見出し画像

私たちのガールズリーダーシップのクラス【思いやり】

私達(コネクトシスターズ)のガールズリーダーシップクラスの中で大人気なクラスの1つに【Compassion/思いやり】のクラスがあります。

このクラスは人に対する思いやり、自分に対する思いやりを持つことを学ぶ。というのをゴールとしています。

【思いやり】ってどんなことを思い浮かべますか?相手の気持ちを考えて行動する。人に対して優しい気持ちを持つ。誰かのために何かしてあげる。と言うような回答がよく出ます。

何かで失敗したときのことを思い浮かべてみましょう。学校に水筒を置き忘れてきてしまった。上履きを持って帰ってくるのを忘れてしまった。宿題の紙を破ってしまった。ダンスの発表会でフリを間違えてしまった。

そんな間違えをしてしまった時、どんな気持ちになりますか?

「あーやっちゃったなー」「なんでいっつも忘れちゃうんだろうー」「また怒られるなー」「自分ってダメだなー」「失敗するとあちゃーっって気持ちになる」「ドキドキする」「落ち込む」「情けない気持ちになる」と言う回答があります。

この気持ちにまずは気がついて、向き合うのが大切。そして、この気持ちを認める。このステップを学ぶ事で、誰かが落ち込んでいるときに、その人の気持ちを想像する事ができる。そんな気持ちの時、どんな声をかけてほしいか考えることができる。これがEmotional Inteligenceですね。

そして大切なのは、そんな気持ちになっている自分に気づく事で、「大丈夫だよ」と自分に声をかけてあげることができる。

ガールズリーダーシップのクラスをしていると、女の子は誰かを思いやる、誰かの世話を見る、誰かのために何かをする。と言うことを小さい時から多く学んでいるためか、人を思いやるスキルに長けている子が多くいるように感じます。しかし、自分を思いやるということを学び練習する機会があまりない、また人を立てる事を意識しすぎて自分を褒めることを苦手とする女子も多くみかけます。

このクラスでは、彼女たちが自分のいいところを見つける練習をします。人の目を気にしなかったら、自分を褒める事で周りから変に思われなかったら、どんなふうに自分を褒めるか?自分にはどんないいところがあるかを考え、自分を思いやる事の大切さに気がつくと、クラスの終わりには、「自分にもいいところがあるんだなと思えて安心しました。」「優しい気持ちになれました」という感想をもらいます。

いかがでしょう?コネクトシスターズの【compassion/思いやり】のクラスのイメージをお伝えすることができましたでしょうか?

女子が安心して自分の気持ちを学べる、自分の思いや望みに正直になれる。そんな時間と空間を提供することを心がけて私達コネクトシスターズではガールズリーダーシップのクラスを運営しています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

アメリカの女子に大人気の習いごとが遂に日本に上陸!アメリカの女子が受けているクラスを日本で受けてみませんか?女性のリーダーを育てることを目的に、女子が安心して自分らしく人生の選択をできるよう、大きな夢を描けるよう応援しています。

この記事が入っているマガジン

ガールズリーダーシップ
ガールズリーダーシップ
  • 7本

アメリカで大人気の女子向けリーダーシッププログラムが遂に日本に上陸!プログラムの内容や、私達の活動報告を少しずつ記事にしてアップしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。