ロザリオを持った女子大生 ~お手紙~
見出し画像

ロザリオを持った女子大生 ~お手紙~

和歌山県より、お嬢さまを連れて四国鑑定にお越しくださったMさん。

鑑定後、タートルカンパニーにお手紙をお送りくださりました。
その内容が、山口敏太郎氏の【アトラスラジオ】内のお便りコーナー「ツチノコ実在説?」の中の『ロザリオの効果?』の一節で紹介されました。

Mさんが送ってくださったお手紙の内容はこちらです(一部抜粋)。

山口敏太郎先生様

毎日のアトラスラジオ配信ご苦労様です。和歌山市在住55歳中年男性(3児のパパ)です。ちかみつさんの徳島鑑定に行き、ロザリオを手にした感想です。

私は和歌山港の近くに住んでいるのですが、徳島市に用があったのは人生で始めてなので南海フェリーで行こうかと思いましたが、コロナで間引き運行のため淡路経由で車となりました。

難病を患っている娘のことを見ていただきたく参りました。娘は大学2年。徳島に向かう車中、ロザリオのことをチラッと娘に話したところ、鼻で笑われ私の立場が失墜していました。私もこのときはロザリオのことは半信半疑でした。

予定していた時間になりいよいよ、ちかみつさんの鑑定が始まりました。部屋に案内されると、スタッフの方に鑑定料をお支払いし、ロザリオを2個購入。ちかみつさんからは、日輪のお札(写真)と名刺をいただきました。

次に、先ほど購入したロザリオを無道さにひとつ娘に渡し、ちかみつさんは「左手で軽く持ってください」と言いました。

その瞬間、娘は「わーーーっ!!」と驚いた表情になり、私はびっくり!!ちなみに、そのとき私は特に感じませんでした。例えるなら、『ドラゴンボールZでクリリンがナメック星で最長老さんに頭を触られ、潜在能力を引き出してもらったシーン』がぴったりでした。

隣にいた私もびっくりで、本人は「左手がびんびんくる!」と言うのです。そして公共電波では言えない鑑定が終わり、帰りの道中、鼻で笑っていた娘が一言。「ちかみつさんはほんまもんや」。

またその場では感じなかった私も、自宅に戻りリラックスしてロザリオを手に取ると“じんじん”感じるようになり一安心しました。

Mさま、貴重なお手紙をありがとうございました!お嬢さまのご快復をお祈りすると共に、今後も見守っていきたいと思います。

ちかみつの対面鑑定は、Mさまのようにご家族をお連れになってご参加いただけます。また、ロザリオも直接ご購入いただけます。

対面鑑定をご入用の方は、こちらの優先案内窓口よりお申込みくださいませ。順次ご案内させていただきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!