見出し画像

povo2.0でテザリング

charu_mobile

現在の生活環境は、モービル活動が少なくなりました。

外で携帯回線を使用する場面が少なくなったので、Y!mobileさんのシンプルSを契約しています。シンプルSは各種割引を使って月額990円で、3GBまで使用できるコースです。

音声回線はお仕事でしか使いません。
と言うかお仕事は携帯電話での会話が主な活動になってきています。

なので、音声通話用にpovoを契約しています。
データ通信は利用せず、「電話かけ放題」1,650円/月を契約。
音声通話で安価に抑えるのであれば、楽天モバイルでアプリでの「かけ放題」があります。なぜだかあまり騒ぎになっていませんが、このアプリでの音節通話には非常に大きな問題あり!
着信履歴が残らないのです。伝言など入れないお客様からの着信は、その存在すら気が付かないので、大変失礼になってしまうと言う弱点。
この弱点が怖くて、維持費0円がなくなった時点でeSIMを楽天さんからpovoさんに変更したのです。

この週末から、自宅以外の環境でお仕事をしています。
ネット回線がない環境なので、MacBook Proをスマホの回線のテザリングで繋いでいます。5Gの繋がる場所ではなく4Gなので、ちょっと遅いです。

データ通信はY!mobileを普段使っていますが、お仕事ではMacBook Proをネットに繋いだまま、iPhoneで音声通話を行います。
デュアルSIMで1台のiPhoneに両方の回線を入れているおですが、Y!mobileでデータ通信しながらpovoで音声通話は出来ないようです。なので、今回のデータ通信はpovoを使います。これに7月2日に発生した通信障害の返金分として付与された、データトッピング(1GB/3日間)を使ってみました。

スマホと違って、MacBook Proのブラウザで作業をすると、あっという間に通信量が跳ね上がりますね。半日で1GB使い切ってしまいました。

あとは、データ使い放題(24時間)330円をトッピング。


午後から利用ですが、翌日の夜(23時59分)まで使えます。
朝から始めるのがお得だったでしょうか?

ここまでの必要はないかな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!