見出し画像

“旅で人生が変わる人もいる”と言う人は中身がセロなのです

はあちゅうさんが、Facebookでご自身のブログを投稿してました。

旅で人生が変わったとか言う人は中身がゼロなのです
http://lineblog.me/ha_chu/archives/56947577.html

そこのコメント欄で、こんな言葉たちが😨

「十人十色です。」

「総て型にはめて話す人間こそ中身がゼロだと思いますが……」

「これを書いた方は、きっととんでもなく偉くない(≒中身がゼロだ)からこそ、(掛け替えのない他人の経験を、自己の狭量な一般化に収められると勘違いしてしまうくらい)とんでもなく偉そうなんでしょうね。」

「なんで空っぽなんて言えるんだ?見たこと無い世界を見て人生観変わって何がおかしいのかな?てか旅したこと商売にしちゃってるやん(笑)」

「私は中身がゼロの人間を見たことがないです。仕事でも旅でも遊びでもいろんなことを受け入れて変化していくことは素晴らしいと思います。」

「自分がなかったからって、他の人にそんなことがないはずってなぜ言い切れる?この人の独善にはけっこううんざり。」

「あはは、やな奴!人生が変わったって変わんなかったってどっちでも良いじゃん!」

・・・サプラ〜イズ!!

この人たちは、地球マークの投稿だと、自分の名前入りで、そのコメントをたくさんの人たちに見られることを知っているのだろうか?

まぁそれは置いといて、Twitterでつぶやかれてた鈴木光司さんの言葉を思い出しました。

花は美しいというと「美しくない花もある」という人が出てくる。そのクレームを想定し「美しい花もあるが美しくない花もある」と書く。それはもはや言う必要のない文となる。全ての人が納得する文では表現にならない。勇気が必要なんだ。力をもらった。
https://twitter.com/makinoana/status/15623266248

「セブンのおでん最高!セブンイレブン以外コンビニと認めない」というつぶやきに対して「いやファミマもローソンもコンビニですけど…」的なコメントのラッシュが来たら、そりゃ疲れますわ。

もしかしたら、ヽ(`Д´#)ノ ムキー! ってなってしまう人は、事業や企画やらで、何かを決めた経験がないのかもしれません。事業や企画って、基本的にターゲットや機能を絞ることですよね。

「Twitterさ、ユーザーの投稿は140文字以内に絞ることにするわ」

「文字数は、十人十色です。」

「140文字という型にはめて話すあなたは中身がゼロだ……」

「これを考えたあなたは、きっととんでもなく偉くない(≒中身が140文字以内だ)からこそ、(掛け替えのない他人の文字表現を、140文字以内という自己の狭量な一般化に収められると勘違いしてしまうくらい)とんでもなく偉そうなんでしょうね。」

「なんで140文字以内がいいって言えるんだ?」

「私は140文字ですべてを語れる人間を見たことがないです。」

「自分が140文字以内がいいからって、他の人にそんなことがないはずってなぜ言い切れる?この人の独善にはけっこううんざり。」

「あはは、やな奴!140文字以内でも140文字以上でもどっちでも良いじゃん!」

人生が変わらないコメントや批判で、今日も世界はあふれていますね。

広告コピーも伝えることを絞ってつくることがほとんどじゃないかと。

「ぜんぶ雪のせいだ。」というコピーが「ぜんぶ雪のせいとは限りませんが、雪のせいである場合もあります。」というコピーに変わる世の中になりませんように。

「2007年度新卒採用」参加者募集中
http://www.copywriter.co.jp/2007/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

個人的なサポートはいりません! 日本一のコピーライターサークルのメンバー募集中です! メンバーとしてサポートしてくださいませ🙇 https://note.com/copy/circle

https://note.com/copy/circle
53
コッピーTV工場メンバー募集中!https://note.com/copy/circle コピーライターの長谷川哲士です。http://www.copywriter.co.jp/ YouTubeもやってます👉https://www.youtube.com/c/COPPYtv
コメント (5)
そうっすよね〜
お言葉ですが、今回ばかりは少し本質からずれている気がしました。はあちゅうさんの記事が物議を醸しているのは、内容はともかく、『中身がゼロ』や『空っぽ』という攻撃的な言葉が使われているからでしょう。ターゲットや機能を絞ることとは、少し違います。自分が絞ったターゲットから逸れている人を、無差別に攻撃しているから炎上したのです。

「花は美しい。美しいと思わない人は、中身がゼロなのです」
と言われたら、どうですか?

「セブンのおでん最高!セブンイレブン以外のコンビニが好きな人は死んだ方がいい」
「Twitterの投稿は140字以内にします。文字数内に収められない人は知能が低く、頭の中が空っぽなのです」
だったら、どうでしょう。

はあちゅうさんはブロガーという職業柄、PVを増やすためにわざと過激な言葉を使っているのでしょう。とても頭のいい人だと思います。でもあなたは、コピーライターとして企業の言葉を代弁する立場なのですから、人を煽るような言葉遣いは避けるべきかと思いますよ。
なるほど〜
ふと、天気予報で降水確率50%を思い出してしまいました(笑)
確率半々って結局どっちなのよ!とか50%だと思っちゃう。似てないけど、自分の中では似てる話だなと(笑)

昨今はすぐに、ああだこうだ言われちゃうから、発信するほうも気を遣うと、花はキレイ、でもキレイじゃない花もあるよね、とかなりますよね。
いやー、面倒な世の中になったなと思います。まあでも、敢えて攻撃的な表現をする必要はないけれど、全ての人が納得する表現ではつまらないのも然り。
花をキレイじゃないと思う人もいるかもしれないし、私もあまり好きじゃない花は存在します。皆んなそれぞれの感じ方があるから、それを伝えて他人がどう思うかはそれこそ十人十色ですよね…とコメントしてる私はそれこそ、グレーな50%人間だなと改めて感じました(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。