見出し画像

【結果発表】オンライン音楽コンペティション2020

当初6月に開催予定だったフェーレ・トーキョー2020は、新型コロナウイルス(COVID-19)の拡大の影響により中止となりましたがその代替として今年は、12月5日(土)及び6日(日)にFéile Tokyo 2020 Onlineを開催しました。フェーレ・トーキョーをオンライン限定で開催することに合わせ、オンラインの模擬音楽コンペティションを限定種目の録画ビデオ審査で実施しました(今回の対象は、楽器のソロ・デュオ・トリオのみ)。審査員はピアノアコーディオン奏者で、オールアイルランド・チャンピオンであり、フラー予選での審査、サマースクール講師の経験豊富なコリン・マクギル(Colin McGill)氏が務めました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。この度の審査で金賞(評価85%以上)を受賞された出場者の皆さんをご紹介します。ご受賞の皆さん、おめでとうございました!

なお、本オンライン音楽コンペティションは非公式であり、高得点でもフラー・ヒョール本選への出場資格は与えられません。審査は公式のフラー・ヒョールの予選と同様の基準で行われ、評価85%以上が本選進出のおおよその目安となります(開催年によって基準率は変動することがあります)。

スクリーンショット 2020-12-11 19.22.20

【オンライン音楽コンペティション2020 金賞受賞者の皆さん】
○Ria Adachi (Irish Harp)

○Shinobu Narita (Irish Harp)
Kazuyo Arita (Harp Slow Airs)
○Keiko Sakuma (Harp Slow Airs)
○Tomoaki Hatakeyama (Flute/Whistle/Flute Slow Airs/Whistle Slow Airs)
○Patri (Whistle/Miscellaneous (Soprano Recorder))
○Yuki Matsuyama
 (Accompaniment (Guitar))
○Tamiko Kimura(Fiddle)

(順不同・敬称略)

【審査員コリン・マクギル (Colin McGill)より講評】

すべての出場者の演奏はとても素晴らしく、すべての演奏を楽しませていただきました。ありがとうございました。

【今回の音楽コンペティションの関連情報】



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
3
アイルランド伝統音楽の継承・普及活動を行っている世界最大の国際的非営利団体です.