見出し画像

緊急開催!5/30(日)18:00~ Talk with Mary & Tony: CCÉ Japan 初代ダンス講師と話そう!

こんにちは!CCÉジャパン(アイルランド音楽家協会日本支部)です。

突然ですが、アイルランドとZoomで繋いでトークイベントを開催します!今回のゲストはCCÉ Japan設立当初のダンス講師であるTonyと、その奥さんでありダンサーのMaryです。

皆さんからのコメント・質問も大歓迎です!設立当初の思い出から、最近のアイルランドの様子まで、色々お話ししてみましょう!日本語もOKです。

「Talk with Mary & Tony: CCÉ Japan 初代ダンス講師と話そう!」
日時:5月30日(日)日本時間 18:00−19:00 
参加費:無料
使用言語:英語・日本語
場所:Zoomによるオンライントークイベント  

★以下のリンクから事前登録が必要です。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZIkc--upjkjE9CRIXe8lIfBAEBsIP9dl_DS  
事前登録後、「Talk with Mary & Tony確認」というタイトルのメールが届きます。その中の「ここをクリックして参加」と書かれたリンクをクリックしてご参加ください。

寄付のお願い
今回のイベントは参加費無料ですが、オンラインイベントの開催費用(WiFi利用料等)に充てるため、1人500円の寄付をご検討いただければ幸いです!
この記事のタイトルの右側、もしくは記事の一番下にある「記事を購入する」というボタンから寄付できます。

Mary & Tonyについて

(文・写真:CCÉ Japan 会長 山下理恵子)

2020.12.20くりすますすぺは (2)

1991年にCCÉ Japan(日本支部)を設立するにあたって、「音楽やダンスのクラスを定期的に行う」というのが本部から与えられた条件。そこで、当時日本にいた数少ないアイルランド伝統音楽やダンスの関係者に片っ端から声をかけました。そんな中、初代会長のEamonと探し当てたのがオーストラリア人のトニー。中目黒にあった「1066」という英国料理レストラン(アイリッシュパブが東京に開店する前にはミュージシャンの溜まり場でした)でナンパ(?)してダンスクラス始動!まずは彼が故郷で踊っていたケーリーダンスを習いました。つまり、トニーはCCÉ Japanの初代ダンス講師です。

トニーはスコティッシュ・ダンスのサークルにも入っていて、そこで知り合ったアメリカ人のメアリーもクラスの常連に。そして二人は日本で結婚。やがてアイルランドのサマースクールで教わったセットダンスも導入され、トニーのわかりやすい指導のおかげで中野のクラスには多くのダンサーが集まるようになりました。
その後、彼らはワシントン、そこからアイルランドに移住し、現在はアイルランドの東海岸沿いにあるスケリーズという町に住んでいます。もちろんダンスも続けています。

今回の企画は、日本と縁の深いトニー&メアリーと日本での思い出、アイルランドの現状などについて語り合うというものです。「アイルランドは今どうなっているの?」といった素朴な質問をするだけでもいいと思います。彼らを知っている人も、知らない人も、参加大歓迎です。

CCÉ Japan設立当初のダンスクラスの様子

CCEジャパン設立当初のダンスクラス

皆さまのご参加をお待ちしています!

この続きをみるには

この続き: 60文字

緊急開催!5/30(日)18:00~ Talk with Mary & Tony: CCÉ Japan 初代ダンス講師と話そう!

CCÉ Japan(アイルランド音楽家協会 日本支部)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
2
アイルランド伝統音楽の継承・普及活動を行っている世界最大の国際的非営利団体です.