2010

2010年に終わったラジオ番組「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」の10年ぶりの放送を聴いた。

2010年に終わっていたのだが、これは柴田が色々あって急に芸能活動を休止したからで、この前の放送が正式な最終回とのこと。

ステイホームが推奨されている2020年だが、柴田は10年前も自主的にステイホーム(自宅謹慎)していたそうだ。

10年の時を越え、当時のリスナーからのメールを読むたびに「懐かしいなあ」とか「元気だった?」とか言う二人。

当時高校2年生だったリスナーが今では2児の母になっていたり、引きこもりの青年だったリスナーはラジオ番組の構成作家として活躍するようになっていた。

ちなみにモテないことを散々イジられていたザキヤマも2児のパパだ。

10年。

長いようで短いようでそれでも色々変わって。

当時大学生でのんべんだらりと過ごしていた私も、留年して就職してフリーランスになって介護もやってって感じで30歳になって。

色々ありましたよ…

アンタッチャブルの今後の活躍に期待!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7