見出し画像

2020年10月28日のコマエダージ #49

東京都狛江市のコミュニティラジオ、こまえエフエム「コマラジ」水曜 夜9時のボサノヴァ番組「Bossa da Comaedade(ボッサ・ダ・コマエダージ)」

今週もお聴きくださいましてありがとうございました♪(*^o^*)Karen Tokitaです。

10月最後の水曜日!今日は、もうすぐに迫ったコマラジ一周年の日、11/11の企画を考えるべく、11日の22時からの「旅するアコーディオン」(第2・5週)パーソナリティのアコーディオン奏者・田ノ岡三郎さんと本番まえに打ち合わせ!

画像1

狛江のバックヤード・カフェさんで。いつも暖かく迎えて下さいます(*^^*)今日も美味しかったです♪結局、本番も冒頭に引っ張り込んでしまった(笑)田ノ岡さん、ありがと〜!11/11は21時から「ボッサ・ダ・コマエダージ」22時から「旅するアコーディオン」相互乗り入れ拡大スペシャルでお送りしますので、2時間お楽しみに!

オープニング〜1曲目

画像2

まずは1曲目、私Karen Tokitaの三枚目(改名前のKaren名義)のアルバムLugar comumから、「しあわせのたね」を。これはアルバムで聴くと、前の曲にa chuva、雨 という50秒くらいの短いインタルードが入っていて、雨の音がしているんです。雨が降ったあと、太陽が出て小鳥が鳴いて、幸せのたねから芽がでる・・、というイメージで、この曲の冒頭には小鳥のさえずりを入れてもらったの。

先週、とっても緑が綺麗な場所でイベントをしたのですが、緑が揺れる様がとても気持ちよくて、夕暮れの空が優しくて・・・。そんなわけで今週は自然をモチーフにしている曲をピックアップしました。本当は風景を描いたものにと思っていたんですが、太陽や月に切なさを投影した、別れの曲ばかりになってしまいました(^_^;;タイトルつけるとしたら何だろう??
自然をモチーフにした別れ歌??かなあ。


自然をモチーフにした別れ歌2〜3曲目

太陽の暖かな日差しをイメージした1曲目から続いて、2曲目はドリス・モンテイロが歌うマルコス・ヴァーリの曲「E vem o sol」(そして陽はまた昇る)ドリスはボサノヴァの時代より少し前から活躍していた歌手ですが、その年代のシンガーの中では彼女が一番軽やかで好き。
明るい曲調ですが・・・僕は寂しさの中で太陽が昇るのを見る。愛を目覚めさせる輝きが、ともに暮らす人のない所で生まれてくるとは、なんて寂しいのだろう。たくさんの光を携えて、輝いていた太陽が今は沈んでいく、そして僕にも誰もいない。誰もいない。誰もいないんだ・・。と歌っています。なんて孤独・・!

でもこういう明るさと寂しさのバランスが、ブラジル音楽の素敵なところ。

画像3

太陽に続いて、月をモチーフにした1曲。ボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルトが歌う「Eclipseエクリプス」という曲です。日食、とか月食、で使う「蝕」を表す単語。これはメキシコのボレロの曲で、歌詞はスペイン語です。ジョアンは古いサンバや他の国の音楽、フランス語やイタリア語、英語の歌も歌いますが、ジョアンが歌うと何でもボサノヴァになりますね。

空には月食。海には光なく、悲しみの中一人。夜の静寂に涙する。あなたの愛の光を求め続け、もう愛されていないのだと感じた。あなたの唇には愛が欠けてしまった。もうキスをくれようとはしない、夜の静寂に私は涙する・・・という恋人を思い涙する切ない歌でした。こういう曲ほどとってもロマンティックだったりしますね。月が欠ける様と、愛が欠ける、ぽっかりとした闇を重ねた、深く美しい曲。

4曲目。星のモチーフといえば

月の次は星のモチーフを。星、といえばこの秋イチオシ!
コマエダージのパーソナリティ、Karen Tokita&今井亮太郎の合作シングル曲「流星ピアス」。そういえば私、この曲の歌詞を書くときに、どうして星のピアスにしたのか・・・・全然思い出せないの(^^;;
ピアスのお題は確かにあったんだけれど、どうして星にしたんだろう。でもパッと星のピアスって出てきたんですよね。流れ星に託したい願いと、彼女の耳に光る星のピアスを掛けています。

そうそう、先日はこの番組のテーマソング「海辺のカフェの水曜日」発売記念ハイブリッドライブ、お越しくださいました皆様、配信で見てくださった皆様、ありがとうございました(^^) 会場とリアルタイム配信、アーカイブ、みんな同じくらいの人数だったの。選択肢が色々あるようになるというのは良いですね♪

画像7

今はみんな、音楽を絶やさないために何とか踏ん張っている状態だったりしますが、それでも声を掛け合って一つのものを作る・・・とても愛を感じました。有料配信になると手順がサイトによって違うんですが、お客さまもお申し込みにトライしてくださって、沢山の方が楽しんでくださいました。
みんなで新しい楽しみにチャレンジできた1日になった気がします。



メンバーもみんなで、いいライブだったね愛に溢れてたね、みんなのおかげだね、ありがとうお疲れ様って、いっぱいねぎらい合いました(*^^*)みんな嬉しいライブになって良かった!本当にありがとうございました✨

画像4

5曲目。今井亮太郎さん10/28発売の新譜から

そう!そして今井亮太郎さんはこの日、10/28にさらに新しいアルバムをリリース。リリースラッシュ!おめでとうございます。番組に来たら〜!?と連絡をしたら「今日行けないんです、よろしくお願いします〜」ということで、私からご紹介させてもらっちゃいました。今井亮太郎さんの新しいアルバム「独奏 ~at hall~」から、星のモチーフの曲「星踊る夜に」。きらめくスタンウェイの音色がとても綺麗で、一層ぐっと切なくなります。この曲泣きたくなっちゃうんだよなあ〜!!

11月3日のカルッツ川崎での今井亮太郎グループでのコンサートも、
1週間を切りました。皆さんチケットのご購入はお済みですか?私も客席から応援します☆コンサートのゲストは小野リサさん。彼女がいなかったら、日本でここまでボサノヴァは広まらなかったのではないかと思います。私も大好きで憧れの人。
とっても楽しみ♪チケットの購入方法などは今井亮太郎さんのホームページかこのブログ下記にありますので、見てみてくださいね。

画像8

6曲目〜生演奏は・・・

6曲目は小野リサさんの星のモチーフの曲を。とっても懐かしいです、CMソングだったそうなので、好きな方も多いんじゃないかなと思います。
「Passeio das Estrelas / 星の散歩」。これも、あなたはどこにいるの?また会えるようにって願っているよ、という切ない歌です。

亮太郎さんのバンドの楽曲と、リサさんのゲスト、ワクワクしますね。
来週のコマエダージは50回記念とコンサートの次の日なので、お話を楽しみにしていてくださいね!

生演奏は、お花のモチーフの曲を。最後は切なくないものにしました。笑
ジョアン・ドナートの「Amor perfeito」。直訳すると "完璧な愛" という意味ですが、お花の名前、パンジー(三色すみれ)の事をこういうそうです。素敵な名前ですね! 喜びの庭のひまわり、それはあなたのために。はい も いいえ も、いつもあなたの心を信じてる。。キリスト教の国ですから、こうした表現は神様への信仰心もあるのかなと感じられるのですが、ひまわりやパンジー、はちみつ、りんご、と歌詞の中にててきて、天国のような明るさ、幸せが感じられる1曲です。雨が降って、微笑みに花が咲く・・・

というわけで、今日は自然をモチーフにした曲をセレクトしてみました(^o^)

画像8

(コマスタに綺麗なお花が飾ってありました♪感謝)

今週も沢山のメッセージ、ありがとうございました(^^)
この日は49回目でしたから、11月の1回目は50回記念!!
その前日が亮太郎さんのカルッツ川崎でのコンサート。
そしてそして、11月の2週目の11日はコマラジ開局1周年!ということで、私たちの番組も1年。21時からの「ボッサ・ダ・コマエダージ」と22時からの「旅するアコーディオン」相互乗り入れ2時間ぶち抜き企画☆

11月の頭は盛りだくさん!来月もどうぞお楽しみに!!

Muito obrigada!! Tchau tchau!!!

本日のオンエア曲

1). しあわせのたね / Karen 「Lugar Comum」より※Karen Tokita 改名前の作品
2). E vem o sol / Doris Monteiro「Doris Monteiro」より
3). Eclipse  / João Gilberto「João voz e violão」より
4). 流星ピアス  / Karen Tokita & 今井亮太郎 ・配信限定シングル
5). 星踊る夜に / 今井亮太郎「独奏〜at hall〜」より ※10/28 newリリース!
6).Passeio das Estrelas / 小野リサ「Nanã」より
7)【Karen生演奏】Amor Perfeito (João Donato)


ライブ情報・カルッツかわさき コンサート 今井亮太郎グループ with 小野リサ

♪11. 3(祝) / カルッツかわさき (川崎)
今井亮太郎グループ with 小野リサ
Bossa da Culttz 〜リオデジャネイロ → 川崎〜

メンバー *
今井亮太郎(Piano,Organ), 満島貴子(Flute), 川満直哉(Sax, Flute)
, 亀井恵(Marimba), 外園健彦(Guitar)
, 澤田将弘(Bass), Alexandre Ozaki(Drums)
, Francis Silva(Percussion)
ゲスト * 小野リサ (Vocal)

会場 * カルッツかわさき ホール
開場 * 16:30 開演 * 17:00

チケット * 一般¥4,000
友の会会員割引¥3,200
U-18割引¥2,400

チケット取扱い *
・カルッツかわさきチケットセンター 044-222-5223(10:00〜18:00)
http://culttz.city.kawasaki.jp
・e+(イープラス)
https://eplus.jp/sf/detail/3276450001-P0030002P021001?P1=1221

主催 * カルッツかわさき
お問い合わせ *
カルッツかわさき:Tel 044-222-5223(10:00〜18:00 休館日を除く) / Fax 044-222-5122

その他の情報

それぞれのサイトでチェックしてくださいね!

♪Bossa da Comaedade パーソナリティ
Karen Tokita :https://karen.bossa.info
今井亮太郎:http://ryotaroimai.com

Bossa da comaedadeでは皆様からのメッセージをお待ちしております♪
ツイッターで #コマエダージ  をつけてつぶやいてくださいませ!
番組直通メールアドレスは、comaedade☆bossa.info
です(☆を@に変えて送って下さいね)(^^)ノ"

コマラジはパソコンやスマートフォンアプリ「リスラジ」で全国どこからでもお聞きいただけます。関東の局の中からコマラジを選んでね!
詳細はコマラジのホームページからご確認ください♪
嬉しい〜!
1
狛江市のコミュニティFM、コマラジ(85.7Mhz)水曜日 21時からボサノヴァを中心とした、海風を感じる音楽やトークをお届けする番組「Bossa da Comaedade(ボッサ・ダ・コマエダージ)」の公式ページです。パーソナリティ:Karen Tokita、今井亮太郎