エーステ 夏単独

本日の公演にてMANKAI STAGE「A3!」~SUMMER2019~が終了しました。
予定があって配信はほとんど見れてないんですが、ツイッターとか打ち上げ生配信とか見て本当に終わったんだなあとすごく寂しい気持ちになっています。

完全な感想はまた今度に書きたいと思っているんですが、先週に行った夏単独は私の初めての舞台観劇ということもあってこの先ずっと色あせることなく残る最高の思い出、最高の舞台だろうと思っています。

そんな舞台が全公演を終えたんだなあと思うと本当に喪失感がね…

まだ1週間しか経ってないとはいえ、公演の全てを覚えているわけではなく、忘れてしまっていることもたくさんあります。
頭の中で映像として思い出せないこともたくさんあります。

それでも楽しかった、面白かった、笑った、切なかった、辛かった、泣いたといろんな感情が公演中私の中で巡っていてとても私の心が忙しく充実していたことだけはしっかりと覚えています。

本当に良い素敵な舞台でした。

他を見ていない以上もっと素敵な舞台もあるのかもしれない、もっと大好きになる舞台があるのかもしれない。
もしかしたらもっと素敵に演じられる役者さん、素敵に作り上げられるスタッフさんがいるのかもしれない。

そうであったとしても。
私の見た舞台があの役者さん、スタッフさんによって作り上げられたあの舞台でよかったなあと心から思います。

メインのみんながすごく輝いていて、役が苦しんで舞台を作り上げようとしていて。
それを周りのみんなが支えて応援して叱咤激励して。

とても素敵な夏だったなあと思います。

最高の夏だった。

こんなにも大好きになれるものに出会えて幸せです。
夏単独公演本当に本当にお疲れさまでした。
キャラたちの夏を、日常を、公演をこんな風に舞台として作り上げてくださって本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとちゅっ(*´'3'`*)
3
好きなものが大好き、自分の好きなものに全力で愛を注ぎたい結果よく情緒不安定になる人です。 テンション高まりすぎることがよくある。 そんな好きなものとか幸せだと感じた時間の出来事について書きたいなあと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。