見出し画像

育ちについて

こどもやさい自然農園

いつもありがとうございます😊

わたしは長年の保育畑から野菜畑へと転職しました
今までは子どもをどれだけ預かっていくらの仕事で子育て支援に携わってきましたが

子育て支援は保護者や社会が健康的な身体になることが
1番の近道では無いかと考えるようになり
今に至ります

以前は保育所を自分で経営していたこともあり
17年間様々な子育て支援活動を行なって来ました

・まちの学校
(大人お取り寄せのワークショップ)で自分の仕事について子どもたちに話してもらう)

・まちの保護者会
(子育てについて講話や育児相談を誰でも参加できる形にしたオープン型の保護者会)

・サンタマーケット
(使わなくなった衣料品雑貨を無償で必要な人に届ける誰かが誰かのためにサンタになれるイベント)

・親子カフェ
(給食を開放して欲しいと言う声から始まったスタッフ全員保育士のカフェ)

・雑貨屋
(木製玩具や衣料品などを海外へ買い付けへ行き贈る想いを共に育むことを目的)

と、いろいろやって来た訳ですが
どれも楽しい思い出です

子どもが育つと言うことを考えていると
結局は
子ども自身やわたしたち大人のコンディションが良い状態で無いと
楽しいことも伝えたい話しも
その人自身にうまく入って行かないと言うことに気付きました

そんな辺りから
カフェをやっていた時にたまたま始めた『畑』が
ずっと楽しくて続いていたので
子どもを預からなくてもできる子育て支援活動として

こどもやさい自然農園を始めました


でもですね

実際のところ
自分自身の育ちについて悩んでいる人の方が多いのでは、、と
思うんです


ですから
野菜の繋がりで
子どもが居る居ないに関わらず
わたし自身も自然の中で野菜を育てながら
それぞれの育ちについて
考えたり感じたり共感し合ったりしていくことが
こどもやさい自然農園にとっての豊な実りであると
考えています

育てる人と野菜を買う人と言う関係性以上に
野菜を通して
育ち合う仲間として
皆さんと楽しく美味しく
交流させていただければ
幸いです🤗


今日も皆さんにとって
なんかいいことありますよ〜に♪

初めて育てたフルティカ
収穫期を迎えて来ました!
ゴーヤ!佃煮とかお好み焼きが好きです!
今年2回目の枝豆はたくさん種まきしました!
里芋の草取りやらなきゃ😌💦
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こどもやさい自然農園
保育畑で長いこと。勤めたり辞めたり自分で子育て支援の事業を始めてみたり。大好きな畑で元気な野菜を育てながら、八百屋さんをやってみたいなぁとか、自然の畑で、食べること・育ち合うことを目的とした、親子が主体の〝やおや家族園″(仮称)などを現在妄想中。コトの輪を大切に育むフリー保育士