漫画を始めます。

自己紹介

はじめまして。チョモランマ服部と申します。
ギャグ漫画家です。主にwebで活動中です。
名前の意味が気になるかと思いますが安心してください、全く意味はございません。

経歴といたしましては、comicoさんで
「今週のかなでさん」(1〜2巻発売中)「ゆずきさんのなぐさメシ」等を連載しております。
ジャンプルーキーさんでは「第2回 うすた賞」銀賞を頂きました。こちらはギャグ読み切りです。

Twitterもやっていますがたまに呟く程度です。

僕は基本的に「お笑い」が大好きな人間ですのでTwitterもそうですが基本的に「変なワード」を使ったネタを描く事に楽しみを見出して生きてます。

なかなか気持ち悪いでしょう?
そんな人間です。よろしくお願いします。

漫画について

上記でも記しましたが基本的に「お笑い」が好きです。ネタを書く事、それはコントや漫才に通ずるネタでキャラクター同士の会話劇で生まれる絶妙な空気が好きです。
僕はそれを「漫画」という表現方法で表したい、という意味で漫画を描いてます。本当はお笑い芸人さんになるべきなのですが、生憎人前が苦手で、声を出して喋る事さえ緊張して出来ません。なるなら舞台でコントでもしてみたかったですが…

ギャグ漫画描きたい

まあとにかくそんな「お笑い」
というか「ギャグ漫画」を描きたくて描きたくて
この業界に入ってきました。
それもまた偶然というか何というか運命のイタズラというか、こんな自分が牛丼についてくる生卵の黄身と白身を分ける器具の間を通る白身の如くぬるりと入ってきていいんだろうか?と思いながら今に至る訳です。
昔はネット上で漫画も公開してました。

Twitter上での漫画活動

連載もやりながらTwitter上でも
漫画を公開していました。それは過去の同人誌の切り取りだったり、新しく描きおろしたモノだったり。

今では漫画家達にとっては宣伝もできる&実物を公開できる&直接的な意見がもらえる&拡散もしてもらえる…チャンスとチャンスとチャンスしかない最高の場所であると今でも僕は思います。

しかし最近のTwitterの空気に少し疑問を感じてきたのも事実で、あまりTwitterに寄せすぎると面白いモノが描けなくなってくるのでは…?と思いました。

例えばTwitterは画像を最大でも4枚しかアップできません。なのでその4枚で面白さや魅力が伝わる内容にしなければならないのです。

それに連載とは違って話をリンクさせづらいというかツイートを遡らないとキャラがわからなかったりと読み手によっては使いづらいのかな?と感じる時があります。そもそもTwitterはそういうアプリではないからしょうがないんだけどね。

ということで

noteでも漫画やっちゃおうという次第でございます。
Twitterに比べると読みやすさはこっちの方がいいのかな?と思いました。この間わざわざ本社までmoteの説明会も聞きに行きました(偶然パーティ会場でやってただけだけど)

過去作もいくつか公開していきたいと思います。
記事とかも書こうかな。文章下手なんですがね。
これからも何卒よろしくお願いします。

チョモランマ服部

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
Web漫画家のチョモランマ服部です。 かわいい女の子やギャグ漫画描いてます。 奇妙な文章を書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。