予約時間にいっても、すんなり終わるワケではない。他の人が時間がかかれば、当然自分の順番も遅れるし、僕のように時間がかかれば、後ろの人にも迷惑がかかり気まずい。

つまり、時間には余裕をもつこと。

※僕の知り合いの方々の報告によると「5分で終わったよ!」と言ってるので、ほんと個人差あると思います。

今回のWorldcoinを受け取る

アプリ画面では「開始しましょう」と表示されています。

次の画面では「あなたが受け取れるWorldcoinのシェアです」と表示されています。

僕の場合は1年間で総額77Worldcoin(WLD)が貰えるそう。

これは、個人差があり早期に登録された方が多くなってると思います。

チェックを入れ「シェアを開始する」へ。

「Grantを獲得」をタップすると「Welcome Grant」が発行され、10Worldcoinが貰えました。

「World IDを使って獲得する」で作業完了です。

これで、World IDの登録からWorldcoinの獲得までができました。

全てのWorldcoin(Grant)を受け取る

World IDのアプリ「World App」をインストールするだけで、その日から1年間(期限365日)受け取れるGrant(Worldcoin報酬)が小分けで発生します。

つまり分割支給ですね。

2024/02/07時点では、毎月2回Grantが発行されます。

で、注意点は「毎回、発行され続けるけど、World ID登録(Orb認証)を済ませていないと受け取れない」というところ。

権利(予約)はあるよ!でも受け取りたいなら登録してね!という意味ですね。

逆に言うと、365日以内にWorld IDの登録ができれば、まとめてGrantを受け取れるということ。

僕も、アプリのインストールから4回Grantの支給があり、貯まっていましたが、今回のWorld ID登録後、月に2回あるGrant支給日の時にまとめて獲得することができました。

アプリDL後、Grant支給日がきたら、Claimしましょう。
Worldcoinの獲得予約ができました。(Reserved)


右下「Grant」→「予約を利用する」→「Grantを獲得する」で獲得中の読み込みが始まります。

Grantが間もなく入金されますと表示されるので「続行」

処理中で各Grantがグルグルしてます、あとは待つだけ。

無事に3 Worldcoin(WLD)×4回分=12Worldcoinを受け取れました。

1回に貰えるGrant数量は人によって違うのかもしれません。

World ID登録から少しでもWorldcoinを増やす方法

今回の体験記はお役に立ったでしょうか?

1年間に貰えるWorldcoinの総額は徐々に減ってきてるようなので、お早めに参加してみては?

World IDのWorld Appをインストールするだけで、Worldcoin(Grant)の受取権利が発生するので、今すぐOrb認証会場に行けない方も、アプリだけはいれておくといいでしょう。

World Appをスマホにインストール

招待コードは「DSGS5MV」です。

こちらをアプリインストール後に、右上歯車アイコン「設定」→「招待を利用する」→貼り付ける→「確認」で登録をお願いします。

招待コードを設定して貰うと、発行者に紹介Grantが発生します。

World ID登録について事前に調べて、準備や心構えを知りたかった方で、本レポートが役に立ったよ~、という方は僕の招待コードを設定して頂けると幸いです。

また、あなたご自身が同じように誰かを招待する場合は、以下をお気を付け下さい。

ここからの学び
招待コードは、招待された人が設定から「招待を利用する」→貼り付ける→「確認」をして貰わないと、紹介者にGrantは入らない。お願いし忘れると受け取れない。

招待された人は、特に何もないので、(あったらスミマセン)嫌なら設定しなくても大丈夫です。

では、あなたの虹彩が無事に一発合格されますように。

健闘を祈ります….。

Worldcoinを日本円に換金する方法

そうそう、手に入れたGrantをさっそく日本円に換金して、ちょっと豪華なランチや焼肉代に使いたい人もいるはず。

暗号資産の初心者にはちょっとハードル高いですが、以下記事の通りにやって貰うと換金できます。

お試しあれ~。



この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?