Coronet
BUMP OF CHIKENの”才悩人応援歌”を聴いて

BUMP OF CHIKENの”才悩人応援歌”を聴いて

Coronet

すごく今さら、歌を聴くようになったアーティストがいます。それは…

BUMP OF CHIKEN。

すごく今さら(笑

数ある名曲の中でも一番ぐっときたのが、「才悩人応援歌」。

この曲、どれくらいの知名度なのかな…
私は、アルバム聴く前は名前すら知らなかった(^^;)

ぐっときたのは何と言っても歌詞。
順番はバラバラですが、ちょっと紹介しますね。まずは1番の出だし。

"得意なことがあったこと 今じゃもう忘れてるのは
それを自分より得意な誰かがいたから"

「得意なことはなんですか?」の質問にいつも詰まる私。
得意な事…そんなのあったっけ?
そしてこの歌詞を見たとき、気がつきました。

得意なことがないんじゃない、
恥ずかしくて言えなくなって、忘れてしまったんだ

きっと小さい頃、世間を知らなかった頃の私に同じ質問をしたら、
何か答えるだろうな。今の私じゃ、思い出せないや。

"大切な夢があったこと 今じゃもう忘れたいのは
それを本当に叶えても金にならないから"

2番の出だし。
私の大切にしていた夢。
その中で、今でもちょっと憧れるのはやっぱりイラストのお仕事。
(アニメーターや定期連載漫画家は特に大変そうだから別^^;)
昔夢見ていたけど親に止められ、芸術の道へは進みませんでした。
今はPCの画面を睨みながらプログラムと戦っています。
芸術の道、とても楽しそうだけど、
でも本当に"才能と運"の世界だなって、外から見ていて思います。
すごく上手なのに全然絵が売れない人もいるし、逆にはたからみたらそんなに上手と思えないのに絵がすごく売れる人もいます。
やはり付きまとうのは「世間(又はその道の偉い人?)にウケる絵かどうか」なのかなと感じます。厳しいですね…(>_<)
練習しても練習しても、ウケなければ売れない。
そうなると、売れるようにするためには、認められるのを待つか、模索しながら自分があまり好きでない絵を描くか…。
そんな経済的にも精神的にもすごく不安定な中に生活を賭けるのは、私は怖い。そこに飛び込む勇気がない時点で私にはやっぱり無理だったのかなと思います。(ですが最近では親が「副業としてならいいんじゃない?どこかに出してみれば?」って言ってくれます。副業なら、まだ可能性はありそうです^^)

「好きなことで、生きていく」
Youtubeのこのフレーズ、私は嫌いです。だってそんなの非現実的だもの!
はいそうです、ひねくれ者の僻みです(^^;)
小さい頃、好きな事をそのまま将来の夢に繋げていた子が多かった気がします。
「サッカー選手になりたい」「漫画家になりたい」「お洋服のデザイナーになりたい」(この頃に「経理になりたい」って言う子っているのかな…いたらかっこよすぎる)
だけど好きな事を仕事にするのって、リスキーなものが多いですよね。
やっぱり純粋に好きなことはお金にならないことが多い。
現実ってほんと意地悪ですねorz
(もちろん、教えるのが好き→教師、プログラミングが好き→プログラマなどは別ですよね^^あぁ、私もこのあたりの事が好きだったらなぁ)

前のnoteでも話した気がしますが、私は何度も何度も、趣味であるお絵かきを捨てようとしました。なかったことにしようとしました。
こんな何のためにもならない趣味なんて、邪魔になるだけだって。
でも捨てられませんでした。だってやっぱり好きなんだもの。

でも、正直モチベーション保つのがつらい。
マストな事と趣味を両立できない。
やってて結果に繋がるのは、どうしてもマストなタスク。
趣味なんて、しょせん趣味レベル、
練習も忙しいとなかなかできなくて上達しないし、
間が空いちゃって忘れるし気力も失われるし、
そもそも描いても誰も喜ばないし…orz

そんな想いが強くなった私に響いた歌詞。
1番のサビの最後と歌の最後のサビ。

"とても小さな声 ただ一人が聴いた唄ラララ"
"僕が歌う僕のためのラララ 君が歌う君のためのラララ
いつか大きな声 ただ一人のため唄ラララ"

歌うのも好きだけど、ここでは唄を絵に置き換えてみる。

そうか、認められなくてつらいときは、気にせず純粋に楽しめばいいじゃん。
みんなに認められたり喜ばれたりしなくても、
たった一人でも、それが自分だとしても。

そうして楽しんでいるうちに、いつの日か少しずつでも、
少数でも自分の絵を好きだと言ってくれる人、
求めてくれる人が現れたらラッキーだし、
現れないならずっと純粋に楽しみ続ければいい。

とはいえ、やっぱり求められたい認められたいという想いは
一旦は鎮まっても消せない、再び虚しさはやってくる。
それを避けることは私にはできないけど、
この歌詞から乗り越え方を教わった気がします。
なんでもっと前から聴かなかったの私ー!orz


今回は"好きな事から生まれたけど、現実を知った今では忘れたい夢"に関する歌詞をピックアップしましたが、今回紹介しなかった部分もすごく好きです。
なんだか、「え、え、なんで私の心の奥を知ってるの!?」というような歌詞です。(BUMP OF CHIKENって売れてる才能人に見えるんだけど、そんなバンドのボーカルの藤原さんもこんな風に悩むことがあったのかな…。でもきっと、私だけでなく藤原さんも含め多くの人が感じてることなんでしょうね。)

「怠けて見えたかい?そう聞いたら頷くかい?」

「こう見えても頑張ってんだよぉぉぉ!!!!(叫」

なんかわかる!とか、応援されたい!という人でまだ聴いてない人は
ぜひ一度聴いてみてください♪
励まされます♪


あ、最近スキマスイッチもベストをウォークマンに入れました♪
これもまたなんと今さらな(笑

ですが、私はずっとMr.childrenとスピッツが安定して大好きです(*^^*)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Coronet

もしよろしければサポートお願いします♪ 夢に近づくためのエネルギーにさせていただきます!

Thank you!
Coronet
◆思うことを、思いのままに描いたり書いたり。そういうものに、私はなりたい。 ◆主な投稿内容:ネコ・お絵かき・野鳥・写真・ゲーム。複数ジャンルなのでマガジンごとのフォローがおすすめです。 ◆絡みお気軽に♪ スキ・コメント・フォロー嬉しいです!