見出し画像

☆現役ホステスが暴露する「水商売の美女を落とす方法」

【!】多くの方から反響をいただいたノンフィクションエピソードです。

2019/02/20 記事名変更(元タイトル:ジジイとイケメンがド美女ホステスを取り合って、ジジイが勝った話)

こじきです。
今回は年齢を重ねた紳士に希望を与える話を書きます。

私が過去に働いていたクラブでナンバー入りしていた美女・マナミ(仮名)の話です。
彼女は20代前半にして、既にホステスとして一流でした。
複数の男性が月に何百万も貢ぐほど、彼女は魅力的だったんです。

そんな彼女が2人の男を天秤にかけ、最終的に選んだのは、20代のイケメンではなく50代のお客様でした。

そこには、お金だけじゃない理由があったんです。


【!】本noteをお読みいただいた方々からのご感想の一部です。

その他にもご感想をいただいた方々、ありがとうございました( ¨̮ )


このnoteでは、年を重ねても20代の若い美女に選ばれる男性とはどういう人物か、その特性を実際の事例をもとに解説するとともに、《10歳以上年下の美女を落とすためのルール》をご紹介します。

30代や40代以上になっても20代の若い美女と関係を持ちたい男性にぜひ意識して欲しい内容が詰まっています。

居酒屋に取られるチャージ料2人分くらいの値段にしていますが、内容は濃いめなので、よかったらどうぞ。


*〜☆〜*〜☆〜*〜☆〜*


- ホステスに選ばれる50代 -

この続きをみるには

この続き: 5,836文字 / 画像7枚

☆現役ホステスが暴露する「水商売の美女を落とす方法」

京大生ホステス🌽灯諸こしき

750円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もし記事が面白かったら、お酒1杯飲ませて貰えると嬉しいです( ¨̮ )︎︎🍸 ※近日中に個別でお礼のメッセージをお返しします

元祖こじき。ブログ時代のダサアイコン。しかし面影はバツグンにある。
138
■ とうもろこしき ■ 現役京大生&祇園の高級クラブでホステスやってる20代 ■ 女の本音と実体験を垂れ流す ■ 購読された有料記事は1万5,000本以上 ■ 著書『99%の男がしていない恋愛の超基本』『女ごころの謎解き』■ cakes&note定期購読マガジン連載中